日本海さかな街

2009.06.14 敦賀原子力館と海鮮丼

トップページツーリングレポート2009>2009.06.14 敦賀原子力館と海鮮丼←今ここ

定例を重ねるごとに、参加者が増えてきた
嬉しいことではあるが、今が楽しめる参加者数の限度かもしれん
そもそも、新メンバーの事を覚えきれていない

「これはいかん」と考え
今回定例の参加者募集の前に「新メンバー募集停止」とした

しばらくは
「参加者名簿」にあるメンバーとのコミュニケーションを密にしたい

「新メンバー募集」の再開は、いつになるか不明だ

 

 

 

 

で、今回の企画
先週「梅雨入り宣言」があったのだが
今回の定例企画は、久々に“雨”の心配のない日だ

出発をam9:00として、
参加者27名、お見送り2名が名神養老SAに集まった

班の名称に深い意味はない
「いろはにほ」の頭文字がつく動物が思いついただけである

今回の出席者

イグアナ班
★おっさん:Z1000
 たなかさん:スカイウェーブ250
 よっちゃん:ZZR400
 バニーさん:FJR
 yosiさん:RS250
 しかちゃん:R100CS

ロバ班
★淳爺さん:FXSTC
 セキムラさん:W400
 ビーエフさん:隼
 う〜さん:K1100RS
 若僧さん:CB400SF

ハムスター班
★おーじろうさん:F800ST
 ワッキーさん:スカイウェーブ250
 タケさん:ディグリー
 tachiさん:XJR400
 EDさん:CBR1000

ニシキヘビ班
★まえ〜さん:R1
 飯田さん:CB750
 ぐっちさん:バンディット1200S
 yasutoさん:DS1100
 Zeoさん:XJR1300

ホルスタイン班
★アラセさん:ゴールドウィングトライク
 ゴンさん:ハーレー
 あべちん:TW200
 ひでやん:ZZR1400
 イソさん:ZZR1400

最後尾担当
 まつ

お見送り隊
 とっちゃん
 や〜さん

冷やかし隊
 関西の5名くらいの方々

今回も出発の30分前に全員が集合する

お見送りのや〜さんも遠いのだが
磐田から参加のtachiさんは
守山にお住まいのよっちゃん宅で前泊しての参加である
・・・意気込みが違う

出発まで、コミュニケーションを取りあい
徐々に気分も高揚してくる

ただ、ここのガソリンスタンドは
入ったら戻ってこれないのが誤算だった


ミーティングもこれだけの人数になると、個々の反応を見ることが出来ないので
今回は事前に班長さんを呼び集め、確認事項の点検を行ない
「全体ミーティング」はサラッと済ませ、各班毎によるミーティングを行なった

とっちゃん、や〜さんのお見送りの中
ほぼ予定通りの9:00

各班長さんは、指揮下メンバーの準備が整ったのを確認して
それぞれ出発を開始する

名神の走行車線を“法定速度”で走行する
暑くもなく、寒くもなく・・・・ちょうどいい

途中伊吹PAから、 前日に関ヶ原のキャンプ場で遊んだ関西のおヒマな方々から“襲撃”を受ける

我々の出発時刻を一時間早く勘違いしており
伊吹PAで90分“待ち構えていた”そうな

9:50、予定通り敦賀ICを通過するが
ここで新たな“課題”が見つかった

@ETCの有無を考慮しておらず、
 ICを抜けた先に軽い渋滞を発生させてしまった

Aバイクでの高速道路デビューのよっちゃんを
 置いてけぼりにしてしまった

この先の企画において、類似トラブルを未然に防ぐためにも
是非“反省会”を行なわなければならない・・・・

現在、それを口実にする「反省会(通勤宴会)」を計画中である

10:05、お昼ごはん場所の「日本海さかな街」到着
燃料残に不安のある場合は隣接するGSでの補給を依頼

ここで1時間の“自由行動”を言い渡す

海鮮丼を食べさせてくれるお店はたくさんあるのだが
去年入ったこのお店に入る

オイラと一緒のお店に入ったのは8名
全員が「びっくり丼」をオーダーする

ねぎとろ・いくら・とろ・甘エビで1,000円
たぶんお得なんだろうと思う
(ごはん大盛りは+100円・・・最後は醤油ごはんになった)

10:00に行けば空いていて、海鮮丼を食べさせてくれるのは

【日本海さかな街】
 住所:福井県敦賀市若葉町1丁目1531番地
 電話:0770-24-3800
 HP:http://www.sakanamachi.info/index.html

食後は「さかな街」を散策
見ているだけでも楽しい

めちゃ気になったのが「焼きサバ」
一尾700円は安いと思うのだが、今は食いきれん

11:10、今回の“まったり場所”へ向けて出発
市街地では、少々うんざりするが

敦賀半島に出たら、景色の良い快走路となる
自転車の大会でもあったのだろうか?
対向車線にやたら自転車が多い

海の色がコバルトブルーである
日本海さすがだ!

適度な“ヒラリヒラリ”を楽しみながら
景色も楽しむ

11:40、まったり場所の「敦賀原子力館」到着

入館料はもちろん無料である
その割には、お金がかかっているようだが
おヒマな中年たちは、あまり興味がなさそうである

平均年齢50才のおヒマ連中に暑さは大敵なんだろう
木陰で“まったり”ではなく“ぐったり”である
(一部、木影から漏れた人も・・・)

ヒマ中の平均年齢算出除外の、キミも“ぐったり”か!

   


ここで予定通りの集合写真
参加者は27名であるが、後ろめたいEDさんは隠れてるため26名しか写ってない

・・・・たぶんバレバレですって、EDさん

“ぐったり”楽しめる施設は

施設名:日本原子力発電(株) 敦賀原子力館
住所:福井県 敦賀市明神町1
電話:0770-26-9006
HP:http://www.icee.gr.jp/sisetudb/prev.php?id=204


来た道(K33)を南下

敦賀半島を西側に横断し
東海では「ちょっとリッチ」な水晶浜を右手に見ながら走行

R27バイパスに入るトコからひでやんとはバイバイ

本日の企画参加のため
京都から名神に乗り、大垣ICで引き返して養老SAに集合した
関西のおもろい中年“ひでやん”を覚えておいて欲しい

R8に入り、新しくなったバイパスを南下
4つ目の休憩ポイントを目指す

この区間は通行量も少なく快走路である

13:30、「奥びわ湖水の駅」到着
各自水分と糖分の補給を行なう

店内にあるそば屋さんの「鴨そば」のPOPが気になり
思わず注文してしまう・・・500円

14:00、解散地点の道の駅「ふじはし」に向けて出発
今回の道程中、数少ない市街地の走行で
少々ストレスを溜める

そのままR8を南下
木之本の“ループ交差点”からR303に入る

奥びわ湖では汗ばむ程であったが
山の中は涼しい、と言うかトンネル内は寒い

地元先導車両に導かれ“まったり”走行を楽しむ
すれ違うバイクの数も多い

15:00、道の駅「ふじはし」到着
ここでも“ダベダベ”は続く

この後、「おいしい道」があるとのことで
一部のメンバーはスキー場方面へ出かけることになる

最後は、おっさんの一本締めで解散

 本日の走行距離:285km
 本日の食費:1,000円(びっくり丼)、500円(鴨そば)

今回の班長さまへ
 ど〜も、ごくろうさまでした
 改善点などございましたらお知らせくださいな

写真提供
 淳爺さん
 ビーエフさん
 ひでやん

YOU TUBEでスライドショーを見る時はここ


BからR8に接続するまでちょっと違うが、細かな事は気にしない

@集合場所:養老SA
Aお昼ごはん場所:日本海さかな街
Bまったり場所:敦賀原子力館
C休憩場所:奥びわ湖水の駅
D解散場所:道の駅「ふじはし」


powered by 地図Z

今回の企画の“壁紙”

 1240×1024はここ

 1024×768はここ

画像が開いたら、右クリックで「背景に設定」ね

トップページ