おヒマな中年二輪愛好会レポート

2009.07.20 御嶽山から、権兵衛トンネルへ抜けました

トップページツーリングレポート2009 > 2009.07.20 御嶽山から、権兵衛トンネルへ抜けました ←今ここ

前日は【tachi企画】「大井川鉄道、行けたら寸又峡」だった

しかし、梅雨の明けない東海地方
当日am5:00発表の天気予報は
愛知・静岡とも降水確率は50%を超えており
定例企画の開催は断念となる

企画断念の告知の約1時間半後
Zeoさんから「20日に御岳山田の原付近に」と立案され
三連休の最終日に、本企画が開催される運びとなる

企画者■Zeoさんの突然の呼びかけに飛びついたのが
 ■おっさん
 ■ほりさん
 ■まつ

この4名が今回の企画の参加者となる

集合は恵那峡SA、出発はam8:30とした

「朝食バイキング」があるとの情報を得て
いつもより早く集合場所に到着
ごはんおかわり三杯はきつい・・・これで840円

毎度の如く、30分前に予定者全員がそろう
この時点で、もう既にクソ暑い

せっかちな中年たちは、出発時刻を待たずして発進する
雨に降られる予感は皆無

走り出すと涼しい
まだ早いのか、交通量は少ない

予定通り、中津川で中央道を降車
ここまで、おっさん400円、オイラ750円

あとは、ひたすらR19を北上する

無線はZeoさん、おっさん、オイラが持参していたが
オイラの骨伝導マイクはコミュニケーションにむかないらしく
二人とも返事をしてくれない

9:00、寝覚ノ床の、このお店で休憩
五平餅を食べたたかったようだ

オイラは朝食バイキングの焼きそばを消化中なので遠慮した

9:20、再びR19の北上開始
途中、ネズミ捕りに励む国家の手先を見かけるが
制限速度内で走行する我々には何の脅威もない

おんたけスキー場へ入る「元橋」交差点を左折

気温は23℃を表示している
空気も乾燥していて非常に快適だ

それでも、まだ高度を上げてきているのが実感できる
オイラの無線の呼びかけは、ずっと放置される

御嶽山が近くなってきた

道は凸凹だったり、グラングランしたりするが
適度なカーブが楽しい
しかし、少々くどい

最後の坂道を登って

10:20、田ノ原高原に到着
登山客で満タンの駐車場を避け、
登山道入り口付近に駐車する


各自、お腹を引っ込ませて集合写真
一番若い衆が、一番控え目である

来た道を引き返す
当然であるが、景色は全く異なる

スキーのシーズンしか通ったことないので
なおさら新鮮に景色が楽しめる

こんなに写真がたくさん撮れるのも
先導していただいた観光客のファミリーカーのおかげである

「道を譲れ」なんて思う事は厳禁だ
こんな時は景色を楽しもう!

先導を務めていただいたファミリーカーに心でお礼を申し上げ
K20で開田高原方面に向い北上する

快適な2車線から、タイヤ痕の無い道に入る
オイラ、わかんないから付いていくだけ
無線でのオイラの声は聞こえているらしい

気がついたら「さっき、ここ走ったような気がする」
いわゆる“デジャブ現象”だ・・・さすが御嶽山、霊山である

気合を入れなくてもタイヤの端が使える左右コーナーを
二度体験できたのも“霊山”のなせる技なのだろう

12:30、お昼ごはん場所到着

かけそば一杯が800円とは、高飛車な値段設定である
値段に伴う事前期待は高まる

オイラが頼んだのは「山菜そば(900円)」
朝食バイキングより60円高い

どんどん庵の“ガツン”と来る出汁に食べ慣れたオイラは
少々物足らなさを感じるのだが、これはこれでいい

13:30、御嶽山が眺望できる場所へ移動
オイラの無線は「返事」のみ認識できるようだ

13:40、九蔵峠着
少々広めの駐車場があるのだが、カーブミラーがじゃま


おっさんにカーブミラーを隠すように指示したのだが
おっさんがカーブミラーになった

10分弱走って

「開田高原アイスクリーム」到着、もうすごい観光客である
オイラはビッグサンダーマウンテンしか並ばないことにしているので
アイスクリームはパスすることにした

しかし、本日の隊長がオイラの分まで購入してくれた
財布の中のありったけの小銭300円を渡す

並ばずに50円引きでアイスクリームを堪能できた所以である
Zeoさんありがとう!

帰路は「どうせ高速走るなら」との貧乏性から
伊那まで出ることで意見一致
R361で木曽福島を目指し

木曽福島からR19を北上

R361で東へ向かい
権兵衛のエントランスである「ループ橋」で目を回し

平成18年2月に開通した全長4.4kmの権兵衛トンネルに突入
寒かった

トンネルを抜けたあとの景色がいい
ついつい速度が上がりそうになるが50km/hをキープ
オイラの無線は、パソコンで言う“ビープ音”の役しかできない

高度を下げ、伊那市街が段々見えてくる・・・・

権兵衛ストレートだ!
伊那市街が一望できるこの風景が何となく好きだ
(権兵衛ストレートの呼称は勝手に付けた)

伊那ICから中央道に乗り、屏風山PAを目指す

岐阜県に入ったあたりから暗雲が立ちはだかる
オイラ、今回の無線コミュニケーションはあきらめた

そして、約8.5kmの恵那山トンネルへ突入
トンネル内部は蒸し暑いし
景色が変わらんのでつまらん

トンネルを抜けたら雨が降り出した、しかも大粒である
屏風山PAの予定を急きょ手前の恵那峡SAにする

ホントに偶然なのだが、この人たちも避難していた
これから京都へ向かうそうな

カッパ着て、タンクバックにカバー被せてここで解散となる

 ■走行距離:440km
 ■食  費:840円(朝食バイキング)
         900円(山菜そば)
         300円(ソフトクリーム)

この季節の“山の中”はクセになりそう


1.集合・解散場所:恵那峡SA
2.集合写真場所:田ノ原高原
3.お昼ごはん場所:高原食堂
4.集合写真場所2:九蔵峠
5.デザート場所:開田高原アイスクリーム

トップページ