> 09.09.13 メタセコイア並木で集合写真(マキノ高原)

おヒマな中年二輪愛好会レポート

2009.09.13 メタセコイア並木で集合写真(マキノ高原)

トップページツーリングレポート2009 > 2009.09.13 メタセコイア並木で集合写真 ←今ここ

【マキノ高原のメタセコイア並木】

約2.4kmの直線にメタセコイア約500本が整然と並んだ景観は
遠景の山々とも調和し、訪れる人々を魅了している

1994年(平成6年)に読売新聞社が企画し
全国から集まった470景の中から選定された
新日本街路樹100景に選ばれている

メタセコイア並木の集合写真に収まった中年

★一の陣
 ◆EDさん:トリッカー
 ◆yasutoさん:DS1100
 ◆Zeoさん:レイド250
 ◆ワッキーさん:スカイウェーブ250
 ◆ぐっちさん:バンディット1200
 ◆たなかさん:バンディット1250
 ◆にしさん:GSX1400

★二の陣
 ◆おっさん:Z1000
 ◆おーじろうさん:F800ST
 ◆よっちゃん:ZZR400
 ◆いいださん:CB750
 ◆タケさん:FZ-1
 ◆イソさん:ZZR1400
 ◆若僧さん:CB400SF
 ◆まつ:CB1300SB

集合はR303への連結が何かと便利な道の駅「クレール平田」
出発をam8:30として15台のおヒマなバイクが集った

この時期、ジャケットの選択に迷う
標高はさほど高くないとは言え山の中を走るので
メッシュにインナーを装着して出動した

参加者も同様であったと思う

定刻の10分前ではあるが
年と共に“せっかち”が増す中年たちは早々と出発する

今回の先導はEDさん
右折禁止交差点は事前学習済みであった

ほど良い“まったり”ペースで河川敷コースを走行
各ポイントの到達予定時刻も余裕を持たせてある

前日の雨で道路は所々濡れていることで
適度な緊張感も生ずる

そして、いつの間にかR303に入っていた
この道順は覚えようとしても忘れられない・・・

am9:20、道の駅「ふじはし」にて束の間の休憩

「道の駅コレクション」にハマった「にしさん」と
「にしさん」に感化された「ぐっちさん」が道の駅「さかうち」へ寄り道

R303、トンネルの中は少々寒い
途中ハーレー軍団を従えながら木之本へ“まったり”走る

このR303、八草トンネルの開通前を知らない
次回は是非旧道を走ってみたい

いつもの“ループ交差点”でR8に入る

am10:30、お昼ごはん場所到着
だが、開店前だ

少々暑いので館内で時間をつぶす

バイキングメニューの多さに期待が膨らむ

ここのご自慢は“えびふりゃ〜”らしい
普段は高価で近寄りがたい「えびふりゃ〜カレー」を
ワンオフして満足する小市民なオイラ

「冷や奴カレー」を試す輩も存在した

みなさん、思い思いにバイキングを楽しむ
(この手の“パノラマ写真”は、新カメラ購入で嬉しいオイラの嗜好だ)

EDさんを“走”も“食”も師匠と崇める若僧くんであった

「油ものを最初から腹に入れない」
「汁ものは味わうべからず、流し込むものなり」
・・・数々の教えを賜ったであろう


そんな、食いしん坊さんが満足するお店は
 ◆店名:バイキングレストラン北近江
 ◆住所:滋賀県伊香郡高月町唐川89 北近江リゾート
 ◆予算:1,500円
 ◆お店のホームページ

食事開始から一時間かけて“まったり”したあと

R8を経由して
本日のメインイベントである「マキノ高原」へ向かう

だんだん“千鳥走行”も普通に出来るようになってきた
“千鳥走行”になっていないと気持ち悪いのであろう
前車がブレると、その後ろが一斉に左右に移動する

律儀なメンバーが愛おしく感じてきた

・・・・と感心している間に“メタセコイア並木”に差し掛かった

大名行列である

12:40、名称失念のドライブイン着

今回の“目的”である「集合写真」の遂行
オイラこの写真を撮るために、ダッシュ3本を行なった

汗をかいた・・・

拡大したのも貼っておく

車が途切れる一瞬をねらっての撮影である
周囲の観光客の冷たい視線を浴びたのは内緒だ

栗拾いが旬なのだろう
一般駐車場は四輪でいっぱいだった

30分くらい“まったり”して、メタセコイアを後にする

この後は、奥琵琶湖パークウェイを目指す

予定通りに走らないのが“ヒマ中企画”
この看板の教えの通り右折して

通る予定の無かった道を堪能する
EDさんの計算に、改めて感服した

湖岸周遊道路を走り

こっち方面に来たら定番の「奥琵琶湖パークウェイ」を堪能する

13:40、展望台にて懇親会を行う

今後の企画の件、来月の定例企画の件・・・・
検討事項は数多いのだが、何一つ決定することはなかった

40分ほどまったりしたあと
展望所から一望できた“伊吹”へ向かう

琵琶湖方面の通勤路と化したパークウェイを堪能

今回は比較的空いていたR8で木之本を抜け

これまたお決まりの帰路コースとなっているR365を“まったり”走る

睡魔に襲われないよう無線で呼びかけるが、返事は無い・・・

きれいな“千鳥走行”である

15:00、解散場所の道の駅「いぶき」到着


伊吹山を見ると「帰ってきた」と感じるようになった

次週の企画の道程を確認するお二人
オイラ、企画したら後は人任せなので頼んだよん

今月26日(土)には「しらびそ」へ行くらしいのだが
あれはオイラにゃ無理

15:45、別れを惜しみながら解散となる

関ヶ原から東名に乗る人、ひたすら下道を走る人
「道の駅」を探す人
今日も遊んでいただいてありあとございました!

今日の走行距離:264km
今日の食費:1,500円(北近江バイキング)

1.集合場所:道の駅「クレール平田」
2.休憩場所:道の計「ふじはし」
3.お昼ごはん場所:バイキングレストラン「北近江」
4.集合写真場所:マキノ高原、メタセコイア並木
5.休憩場所:奥琵琶湖パークウェイの展望台
6.解散場所:道の駅「伊吹」

トップページ