おヒマな中年二輪愛好会レポート

2009.09.20〜21 乗鞍で「お泊まり宴会」inペンションありす(二日目)

トップページツーリングレポート2009 > 2009.09.20〜21 乗鞍で「お泊まり宴会」inペンションありす(二日目) ←今ここ

どんなことがあっても、中年の朝は早い

am6:00前であるが
何をするわけではなく、ゴソゴソとバイク置き場周辺に集まりだす

まだ朝食まで2時間弱あるが
天候にも恵まれたことも手伝って、中年のテンションは異様に高い

昨晩の喧騒がウソのように静かであり
高原の朝を充分に堪能する

昨日は試すことができなかった露天風呂を楽しむ
もちろん、鍵をかけるようなことはしない
どちらさまもwelcomeである

・・・・誰も入ってくるわけがない

催促をするかのように、各自テーブルに着く・・・am7:30
不思議な現象だ、決めたわけではないが昨晩と同じ席順である
今朝は、にしさんのテンションが秒速を超えた

まずヨーグルト・・・自宅のヨーグルトは手が出せないので嬉しい

「食べものを撮影する」
この行為は間違いなく“非日常”である

ペンションの朝食と中年、これほど似合わないのも珍しい
・・・みちさん、どこ行った?

出発時刻を9時と伝え、各バイクを“出船”に備える

オイラ、帰路のことは何にも考えちゃいない
全て、おっさんに一任するのだが
たぶん、道はわかっていても休憩ポイントは成り行きになるのだろう


定刻となり、本館の前で集合写真を撮る

そんな、バイク乗りに人気のペンションは
 ◆宿名:ペンションありす
 ◆宿の:ホームページ


さて、二日目の出発前に解散場所までのおさらいをしよう

@出発場所:ペンションありす
A集合写真場所:野麦峠「お助け小屋」
Bお昼ごはん場所:道の駅「ひだ朝日村」
C休憩場所:道の駅「飛騨金山」
D解散場所:道の駅「日本昭和村」

am9:00、宿のみなさんに見送られながら出発

国道に出る前のガソリンスタンドで燃料補給
出発時には、ジャケットにインナーを装着した

県道を経てR158に入り南下する

この時間から延々と続く対向車線の渋滞
しかも動かない
往路に「野麦峠」を使用しなくて本当に良かった

野麦街道に入り
「譲り上手作戦」を知らないharuさんは少々戸惑ったが
ここでも、それは何度か発動された

ヒマ中走行の基本は“まったり”である


am10:00、休憩ポイント「お助け小屋」の展望所到着

一望できる乗鞍岳が美しい
景色を見てため息が出るのは久しぶりである

メンバーも同感なのであろう
この場でしばらく過ごすことになる


そして、今回企画の集合写真
決して“上”を指しているわけではない
「譲り上手作戦」の合図をしたまでである

指を二本出している人は、事情を知らなかった人だ

30分ほど“まったり”したあと、 「譲り上手作戦」を打ち合わせ
野麦峠を西側へ下るために出発する

ここでも紅葉が始まっている
ジャケットのインナーは装着したままでちょうど良い

最近バイパスができたらしく、対向車はほとんどない
この道が帰路で良かった、往路に使っていたらR158は渋滞だった


am11:20、お昼ごはん場所の「道の駅、ひだ朝日村」到着

標高が低くなったきたのか、少々暑くなってきた

少々早目の休憩ではあったが、早朝にテンションの高かった中年は
そろそろ残りエネルギーが少なくなっていたので
タイミング的にもベストな選択であった

一人用のテーブルを占拠し「けいちゃん定食」を注文する
「うどん」が付くのだが、「よもぎ」か「白」か選択できて840円だ

オイラは「よもぎ」で、ごはん大盛り(+50円)にした
食欲を掻き立てるビジュアルである

下呂の「まるはち食堂」と比較するのは酷かもしれない
でも、「まるはち食堂」とは違った“けいちゃん”を試すことが出来て
満足である

汁物の「よもぎうどん」の食感もステキだ

途中の休憩ポイントを検討、 距離的にベストな道の駅が見当たらない
EDさんの100均虫眼鏡は昨日から大活躍だ

翌日も「軽井沢」まで出かけるharuさんを
美濃加茂まで同行させる事に成功

12:20、道の駅「白川」を目指して出発
エネルギーは少々回復している

この先R41に出たら下呂だとずっと思ってた

そんなわけなく、高山の少々南側に出た
単調な道が続き、緊張感が薄れていく
こんな状態が一番危ない

下呂のあたりが一番つらかった
他のメンバーも同様なのだろう、車間距離が極端に開いたりする
見ているオイラは逆に緊張して眠気は飛んだ

無線で打ち合わせ、13:40予定より近めの「道の駅金山」到着

14:00、美濃加茂までのエネルギーを回復し
再びR41を南下

日本昭和村へ向かうこのバイパスで「帰ってきた」と実感する
今回の企画中、初めて雲行きが怪しくなる

15:00、解散場所の道の駅「日本昭和村」到着

東海のメンバーは間もなく自宅へたどりつくのだが
haruさんは、東名にしても中央道にしても渋滞がわかっている中
関東まで戻らなければならない
しかも、明日は「軽井沢」へ行くらしい
毎度のことながら、そのタフさには驚かされる

次回の企画も決まらないまま解散となるが
全部オイラに任せていいのか?

誰も希望を言わないので、勝手に決めてやることにした

東方面と西方面に分かれて、みんなとおさらばする

昨日から渋滞とは関わらなかったのだが
R41出たら、いきなり渋滞だった・・・・

本日の走行距離:230km(グロスで474km)
本日の食費:890円(けいちゃん定食、ごはん大盛り)
今回の宿泊費:8,000円

お泊まり組の帰着報告での一言

◆EDさん:トリッカー
天気が最高で楽しく充実した2日間でした。

◆あべちん:TW
走行、食事、天気、景色・いびき三重奏など、どれも満喫できました!やっぱ泊まりは楽しいっすね。

◆おっさん:Z1000
天候にも恵まれた素晴らしい二日間でした。

◆みちさん:エストレア
行程はいろんな意味で楽しめたし、ペンションの料理は手が込んでて美味しかったし、充実した一泊二日でした。

◆haruさん:ZZR1400
諏訪17km+甲府17km+いつものとこ30km=64kmの渋滞を克服して帰着、顔と名前が一致しました。またよろしく。

◆にしさん:GSX1400
天候にも恵まれ、最高のツーだったと思います。

◆よっちゃん:ZZR400
初の一泊二日に ライダーハウス、初めての道 天候に恵まれ、仲間に恵まれ、最高のツーリングでした。(癖になりそう)

◆タケさん:FZ-1
二日間素晴らしい天候に恵まれ充実したツーリンクが出来ました

◆まつ:CB1300SB
充実しましたねぇ〜心地よい疲労感で今夜はぐっすり眠れそうです


今回の宿泊費に、全員から8,000円を徴収した
晩ごはん時に「食前酒」を頼んで“ぴったり”の計算だったのだが
レポートにもあるように、頼み損ねた

で、余剰金が発生してしまったわけであるのだが
「ホームページの維持費用に使ってくれ」のありがたいお言葉をいただき
「普通の掲示板」(これ有料なんです)の年間費用にあてはめることとした

ヒマ中の中で「経理担当」とか「総務担当」とか「広報担当」とか「企画担当」とか決めないか?
メンバーの積極的な参画を希望

一日目へ戻る

写真提供:にしさん・haruさん
晩ごはん表現:みちさん

トップページ