おヒマな中年二輪愛好会レポート

2009.10.18 豊橋で試乗会!inタカラテクニカル・スクール

トップページツーリングレポート2009 > 2009.10.18 豊橋で試乗会!inタカラテクニカル・スクール ←今ここ

9/27(日)にポートメッセで行なわれた“試乗会”に
やたら「並んだ」記憶が強くて、再挑戦の機会を待ち望んでいた
そんな時、「ともこ」さんから
絶妙なタイミングで掲示板に“網”が投げ込まれた→

この「ともこ」さんのことを少々紹介しておこう

オイラがバイクの復活を果たして間もない5年前の11月(大阪在住)
バイクに乗りたくてしょうがないのだが
大阪を拠点にしたツーリングのコースがよくわからない

そこで、全国規模のツーリングクラブの企画に参加し
オイラは大阪から、ともこさんは愛知から参加して
京都の宇治から信楽まで同行することがあった

その時の写真が↓である

その後も、何度かメールでやり取りはしていたのだが
互いの都合が中々合わなくて行動を共にすることは無かった
(2年前の7月に“親睦会”を行なったのが最後)

実は、ともこさん
東海地方で「女性だけのツーリングクラブ」を主催する親分さんなのだ
【東海レディスライダーズクラブ】

各企画の“目的・テーマ”など、漏れの無い事前準備に関して
企画の立て方を参考にさせていただく事が多々ある
(オイラ、いまだに「帰りは決めてない」が定石だが・・・)

現在の“ヒマ中”の活動に、大きな影響を与えている
と言っても決して過言ではない
( こんだけ褒めたんだから、何かくれ)

そんな師匠的存在の「ともこ」さんから“網”を投げられたら
自ら進んで“捕らわれる”しかない

例え、お勤め先の“営業”でも・・・・


 

 

 

 

 


 

今回、豊橋まで試乗会した中年
 ◆ぐっちさん:バンディット1200S
 ◆淳爺さん:FXSTC
 ◆おっさん:Z1000
 ◆みちさん:エスカレア
 ◆タケさん:FZ-1
 ◆よっちゃん:ZZR400
 ◆まつ:CB1300SB

お見送りの中年
 ◆アラセさん:よせみての自転車

集合は岡崎R1沿いの「サークルK朝日町店」
出発はam9:00とした
三河方面での「集合場所」は開拓の余地があると思う

「肉体年齢は“20才代”」と自称するアラセさんがお見送りだ

目的地到着まで R1→本宿からR473→蒲郡に入り→R247→そのままR23を周知、特に「R473のトンネル内は要注意!」と伝えるのだが、何人が聞いていたのかは不明だ

予定時刻20分前であるが、アラセさんに見送られ出発

オイラにとっちゃぁ見慣れたR1であるが
“バイク”であることが、非日常であり少々興奮する

いつもは左手で携帯電話を操作するのだが
何かのきっかけで、右手で携帯電話を操作・・・・そんな感じだ

無線で「右!右!」と訴えるも、おっさんに「何言ってるかわかんない」と
サンドウィッチマンばりの“ボケ”でかわされしまい
R473へ右折する交差点を、痛恨の“通り過ぎ”

何とかR473(新箱根)に戻る・・・ここまで先導すりゃよかった

事前期待通り“新箱根”は湿っている
「音羽蒲郡」に抜ける「オレンジロード」が開通してから
この道は“旧道”扱いである

この「鉢地坂隧道」の狭さも起因するのだろう

「鉢地坂隧道」を抜けたら下りになり
蒲郡市内を一望できるポイントがいくつもあるのだが
そんな余裕もないのだろう、「淡々と」走行する

そして「鉢地坂ストレート」(勝手に命名)

R247→R23に入る
お昼ごはん予定場所「ラグーナ蒲郡」を右手に確認する

豊川を渡る寸前で
信頼のおける地元住民のぐっちさんに先導を交代

ぐっちさんは、今回の教習所の卒業生である
この道は“マニアック”なのか“これしかない”のかよくわらんのだが
おっさんに任せておいたら“Uターン祭”になっていたことだろう

am9:35、目的地到着・・・ほぼ一番乗りである


いびつに写ってしまったが、まだ誰もいないコースの全容である

各自受付を済ませ記念品をいただき、くじ引きを行なう

全16台のバイク(ハーレー9台、カワサキ7台)を二つに分け
交互に教習所コース内外周を周回する
どのバイクも一番乗りなのだが、淳爺さんは一瞬「持ち込み」かと思った

普通二輪免許の人は“事前審査”に受からなければならない
・・・・緊張の二人である
それにしても、ゼファーの教習車とは珍しい

前日“ぎっくり腰”を発症した人は元気である

嫌がるみちさんを無理やり後ろに乗せ、得意満面である
ぐっちさんにカメラを預けて撮っていただく
(この角度で“流し撮り”ができるなんて、スゴイっす!)

タケさんを“流し撮り”してみた

  
  

各自3台〜5台試したところで満足したようだ
次のイベント「バイク起こし」が始まる
果敢にもみちさんが挑戦した・・・・惜しいけど敗北

しかし、可哀そうなのは「このイベントだけに存在する」ゴロリン君だ

ともこさんを始めとする「タカラテクニカル・スクールレディ」に別れを告げる
是非、忘年会でお会いしましょう!

12:30、「バイク乗り・倒し放題、だんご食べ放題」を終え
お昼ごはん場所へ向かう

次の目的地までも、地元住民のぐっちさんである
しかしR23に入り、行く手をさえぎる故障車のための渋滞に遭遇する
水冷ファンがうねりを上げようとも、じっとガマンするのだった

湾岸沿いの風景、蒲郡っぽくて良い

12:50、お昼ごはん&まったり場所の「ラグーナ蒲郡」着
過剰に自己表現をしたがる若者のバイク集団を横目に見ながら
「我々は違う!」と思ったことだろう

食べ放題の“だんご”で満たされたのか、空腹感はあまり無い

本当は“お魚系統”のお昼ごはんを希望していたのだが
他のお客さまの需要が余りにも多く
テーブルを確保するのは困難であると、撤退を早々に決め
適当に空いていたお店に陣取る

・・・・やっぱり“だんご”で事前に空腹は満たされていたようだ

食後の“まったり”タイムである
淳爺さんの「ラジコン」、タケさんの「船舶免許」など
興味深い話しが多々あったのだが
一番印象に残ったのは、みちさんの“仕事着(オフィスコスチューム)”だ


集合写真を撮る
手のひらに意味は無い

今となっては“海”をバックにすれば良かったと思う

14:20
「過剰な自己主張の若者バイク」が去ったので解散となる

R23の途中で「道の駅ラリー」継続中のぐっちさんとバイバイし
R247を経由、往路のR473で北上する

たぶん「通った道」を覚えちゃいないだろう
R1に出るまで、オイラが先頭に立つのだが
「前から写真」は全部ボツだった・・・修行が足りませぬ

で、信号待ちのたびにカメラを向ける

R1に入り、岡崎ICから「上道」「下道」でバイバイする
写真提供:淳爺さん、アラセさん

 ◆本日の走行距離:197km
 ◆本日の食費:850円(かつ丼+ミニうどん)

試乗会企画・・・・楽しいぜぃ!

トップページ