おヒマな中年二輪愛好会レポート

2009.11.08 青山高原で集合写真&亀八食堂

トップページツーリングレポート2009 > 2009.11.08 青山高原で集合写真&亀八食堂 ←今ここ

ツーリングとしては今年最後の“定例企画”である

今回の参加者の延べ人数は28名
入れ替わり立ち替わりの激しい一日であった
(これはこれで楽しい♪)

東名阪「亀山PA」集合、am9:00を出発とした

続々参加者が集まる

アラセさんのトライクを展示場とし、ヒマ中Tシャツ販売する

一緒に走った人(★は班長さん)
★おっさん:Z1000
   みちさん:エストレア(スライドショーではエスカレア・・・ごめん)
   淳爺さん:セロー
   お〜じろうさん:F800ST
   ワッキーさん:スカイウェーブ
   おやかたさん:CB1300SF

★イソさん:ZZR1400
   yosiさん:RS250
   アラセさん:ゴールドウィングトライク
   よっちゃん:ZZR400
   yasutoさん:DS1100
   まえ〜さん:R1

★たなかさん:バンディット1250
   タケさん:FZ-1
   ビーエフさん:FJR1300(お披露目!)
   シュウさん:Z1
   ほりさん:CBR1100XX
   Keiさん:CB400SF(間もなく限定解除)

★ビューさん:KAWASAKIの変わったバイク
   かすみさん:虎魂675
   wakiさん:GSX1400
   しまやん:V-MAX
   まっちゃん:SR400
   ふくさん:フォコ500

CBで“儀式”を済ませた
   まつ:CB1300SB

待ち伏せ
   ジェイドさん(23):CB400SB

お見送り
   みささん:Z750
   とっちゃん:お車


もう、傍若無人な集まり方である
御在所SAにしなくてよかった

Tシャツの売れ行きも好調で、みなさん「ちょうど」をご持参いただいたので
オイラの財布は、1,000円札と500円玉でパンパンになった

出発予定時刻20分前に全員が揃い
“厳格”なミーティングを行なう・・・メンバーの表情に緊張感が漂う

突然任命した二名の班長さんは、イソさんとたなかさん
それぞれコマ地図など準備してきたようである、少々感動した


そして、出発前の集合写真・・・・24人いるはずである

am8:55、みささん・とっちゃんに見送られ、亀山PAを後にする

ここから出発したのは
おっさん・みちさん・淳爺さん・お〜じろうさん・ワッキーさん・おやかたさん
イソさん・yosiさん・アラセさん・よっちゃん・yasutoさん・まえ〜さん
たなかさん・タケさん・ビーエフさん・シュウさん・ほりさん・Keiさん
ビューさん・かすみさん・wakiさん・まつ

22台のはずである

今回は出入りが激しいので、時系列を追って把握してみる
・・・これはこれで楽しい♪

伊勢自動車道をそのまま南下
この道は「制限時速80km/h」なのである
“法令”に従った行動に、文句を言われる筋合いは無い!

am9:15、久居ICで降りるがビューさんのETCがご機嫌斜めのようだ


おっと、今回の“道程”を表示するのを忘れていた

@集合場所:亀山PA
A集合写真:青山高原三角地点
B休憩場所:さるびの温泉
Cお昼ごはん場所:亀八食堂

久居ICからはR165で西へ向かう
雲は少々残るものの、寒さは感じない

信号などにより、隊列は何度も分断するのだが
慣れてきたのだろう、分断しても“焦る”行動は見なくなった

二つ目のトンネルを越えてすぐ“左折”で青山高原道路に入る
道は湿っているが、色付きはじめた木々に“晩秋”を感じる

交通量は少なく、まったりと高度を上げていく
「寒い」のを予想していたのだが「爽快」である


am10:00ちょっと前に、三角地点の公園に到着
・・・仕方ないのだが、傍若無人である

ここで「二輪の免許で乗れる三輪500ccスクーター!」という微妙なキャッチフレーズで有名な
ジレラのフォコ500ieのふくさんが加わり、23台となる

逆光の中に浮かぶ中年の面々が幻想的でもあるのだが

90mほどの坂道・・・
「えらい」とか言っとらんで、さっさと登ってこいよ!
ここでの集合写真が今回のミッションなんだから!


早速、全員が揃っていることを確認して今回のミッション遂行!

23人いるはずなのに・・・・

あ、“謎の営業マン”(前週の「R418」参照)が写って無い!
yosiさん弁「のっぴきならない用事がありました」とのこと

“謎の営業マン”はミステリーにしておこう

各自思い思いの写真を撮りまくる
だが、眺望は“雲”により遮られていた

何をするわけでもなく
ダベダべと、時間を過ごす

“雲海”を眼下に捉え、感慨にふける「ヒマ中Tシャツ」の中年
・・・なかなか“絵”になっている

そんな哀愁漂う中
オイラも2ショットで写りたかった♪


360度見渡せるトコ
そんな「青山高原」を堪能する、参加メンバー

せっかちな中年たちは、そろそろ腹が減ってきたようだ

ほぼ同時刻に、ジェイドさん(23)よりメール着
前日の「企画掲示板」に「現地待ち伏せ」の表明があったが
こんなに早く行動するとは思わなかった

am10:30、次の休憩場所へ向けて出発

駐車場から出てくるメンバーの動画を撮ろうとして待ち構えている時
勝手にCBが動き出す(下り坂)・・・痛恨の立ち後家
大変ご迷惑をおかけいたしました!

ブルーな気分のまま、青山高原道路を下る
もう、立ち後家の事は触れないでくれたまえ

そして、R165に出る前の組織内渋滞
“一人Uターン”を施したメンバーがいるようだ

R165をちょこっと走り、K2で北上する
ブルーな気分のまま、動画を撮る・・・工事片側停止中からスタート

am11:30、休憩&お昼ごはんの時間調整場所「さるびの温泉」到着

休憩所の一画を占領して傍若無人である
温泉に入ることもなく、迷惑な客だと思う
ここから、しまやん・まっちゃんを加えて25人となる

ここでお奨めしたいのが「わさびソフト」250円
“わさび”の自己主張は顕著ではないので、食べやすい

このころ、ジェイドさん(23)から催促のメール着
「凄いバイク」が多いらしい

とは言っても、今から亀八へ向かえば「ど真ん中」になり
待たされるのは火を見るより明らかで
「もうちょっと待っててね〜♪」と返信する

あえて、ジェイドさん(23)に試練を与えることにする

「まだまだ・・・」と“まったり”構える事にするのだが

再びジェイドさん(23)よりメール・・・一人で待ってるのかよ
ありえんくらいの方向音痴の人が、一人で亀八まで来たのかよ!
「寂しすぎる」の文言に心動かされ、出発することにした

秋の風景も見ごたえのある「蝙蝠峠」を楽しむ

R25(非名阪)を走行中に、この鉄道隧道を見た人はいるだろうか?
これは「坊屋トンネル」と言って
明治30年産の近代土木遺産なんだぞ!・・・ってどうでもいいか

やばい・・・ジェイドさん(23)から最終通告メールだ

このメールから遅れる事5分、ようやく亀八に到着した
確かに“凄いバイク”の数である
こんな中を1時間以上も一人で待ってたのか?

さぞかし寂しかったことだろう
しかし、今度ご参加いただける時は「到着予想時刻」を確認してくれ

待たされることもなく10人と15人のテーブルに分かれて
それぞれのテーブルの注文の品が届く

“足”をサイボーグ化した三人衆である
左から、おっさん・ジェイドさん(23)・ビーエフさん

さぁ、本日二つ目のミッション「亀八」を楽しもう!
ここでのインプレッションを、みちさんにお願いした・・・戸惑っている

前回「乗鞍お泊まり宴会」以来
みちさんの「“食”インプレッション」にファンが出来た
そんな方々のリクエストに応えてみた

これはまた随分大雑把な料理だなと思いながら、
一口食べてみると甘辛の味噌だれと野菜のスープと肉汁が
染みててとても美味しい!

この味噌だれが喉が渇くほどの辛さでもなく、
しつこく感じるような甘さでもなく
丁度良い加減で、ゴマの香ばしさも手伝って、ご飯の進む味でした。

50cm平方で高さ3cm位の囲いのある鉄板がよく出来ていて、
モウモウと煙が出るくらい予熱した所に野菜を投入しても焦げつかず、
フタをしていないのに野菜の水分がジュージュー涌き出てくることから、
肉と野菜が上手に炒まるのかなと思いました。

中盤にうどんが登場し、
肉と野菜の旨みの絡まった味噌だれうどんも美味しくいただき、
後半の水分がとんで香ばしくなった味噌焼きうどんも
一味違う美味しさでした。

この特製味噌だれに特注(推測)の鉄板に
鍋以上に皆で箸でつつきあい、
また皆で(小人数だとお店の駐車場見ただけでスルーしそう・・)
食べたいなと思う一品でした。

オイラにゃぁ真似できない、繊細なレポートをありがと♪

各テーブルも終盤に近づいているようだ
箸を置き、“食”の余韻を楽しむ面々
欲張って注文して、お一人様1,100円

そんな、大人数でも受け入れ可能なお店は

 ◆店名:亀八食堂
 ◆住所:三重県亀山市布気町1799
 ◆営業時間:11:00〜23:00
 ◆食べログのページ


14:00、“凄いバイク”の方たちが引き上げた後の駐車場にて“まったりタイム”

「長袖シャツ」の上に“ヒマ中Tシャツ”・・・定番となりそうである
ちなみに、左XLサイズ・右Lサイズだ

ここから先は決めていない
R306で北上も考えたが、桑名の辺りがややこしい

ビューさんに「ジェイドさん(23)を名阪まで連れてけ」とお願いし
関西組を見送る

ややあって、残りのメンバーも「上」と「下」に分かれバイバイする
ご参加のみなさま、お疲れさまでした〜

亀山ICから東名阪に入り、“まったり”と家路に着く

 本日の走行距離:247km
 本日の食費:1,100円(亀八)250円(わさびソフト)

写真提供
 アラセさん・ビーエフさん・ビューさん・淳爺さん・まえ〜さん

“食”インプレッション提供
 みちさん

今度は「シングルバーナーでランチ」ですな!

トップページ