おヒマな中年二輪愛好会レポート

09.12.13 モンゴルコスプレで忘年会inシンキロー

トップページツーリングレポート2009 > 09.12.13 モンゴルコスプレで忘年会inシンキロー ←今ここ

忘年会の開催の需要が多かった
やるなら、出来るだけ多くの参加者を募りたい

メンバーの居住地がバラバラなので
場所は比較的集まりやすい「名駅」か「栄」で決め
居住地が遠いメンバーの負担を軽くするため
“真っ昼間”での開催となった

10/18「豊橋で試乗会!inタカラテクニカル・スクール」
東海レディースライダーズクラブ(以下“東レ”)のともこさんに
「忘年会、一緒にやろ♪」と声をかけておいた
他クラブのバイク乗りと交流するのに良い機会だ
(ほとんど強制的だったかもしんない)

お店は、ともこさんに選んでいただいた
これは大正解であった

オイラの貧弱なボキャブラリでは「居酒屋」の選択肢しかない
それはそれで楽しく過ごせるとは思うのだが
今回のお店で“非日常”を楽しむ事が出来た

夜しか開店していないお店ではあったのだが
こちらの都合をゴリ押しし
当日の13:00〜16:00の間を貸し切りにしていただいた

この場を借りて、お店の方の配慮や
開催にあたってお手伝いいただいたメンバー
忘年会を盛り上げてくれた全ての参加者に感謝!

モンゴルコスプレで忘年会を盛り上げた面々

東海レディースライダーズクラブ(以下、東レ)
 ・ともこさん
 ・雪さん
 ・さちこさん
 ・けいこさん
 ・沙夜子さん
 ・ちはさん
 ・ゆみこさん
 ・金チャン
 ・Keikoさん

★おヒマな中年二輪愛好会(以下、ヒマ中)
噴水集合組
 ・おっさん
 ・Keiさん
 ・イソさん
 ・EDさん
 ・あべちん
 ・たなかさん
 ・アラセさん
 ・淳爺さん
 ・セキムラさん
 ・お〜じろうさん
 ・ワッキーさん

現地集合組
 ・tachiさん
 ・ぐっちさん
 ・シュウさん
 ・みちさん
 ・yasutoさん
 ・よっちゃん
 ・にしさん
 ・ビーエフさん
 ・ゆめさん
 ・タケさん
 ・まつ

まずは、今回お世話になったお店を紹介しておこう

 ◆店名:モンゴルレストラン「シンキロー」
 ◆住所:名古屋市中区栄4丁目ー6−40
 ◆定休日:なし
 ◆営業時間:18:00〜23:30
 ◆お店のサイト

事前準備などのため、
「みちさん」「よっちゃん」「tachiさん」には早めの集合を願った

同時刻ころの「噴水集合」組である

現地集合組も続々と到着し
“モンゴル衣装”を装着する

12:35、噴水集合組全員が到着する
集合は、いつものように早い

思い思いの“モンゴル衣装”を物色し装着する
なんだか楽しそうである

インフォメーションレディの笑顔もステキである
ごくろうさま♪


東レのお姉さまたちも到着し、お着替えを待つヒマ中の面々・・・・全く違和感のないメンバーが複数名存在する

そして、お姉さまたちが緊張の面持ちで入場

こちらはもっと緊張している
普段と異なるメンバーの表情を見つけることも楽しい
こんな“非日常”を何度でも体験したい

全員が着座し、しばらく雑談のあと
ヒマ中のおじさんたちへ「セクハラ」を牽制する

無理を言ってご参加願った東レのみなさまに対し
粗相があっちゃいけない

そして東レのオヤビン、ともこさんから「開催の挨拶」

今まで他クラブからのお誘いを断ってきて
今回初の合同忘年会とのこと・・・光栄っす♪

13:17、イソさんの音頭で乾杯!
真っ昼間の宴会の始まりである

ようやく、緊張もほぐれてきたようだ
この後の「モンゴル料理」に期待が高まる

◆じゃが芋サラダ
 ではなく ピリ辛サラダ だったような。。
 モヤシと春雨と人参みたいでした。
 これもさっぱりしていて、モヤシと春雨と人参をさっと和えたもの

以降、料理のインプレは「みちさん」の執筆♪

◆キューリサラダ
 シャキシャキの触感ととごま油の風味がこれから食べるぞ〜
 と胃袋の準備に丁度いい前菜


◆揚げチーズ
 厚めのギョーザの皮にチーズを挟んで揚げたもので、
 恐らく、推測、モンゴルチーズだと思われるが、
 クセもなくおいしかった。

◆ホルホク(石焼肉)
 これの登場でKei君の目の色が変わった!
 それもそのはず石焼の上に牛肉がジュージュー音を立て、
 甘い玉葱が絡まったミニジンギスカンに
 若者は両隣のテーブルの皿を平らげた上にお代わりしていた。

◆ブーズ(羊肉)

 


◆チャンスンマハ
 骨付き羊肉で
 キャンプで腕を磨いたセキムラさんが上手に切り分ける。
 塩コショウのワイルドな味わい。若者の目の色が変わるパートU。

◆ホーシュラ
 最後の1個をおっさんが食べた為、
 「ジューシーで、餃子の割にはあっさりしている。」と


◆鶏じゃが芋炒め
 一見、日本の肉じゃがっぽく、
 ホロリとしたじゃが芋と鶏肉の炒め物というより、
 煮物のようなホッとする一品。

◆羊肉春雨炒め
 モチモチの春雨と羊肉が(恐らく)羊肉のスープで炒めたもの。
 モンゴルならばと羊肉を覚悟してたが、
 まったく獣臭もなく、食べやすかった。


◆モンゴル岩塩焼めし
 パラパラでかた目のお米と卵と羊の肉片を 
 塩・コショウと羊の出汁で炒めたチャーハンと思われる。


◆羊肉スープ

 


出されたメニューは上記以外にもあったのだが
以降のモノの撮影を失念してしまった

どのテーブルも「バイク談義」に花が咲いている
お酒や料理の消費量も底なしだ

お店の計らいで「モンゴル民謡」のあと“廻し呑み”儀式・・・ノーカット版

お店のイベント後、
さらに交流を深めようと、一人の男が動いた

東レ・ヒマ中双方から無作為に参加者を指名し
中央ステージに座らせる
最初ぎこちなかったが、すぐに打ち解ける・・・GJ!シュウさん

未成年と下戸さん以外は、適度なお酒でいい気分である
美味しいもの食べて、お酒呑んで喋る・・・いいですな〜

未成年はモテモテである
ちなみに、昨日「大型二輪免許」に合格し
次週からは「中型四輪免許」に挑むのだそうな

未成年は“引っ張りダコ”であるのだが
表情がメチャ硬い・・・・オイラもこの手で行こうと思った

今日一日撮りまくったあべちん
ノルマは「充電が切れるまで」・・・ごくろうさま♪

インフォメーションのお手伝い、どもっす!
食べもののインプレッションも、どもっす!いっつも感謝っす♪

Keiくんのモテっぷりに、
一番嫉妬していたのは父親(イソさん)であることを追記しておく

ともこさん、今回はお付き合いいただいて、どもっす!

東レの企画は大変参考になる
「駐車場の確保」など事前準備に漏れが無い事に感心しきりで
特に“食”の企画は完璧で、真似させていただくかもしれん
そうなっても、大目に見て欲しい

「昨晩、会社の忘年会で栄に泊まって直行した」
ってのはネタかと思った・・・まだまだ若いですのう!にしさん

年内の土日は全て仕事が埋まっており、参加が危ぶまれたが
仕事を早々に切りつけ駆け付けたタケさん

既に参加者全員がお店に入っているとは気が付かずに
その格好で寒い中、外で待機していただいたよっちゃん・・・

他の協力していただいたメンバーにも感謝っす!
オイラ一人では何もできませぬ、これからも助けてくださいませ♪

楽しいひと時はあっという間に過ぎ
終了予定時刻の16:00

おっさんの「せぇ〜の」で一本締め・・・酔っていたのだろう
20年以上の「一本締め一筋」のプライドが瓦解した瞬間でもあった


たぶん31名いると思う
老若男女入り乱れた集合写真

女子のみバージョン

16:20、着替えを終えてお店を後にする

この後東レのみなさんは名駅まで歩き(?)
この季節の名駅の風物詩「タワーズライツ」の
点灯の瞬間を鑑賞したそうな


おまけ

まだ帰るのには早すぎる
遠方からの参加者とはここでバイバイし、10名(だと思う)がお決まりのカラオケへ向かった

華やかな雰囲気から一転
密室に「おやじ臭」が立ち込める空間が出来る

リクエストする曲は「20年くらい前」でなければならない
そんな不文律が暗黙上の合意となる

忌野清志郎:雨上がりの夜空に

 

田原俊彦:抱きしめてtonight・・・たぶん

チェッカーズ:涙のリクエスト
カラオケ屋さんに入ってから、記憶が虚ろなのだが
酔いがさめたら声がかれていた

19:00、ようやくホントの解散となる


動画が多かったせいか、ファイルの容量が100MBを超えたので
いつものニフティにアップする事が出来ず、やむなくようつべで公開する

トップページ