おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.01.10 前島食堂でお昼ごはん

トップページツーリングレポート2010 > 10.01.10 前島食堂でお昼ごはん ←今ここ

毎回の企画に「行きたい場所・お店」を選ぶ時
どうしてもオイラ自身が“未体験”な場所・お店が優先となる

「お馴染みさん」ってのも憧れるのだが
新規開拓の方がワクワクする

それでも、印象の良かった場所・期待通り(以上)のお店には
飽きない程度に訪れたくなる

今回、2010年初企画となる「前島食堂」は
以前に2回訪れていて、結構好きなお店だったりする

無煙ロースターを使わず
豪快に煙にまとわりつかれながらの「焼鳥」は格別だ

「松阪」なのに「焼鳥」なのだ

前島食堂でお昼ごはんした中年

 ◆おっさん:Z1000
 ◆ビーエフさん:FJR1300
 ◆アラセさん:ゴールドウィング・トライク
 ◆おーじろうさん:F800ST
 ◆淳爺さん:FXSTC
 ◆よっちゃん:ZZR400
 ◆EDさん:VTR1000
 ◆イソさん:CB400SF
 ◆Keiさん:ZZR1400
 ◆まつ:CB1300SB

+お昼ごはん場所で、偶然居合わせた京都の3名

出発をam9:30とし、東名阪亀山PAに集合

伊勢参り渋滞が心配だったが
四日市付近の自然渋滞のみだけであり
やはり、30分前にメンバーが揃う

今年初めてのミーティングである
“抱負”など語ろうとしたのだが
どうせ誰も聞いちゃいないのでやめた

雲が無くて、風がなければ良い日和だ

お店の開店はam10:30であり
am9:30の出発でも、まったくの余裕なのだが
せっかちな中年たちは、予定10分前に出発する

手頃な参加台数(10台)であり、チーム編成は無い

お伊勢参りと思われる観光バスに抜かれながら
まったりと80km/hで走行する

先導のおっさんは、松阪IC降車後
右折すべき交差点を直進しようとしたのは内緒だ

R165に入る“わかりやすい”交差点
もしかしたらこの時に、おっさんは狙っていたのかもしれん

お店の看板は数キロ前から表示されている
よもや間違える事は無いだろう

am10:00、お店に到着
当然だが一番乗りである

陽は照っているのだが、風が強く立ち止まっていると寒い
ビューさんを始めとする「京都三人組」が偶然居合わせる


空いているうちに集合写真

この後、他府県ナンバーの四輪で駐車場が埋め尽くされる

お店の人が見かねたのか
am10:30ちょっと前に手招きされ入店する

3・3・3・4(京都の人含む)で着座し
各テーブル毎にオーダーする・・・事前学習が必要だ

ビーエフさん・おっさん・オイラのテーブルは
←若どり(450円)×3+めすどり(450円)×2と
とり野菜なべ(450円)×2+ごはんを各オーダーする

↓めすどり

その他のテーブルが何を頼んだのかは知ったこっちゃないが
初“前島食堂”体験者は、事前学習をしてきたようだ

各テーブルとも
ソツの無いオーダーを通している

このお店、無煙ロースターを使用していないので
鶏肉を焼く“煙”も重要な「食」のファクターとなる

しかし、この方は「鶏肉」は神のお告げで×らしい
キャベツに味噌ダレをかけて「おかず」にしていた

白みそに、白菜・人参などを煮込んだ「とり野菜(なべ)」
二人前ではあるが、三人で楽しむのには充分な量であり
鶏肉が出汁となった“みそスープ”は、是非お勧めしたい

これだけを単品で楽しみたいとも思う

このお店の“みそダレ”に漬けこんだ鶏肉は
お持ち帰りが出来るらしい
屋外で楽しむのもありかもしれん

慌ただしかったが、みんな満足でけたようである

am11:10、まだ行列が出来る前であったが
せかされるように退店する

この後は何も決めていないので、とりあえず
松阪IC付近の「松阪農業公園ベルファーム」を目指す

出発する前に、このお店を紹介しておこう

 ◆店名:前島食堂(まえしましょくどう)
 ◆住所:三重県松阪市大河内町612-1
 ◆定休日:金曜日
 ◆営業時間:10:30〜18:00

 ◆食べログのサイト

1時間前に通った道を引き返すだけであり
むしろ間違えるのが難しい状況の中
「左折すべき交差点」を、おっさんは「直進」で誘導する
(県道と国道のT字路交差点)

しかし、これは2番目を走っていた淳爺さんが
おっさんの後を追うことなく左折し
後続を「正しい道」へと導いたため大事には至らず
おっさんのみが、まっすぐ行ってしまった

淳爺さんGJである

道幅に余裕のある場所で、待機する
おっさん策略失敗で、涙目である

お店を出てから10分少々で「まったり場所」に到着
駐車場は広く、ほど良い“客入り”だ

ポカポカ陽気なら芝生で寝そべりながらってのが理想だが
じっとしていると寒い

室内で「まったり」出来る場所を探す
公園に似つかわしくない中年が、ゾロゾロと闊歩する

お店の一画を占領し「まったり」タイムの開始である

これはビーエフさんオーダーの「松阪牛ジェラート」
各地名産の果物・植物をアイスに擂り込むのはよくあるが
“肉”を混ぜる発想に感嘆した

外に出て試乗会が行われた
居並ぶチビッ子を押しのけ、コーナリング姿勢の講習会も兼ねる
さすが年季の入ったハングオンである(マシン:メロンパンナちゃん)

さすが鍛えてあるだけに「形」になっている(マシン:なすび)

幼児を対象とした試乗車は、若者の身体には窮屈である
社会に出る前に、柔軟運動のメニューが追加されることになった
(マシン:あんぱんマン)

オイラ、ただ倒れているだけである・・・今度リベンジだ

12:30、このまま伊勢道に入るのはつまんないので
グリーンロードを経由して名阪の関ドライブインへ向かう

虎視眈眈と策略を目論むおっさんに先導は任せられない
地元民のビーエフさんに先導を願った

信号も交通量も少なく、景色も適当に変化し快適な道である

自然を避けるための迂回は少なく
「山を崩して道を通した」風景を何度も目にする事が出来る
人間さまの便利のために、自然にはガマンを強いられる

先月は企画中での走行距離が148km(3回)だった
久々のマスツーリングに
ヒマ中は「ツーリングも行なう集まり」だった事を思い出した

寒くて鼻水を垂らしているメンバーが過半存在したと思う

13:30、関ドラ到着
余裕たっぷりの「観光バス駐車場」へは入る事が出来ず
各々隙間にバイクを停める

しばらく談笑の後、解散となる


@集合場所:東名阪亀山PA
Aお昼ごはん場所:前島食堂
Bまったり場所:松阪農業公園
C解散場所:名阪関ドライブイン


powered by 地図Z

トップページ