おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.01.24 林道を走ろうとして、ラーメン食べた(大千)

トップページツーリングレポート2010 > 10.01.24 林道を走ろうとして、ラーメン食べた(大千) ←今ここ

当初のこの日は、EDさんの掲示板(1/16)にあった
  「 24日はヒマ中でなにもなかったら
   バイクショップのツーに参加しようと思っていたのですが・・・」

に反応して、あわよくばオイラも参加させていただこうとした

しかし、CBのバッテリーは瀕死の状態にあり
「エンジンかからないのでキャンセル」になりかねない状態だったので
参加の申し込みをためらっていた

そんな所へおっさんから
 件名:土日暇
 本文:暇だぞう。シェルパの出動を望みます。

と、なりふり構わない他人任せのメールが届く

やむなく、昨年11/15に出かけた「大谷大栃林道」を経由して
デカいラーメンがある武芸川のラーメン屋さんへ行くこととした
(土曜日は“のっぴきならない”用事があった)

当然のごとくEDさんが釣れた

積雪・凍結が予想される林道に
これ以上の参加者は見込めなかったのだが
アラセさん自ら罰ゲームを志願するかのような参加表明があった
三輪とは言えゴールドウィング・・・やはり罰ゲームである

こうして集まった物好きな中年は
 ◆EDさん:DT125
 ◆おっさん:シェルパ
 ◆アラセさん:GWトライク
 ◆まつ:RH250

にわか茶屋でお見送りは
 ◆とっちゃん:W650

@集合場所:道の駅「にわか茶屋」
A集合写真場所:相生小学校相生分校(廃校)
Bオフ道断念引き返し場所:大谷大栃林道入り口
Cアラセさん再合流場所
Dお昼ごはん場所:らーめん味処大千

出発をam10:00として、道の駅「にわか茶屋」を集合場所とした

少々早く到着したので、以前から気になっていた“橋”を鑑賞
道の駅から500mほど南にある【美濃橋】である
およそ100年前の1916年製、国重文で選奨土木遺産だ

さすがに車は通れないのだが、付近住民のための現役だ
夏には「飛び込み台」としてもその名を馳せている
(でも、こんなトコから飛び込んじゃダメだ)

一度に渡れるのは20人以下である

夏には山の緑に赤いトラス(三角形は強い)が映えるのだろう
その頃に再度訪れてみようと思う

道の駅まで戻ると全員集合していた
この季節でも「朝練」を欠かせない「とっちゃん」がお見送りだ

予定の10分前ではあるが、せっかちの集まりだ
とっちゃんに見送られて「にわか茶屋」を後にする

乾燥しているのだろう
山々が近くに見え、空気も刺々しい

R156を北上していつも思うのだが
長良川にかかる“橋”も、R156に沿って軌道する越美南線の“橋”も
古めかしくてステキである・・・今度、自主学習しよう

東海北陸道の“橋”は冷たく感じる

R256へ左折し、K315に入った途端これだ

除雪は施してあるものの
日陰では踏み固められた雪が氷になっている
GWはお尻を振りながら果敢に着いていく

橋の向こう側は、上り坂+カーブ+固い雪だ
おっさんに様子を探らせる

どうやら行けそうだとのことで先へ進む
アラセさん、やる気マンマンである

ほどなく進んで、集合写真場所へ到着
昨年も訪れた「相生小学校相生分校」の廃校である
積雪のため中に入る事は出来なかった

集合写真撮影のため、這いつくばる


1970年に廃校となるのだが
取り壊す費用がなくて現状のまま放置されているらしい

雪が溶けたら、再度訪れたい

アラセさんと合流地点の打ち合わせを行ない
“罰ゲーム”を終了させ、3台で先へ進む

ところが林道へ入った途端、除雪が途切れ
オフ道を走る時の基本「徒歩で確認」を実施する

見た目は気持ち良さそうな積雪だが、深さは膝までありそうだ
次のカーブを曲がったら登り勾配が始まる

“無事帰着”を目指すヒマ中は無理をしない
3秒で全員一致の合意となり、そそくさと引き返す

登ってきたK315を引き返し

R256を西へ向かうのだが
中途半端な酷道のところへ、日陰では所々凍結している
さすがに交通量は少ないのだが、スリルは満点だ

このまま国道を走るだけでは物足らない
タラガトンネルの旧道を走ろうと打ち合わせを行なっていたのだが

これでは「道」と「道以外」の区別すらつかない
って言うか、精神的に無理

この後の「オフ道」は潔く諦め、4.6kmの無機質なトンネルの中で
「予定していた道程は、春になったら走ってやる!」
と、意味も無く無駄に誓った

アラセさんの待つ合流場所は間もなくである

11:20、30分振りにアラセさんと合流
もう4台とも「塩」だらけである

15分ほど休憩した後
再び4台のパーティとなってR256の南下を開始する

幾分はマシになるも、やはり日陰では緊張する
板取川は澄んでいて綺麗だ

陽のあたる部分は乾いていて緊張も解れるのだが
この辺までは肩が凝ってしょうがなかった

R256からR418に入る

R418は“点線部分”しか印象にない
こんな快走路があることに少々違和感を感じる
極度の緊張が解れ、腹が減ってきた

12:10、お昼ごはん場所到着、駐車場の配置が微妙であるが
バイクなので邪魔にならないように寄せて停める

ラーメンの種類が多く、値段も嬉しいワンコイン価格だ
+300円で大盛りなのは事前学習済みである

まず先にEDさんの「しょうゆラーメン大盛り」・・・500円+300円

当初「今日新年会だから」と
“大盛り”を避けるかのような「事前言い訳」があったのだが
もちろん却下である

そしてオイラの「しおラーメン大盛り」・・・500円+300円

なかなか単品でそのデカさが表現できないのだが
例えるのなら“洗面器”だ
今回はED師匠と同じ器である

デカさの比較は、アラセさんの「しおラーメン並」左奥と
おっさんの「とんこつラーメン並」右奥とで見て欲しい

普通に美味しくいただけるのだが
スープを飲み干す段階で「塩」がツラくなってくる
卓上に“酢”があれば迷うことなく数滴垂らして
「さっぱり感」で楽勝なのだが・・・・少々塩辛くてキツい
でも、20分弱でEDさんはもちろん、オイラも完食する


そんな「塩分控えめ」でない人にお勧めなお店は

◆店名:らーめん味処大千
◆住所:岐阜県関市武芸川町跡部1023
◆定休日:木曜日
◆営業時間:11:00〜21:00(中休み無し)
◆食べログのサイト

13:00、お店の向かい側にある道の駅「むげ川」に移動
次の定例企画の打ち合わせを行なう
2月定例のお昼ごはんは「イチゴ」で決定した

どうでもいいことだが、なんで国道沿いじゃないんだろう?

40分ほどまったりと過ごし、ここで解散となる
オイラはおっさんに付き合い、ライコランドへ行くことになる
・・・バイク小屋が欲しくなったじゃないか!

 ◆本日の走行距離:158km
 ◆本日の食費:800円(しおラーメン大盛り)

トップページ