おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.03.14 新城でうなぎ!

トップページツーリングレポート2010 > 10.03.14 新城でうなぎ! ←今ここ

3月の定例企画である
年間の予定で取りあえず「新城」としておいた
"何か"あるわけではない・・・適当だった

定例の企画に関しての詳細を全部おっさんに振った
さぞご苦労したことだろう
お昼ごはん場所もネットで見つけたようである

で、新城まで"うなぎ"を食べにでかけた中年は
T班
 ◆おっさん:Z1000
 ◆GGいわねさん:DS11
 ◆たなかさん:バンディット1200S
 ◆ガッキーさん:バンディット1200S
 ◆あべちん:TW200

U班
 ◆ビーエフさん:FJR1300
 ◆ぐっちさん:バンディット1200S
 ◆お〜じろうさん:F800ST
 ◆Kenさん:DN-01
 ◆よっちゃん:ZZR400

V班
 ◆タケさん:FZ-1
 ◆EDさん:VTR1000
 ◆しかちゃん:R100CS
 ◆ワッキーさん:スカイウェーブ250
 ◆yasutoさん:セロー250
 ◆まつ:CB1300SB

待ち伏せな中年
 ◆にしさん:集合場所(松平のコープAにて)
 ◆アラセさん:休憩場所(道の駅「手作り村」にて)

お昼ごはんの予約の都合上、出発時間が30分早くなる
出勤前のにしさんがお見送りである

am9:30が出発時刻なのだが
ほとんどが30分前に揃ってしまう

一発目の休憩場所を周知し
出発時刻より少々早めに集合場所を後にする

今回班長のビーエフさん、タケさんに
おっさんから道程の入念な打ち合わせがあったので安心である

今日の予想最低気温は4℃、最高気温が16℃と
朝昼の温度差は大きいものの
この時間になって暖かくなってきている

空も予報通り雲一つない好天気だ

am10:05、一発目の休憩ポイント到着
見慣れたトライクが待ち伏せしていた

岐阜県と比較すると、その数では見劣りする愛知県の道の駅
その中にあって、ここ「手作り村」はバイク乗りの需要が多い

どうやら、よっちゃんの大型二輪免許取得が大詰めらしい
今度の土曜日(3/20)が卒検との事
全員が全力で重圧を与えて楽しむ

30分ほどまったりした後、アラセさんに見送られ出発

再び、快適な田舎国道301号を南下する

今日は迫りくるショッカーも、行く手を遮るゾルゲもおらず
ヒマ中ペースでクネクネ道を楽しむ事が出来た

余裕のある道幅なのでストレスはたまらないのだが
もう、ほとんどダンゴ状態である

R151で新城市街地を抜ける
みなさんのお昼ごはんに対する期待感が伝わる一枚だ

信号で隊列は切れてしまうものの
目的地まではわかりやすいので不安はない

11:20、お昼ごはん場所到着
既に先客があるようだが、予約しているので10分ほどまったり

古くから地元の人たちに贔屓されているお店である雰囲気だ
お店から立ち上るうなぎの煙で食欲が更に湧く


大勢で来ても、駐車場に困る事は無いだろう
お店に入る前に集合写真

4人掛けのテーブル×4卓が確保されており
みなさん思い思いの席に着席する

他にもメニューはあるのだが
おっさんが有無を言わさず全員分の「うな丼」が予約済みであった

ワッキーさん・よっちゃん
あべちん・yasutoさん

しかちゃん・EDさん
お〜じろうさん・まつ

おっさん・(→)タケさん
GGいわねさん・ビーエフさん

Kenさん・ぐっちさん
たなかさん・ガッキーさん

着席して10分弱で配膳が終わる
期待通りのビジュアルである

食べる前に写真を撮ることが"義務"になったのはいつからだろう?
お行儀が悪いと言われても構わん

底は浅いのだが口の広いお椀なので、うなぎが小さく見えるのだが
普通のうなぎ屋さんのLサイズが丸ごと乗せてある

ごはんも一合近くはあり、普通は苦しいほど満腹になるのだが
EDさんに続き、たなかさん・オイラはごはんをおかわりする
(配膳時に「ごはんのおかわりは遠慮なく〜」と声をかけられる)

ごはんのおかわりをしたら
おかずとごはんのバランスが悪いような気もしないではないが
タレだけでも、ごはんはすすむ

香ばしく焼かれたうなぎは大切に楽しむ
ごはんをおかわりしても1,500円

そんなお財布に優しく、お腹に嬉しいお店は

 ◆店名:丸一食堂
 ◆住所:愛知県新城市名越字坂下51-4
 ◆定休日:不定休
 ◆営業時間:11:30〜19:00
 ◆電話番号:0536-32-1121
 ◆お店のサイト

このお店は「うなぎ屋さん」ではないが
他のお客さんも"うな丼"を頼んでた

おっさんに今回のお店の選択を感謝する

続々と後続のお客さんが入ってくるので
12:05、清算を済ませ駐車場で少々まったりする

10分ほどまったりした後、おっさんに従い出発するが
予定の道は「土砂崩れ通行止め」・・・仕方ない

こうして「ヒマ中企画セオリーのUターン」イベントを無事終了したのだが
企画の進行上、際立った障害は無かった

ひょっとして、おっさんによる計算しつくされた"Uターン"だったのか!
「そんなわけがあるはず無い」と思いながらR257を南下する

そんな雑念と闘いながら12:35、道の駅「鳳来三河三石」着

ここへは初めて訪れる
小さな道の駅であるが、バイクの出入りが何しろ多い
走りやすいR257の数少ない休憩ポイントなのだろう

やはり、よっちゃんの「大型二輪免許」で盛り上がる
おせっかいな事に、先輩諸兄は次の購入バイクまで口を出す
今頃「卒験、言わなけりゃよかった」と後悔しているだろう

超がんがれ!よっちゃん

30分ほどまったりした後、再びR257で南下を開始する

引佐からR362に入り
ちょこっとだけ浜名湖を堪能する
・・・ホントにちょこっとだけ

三ケ日から東名に乗っかり解散場所を目指す

14:00ちょっと前、新城PA到着
混みだす時間までまだ余裕があるので、しばらくまったり
ひょっとして、今日は"雲"を見てないのでは・・・それだけ好天気

30分ほどコミュニケーションを取りあい
帰着報告には「よっちゃん頑張れ!」の追記を義務として解散する

・・・こんな時間でも、蒲郡から豊田までグズッていた

 本日の走行距離:288km
 本日の食費:1,500円(うな丼)

企画:おっさん
写真:ビーエフさん

トップページ