おヒマな中年二輪愛好会レポート

10.04.11 カワサキ春の試乗会

トップページツーリングレポート2010 > 10.04.11 カワサキ春の試乗会 ←今ここ

定例の企画ではあるが、用意していた“案”があるわけでもなく
EDさんの「4/11はカワサキの試乗会がある」の情報に飛びついた

元々4月の定例は「伊勢方面」としていたが
試乗会は鈴鹿ツインサーキットで行なわれる
鈴鹿も「伊勢国」に相違ない

お昼ごはんは津に存在する“ガッツリ系”のお店とし
下記の中年が釣れた(試乗したバイク)

 ◆おっさん:Z1000・ZX-6R・KLX250
 ◆がっきーさん:Z1000・ZRX1200・バルカン900・KLX125・エストレア
 ◆EDさん:Z1000・ZX-6R・DトラッカーX
 ◆ぐっちさん:1400GTR・DトラッカーX・250TR
 ◆淳爺さん:Z1000・ZX-10R・KLX125
 ◆GGいわねさん:ZRX1200・ER-6N・Z1000
 ◆よっちゃん:ZZR1400・Z1000・KLX250
 ◆セキムラさん:Z1000・ZRX1200・ER-6N
 ◆姪っ子さん:ER-6N・エストレア
 ◆まつ:ZX-6R・KLX250・Dトラッカー125

よっちゃんは先日“限定解除”に無事合格しており
「よっちゃん限定解除記念企画」となった事も付け加える

なお、オイラは自宅で“のっぴきならない用件”があったので
試乗会終了と同時に帰路についた

試乗会以降は、写真・レポートとも淳爺さんによるものである
しかも、レポートがどえりゃ早く送られてきた

淳爺さん、ありがとうございます
助かりました♪

集合は亀山IC付近の「あんぜん文化村」、出発をam8:00とした
参加者全員が道中雨に降られ、なおかつ西の空には暗雲立ち込める

それでも「これで行列が少なくなる」とポジティブな思考となる
確かに一瞬日差しが出るのだが、午後からの予報は“陰”だ

いつものミーティングの後
おっさんの「道は簡単だから♪」に何の疑いも無く出発

4年前に間違えた道を完璧にトレースすることになる
簡単だったはずの道程がややこしくなった

それでも、ようやくR306に出ることが出来た
ほとんどのメンバーが“迷走”したことに気が付かなかったらしい

ツインサーキットの参道を経て、サーキットが露わになり
曇り空の中、少々モチベーションが上がった瞬間だ

am8:20到着
まだゲートは閉まっているが、既に先着のグループが数10台いた

「何に乗るか」で作戦会議中
初っ端は人気車種、2台目以降にオフ車希望で大勢が決まる


路面を確かめているのか、タイヤを慣らしているのか
コース上に各試乗車の走行を見ながら時間を潰す


入場してしまうと忘れそうなので、他のお客さんの手を借りて早々に集合写真
いつか言おうと思ってたのだが、おっさんそれ帽子ちゃう

am9:00開門となり、即行で受付を済ませ
本日一番人気と予想されるZ1000に群がる

順番良くワンツーを決めることが出来た
ちなみにオイラは、待ち順番の無かったZX-6Rが一発目

確かこれもZ1000のはずだ
決してエイプなんかではない

“蛇ガラ”のシートといい、昆虫的なスタイルといい
賛否両論あるだろうが、カワサキらしくていい

GGいわねさんが掲示板で思いっきり年齢を公表してたので
「女性の年齢はタブーじゃないのか」と少々心配したが
そういうことには頓着しない性格のようだ・・・ちなみに自称サラリーマン

オイラ、既に3台乗ってしまったのでヒマでしょうがない

ぐっちさん:DトラッカーX

よっちゃん:KLX250

おっさん:KLX250
がっきーさん:KLX125
熊さん:エイプ80
セキムラさん:ER-6N
EDさん:DトラッカーX
GGいわねさん:ER-6N
姪っ子さん:エストレア

オイラのが・・・無い
淳爺さんに頼んでおけばよかった

この時間になると、日差しも出てきて蒸し暑いほどである
ジャケットを脱いでカメラマンになりきった

この後自分のバイクを持ち込んでの走行会が実施されるとの事
調子ぶっこいてコケたら大変なので、それは止めておく


まったりとバイク談義に花が咲く

am11:00、鈴鹿ツインサーキットを後にして
津のとんかつ屋さんへ向かうみなさんをお見送りする

◆本日の走行距離:176km
◆本日の食費:0円


ここから先は淳爺さんによるレポート&写真である


その後のレポート

試乗会を後にし、まつさん.セキムラさんと別れ
おっさん先導にて本日の御昼ごはん処「馬の背」に向け残り8台が出発
天気はなんとか持ちそうだ

しばし走りお店到着

8名と告げると客を客と思わないおかみさんにすぐに案内される
あと5分遅ければ相当な待ち時間となったに違いない
後から後から人が入ってすぐにお店は満員となる

1テーブル4人×2でおとなしく待ったいたが、注文の時点で1名トイレへ
おかみさんの迫力に負け7名が一口かつ定食を注文
あと一人はトイレから帰ってからと告げると
注文決めてからトイレ行けばいいのにとキツイ一言を残し厨房へ・・・一同唖然

周りの配膳を見渡すとどれもボリューム満点
まつさんとEDさんにはめられた〜と一瞬思いまして配膳を待つことしばし

一口カツのはずか3口カツが山盛りでした

お味はおいしゅうございまして見た目とは別にサックリあっさりで
油ギトギトを予想してたのにお肉も柔らかくこれで930円とは大変お得でした

 

予想した通りあの方はご飯お代りされてました
もう一回お代りの声が出ると思いましたが1回で終わり
あれ〜おかしいな〜
きっと後で何か食されるに違いないと思いました

全員完食しましたが
本日かわいいおねえ様が1名ゲスト参加されてましたが
ペロリと食されており、あのスリムな体のどこにあれだけの量が消えたのか
女性版EDさんの出現か?七不思議のひとつとしておこう

食事も終わりせかされるように席を立ち、本日はこれで解散のおっさんの声
天気もいいので希望者のみツー続行の声もあり
結局全員がさるびの温泉に向け出発となる

桜並木の下を8台のバイクが走り抜けさるびの温泉到着
全員がソフト又はアイスクリームを片手にまったりと休憩となる

出発しようとしたとき、財布がないとの声が上がり「馬の背に忘れたのではないか」との声も上がる
名誉のために落とし主の名前は公表しない
結局駐車場に落ちており中身もそのまま、よかったですね・・・○○さん

ま、そんなこんなで蝙蝠峠を上り下りしている中
おっさんのZ1000の前輪50センチに茶色の物体が飛び出してきたー
なんとうさぎさんの道路横断でした
あのタイミングで出てこなくてもいいのに
あわやおっさんの餌食となるところ間一髪
おっさんドラテクかうさぎさんの運動神経がいいのかはわからないがセーフでした
すぐ後ろを走っていた爺とEDさんはしっかり見てました

 

その後関ドラへ行くはずのところを、関の道の駅に変更し無事全員到着
本日2度目のおっさんの解散宣言にて楽しい一日は終了しました

みなさんおつかれさまでした。

・・・・・淳爺


今日のお昼ごはんのお店は

◆店名:とんかつ馬の瀬
◆住所:三重県津市一志町庄村462-1
◆定休日:木曜日
◆営業時間:11:00〜13:30と17:30〜19:30
◆食べログのサイト

トップページ