おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.05.09 伊那のソースかつ丼

トップページツーリングレポート2010 > 10.05.09 伊那のソースかつ丼 ←今ここ

5月の定例企画である

年間の計画で「伊那」と3秒で決めたわけだが
新たに考えることが面倒くさかっただけである
最初っから「ソースかつ丼」と決めており
TVにも幾度か紹介されているお店で決めた

今回、伊那のソースかつ丼を食した中年は

★おっさん班
 おっさん:Z1000
 GGいわねさん:DS11
 よっちゃん:ZZR400
 アラセさん:GWトライク
 マルコポーロさん:DS400(デビュー)
 淳爺さん:FXSTC

★まえ〜さん班
 まえ〜さん:R1
 タカさん:ZRX1200
 おーじろうさん:R1150GS
 yosiさん:250RS
 EDさん:VTR1000

★にしさん班
 にしさん:GSX1400
 ぐっちさん:バンディット1200S
 シュウさん:Z1
 イソさん:CB400SF(借り物)
 kenさん:DN-01
 まつ:CB1300SB


@集合場所:内津のウーホー
A休憩場所:ドライブイン木曽路元起
B休憩場所:道の駅日義木曽駒
Cお昼ごはん場所:青い塔
D解散場所:道の駅花の里いいじま

集合は先週の「付知でキャンプ」と同じの内津の“ウーホードライブイン”
出発をam7:30と少々早めに設定した

一番早い輩でam6:15に到着し、寒さに震えていた
am7:00には、ほぼ全員集まるのも毎度のことである

バイク談義で出発時刻まで時間を潰す

ミーティングで班メンバーの調整と
途中休憩場所の再確認を行なう
どうやら今回は聞いていただけたようだ

am7:25、R19北上の開始
班ごとに出発するのも慣れてきたようである

多治見市街地では少々モタつくも
先週とは違い、概ね快走のペースだ

土岐を抜けて瑞浪市街地を避けるための旧道にもスンナリ入れる
この旧道がショートカットなら、他の車両は何故通らないのだろう

再びR19に合流する
まだ肌寒いような気がするのだが、これからの気温上昇に期待する

ほぼ予定通りのam8:30、R19沿いの「木曽路元起」到着
ほぼ全員がトイレに駆け込む
マメにトイレ休憩を取らないと中年はツラい

ここはスキーの行き帰りに寄った以来だが、なんだが寂れた感がある

早めの時間設定のためか
道路は空いていて“まったり”走る事が出来る

前方に雪を被った山々は中央アルプスなのだろう
反対側に見えた御嶽山はもっと白かった

二回目の休憩場所「道の駅日義木曽駒」到着・・・am9:45
駐車場もこの時間なら空いている事を知る

ちなみに昨年10月、伊那へローメンを食しに出かけた時に
立ち後家したいわくつきの道の駅である・・・おっさんが

R19を少々北上、R361で東へ向かう
このループ橋も、最早見慣れた景色となった

あくまでも“まったり”走行
大名行列と言われても構わない

予想通りの寒さに震えながら権兵衛トンネルを抜ける

そして、権兵衛ストレート
この景色で“関東圏”に来たことを実感する
正面に見える南アルプスにも残雪が確認できる


am10:35、お目当てのお昼ごはん場所に到着
一番乗りである

権兵衛トンネルでの震えがウソのように暖かい
と言うか、暑い

開店時刻まで、各メンバーのバイク品評会となる
・・・毎回見ているのに、よく飽きないものだ


この間に集合写真を撮る
前列は横一線のはずだが、オイラの顔がデカい

11:00となり、ようやく入店する
10名卓のテーブル席と8名分の座敷に分かれる

オーダーは全員「ロースかつ丼(980円)」である
大盛りが+90円でメニューにはあるのだが、今日は出来ないらしい

20分ほど待って配膳される
こんがりと揚がったトンカツが見た目にも美味しそうだ

何と言っても、この肉厚
オイラ的に「カツ」に対し「ごはん」の量が少ない気もする

これは、アラセさんから「カツ」を一切れとごはんを少々強奪した図だ
ロースが好きなオイラは、もっと脂が多いのが好きだが
柔らかい肉は、衣にしみ込んだソース(タレ?)と相まって美味しい

そして、ごちそうさまでした♪

そんな、柔らかくてこってりしたトンカツが好きな人にお奨めなお店は

 ◆店名:青い塔
 ◆住所:長野県伊那市西箕輪大萱7010-1【地図】
 ◆定休日:毎週月曜日
 ◆営業時間:11:00〜14:00と17:00〜21:00
 ◆お店のサイト

前回試した「たけだ」とは異なるソース(タレ?)であり
当り前なのだが、同じ「伊那のソースかつ丼」でも
お店ごとに美味しさの種類があることを発見した

さらに「ソースかつ丼」のお店を開拓してみようと思う

11:40、みんなが食べ終えたころには「順番待ち」も存在した
名古屋ナンバーなどの四輪もあり、やはり人気のお店である
朝早く行動したことが正解であった

少々南にあるGSで燃料補給・・・店員さん忙しそうだった

右に中央アルプス、左に南アルプスが望める快適な県道である
走っていると風が気持ち良い

前回通った分杭峠のR152も楽しかったが
この県道もあなどれん

12:45、まったり場所「道の駅花の里いいじま」到着

これだけ雪山が近いのに暑い
ジャケットのインナーを外そうか迷う
各バイクの「暖房自慢」に花が咲く

40分ほどまったり過ごし、高速隊(10台)と下道隊(7台)に分かれ
道の駅を後にする

松川ICから乗っかり、一気に南下する
一瞬、下道隊が眼下に確認出来、無線もしばらく通じた

14:40、高速隊の解散場所到着
ここでも30分ほどダベった後解散となる

 本日の走行距離:327km
 本日の食費:980円(ソースかつ丼)

レポートを書いていて思ったのだが
今日ほど計画通りに運んだ企画は珍しい

悲しいアクシデントは無いに越したことは無いが
“ネタ”がないってのは、レポーター泣かせである

ソースかつ丼を爪楊枝で食べるとか
まったり場所でソフトを3つ食べるとか“ネタ”が欲しかった・・・冗談よん

トップページ