おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.05.22 そば食べに行きませんか?

トップページツーリングレポート2010 > 10.05.22 そば食べに行きませんか? ←今ここ

ツーリングの企画を考える時に優先するのが“お昼ごはん”
ネットの普及により、居ながらにして情報を得ることが出来る
今回の「ネタ飯」も、以前からネット上にて気になっていたトコだ

そんな折、おっさんから「今度の土日、出かけるならどっちがいい?」
と、一見選択権を与えているような文面だが
拒否権が無いメールが着信された

せめて“お昼ごはん”は希望を取り入れていただこうと
今回のお店のサイトURLを送った
「ここにしよう」と間髪入れずに返信され、今回の「ネタ飯」が決まった

参加者(走行順)
 ◆おっさん:Z1000
 ◆タケさん:FZ-1
 ◆EDさん:VTR1000
 ◆ぼけさん:TDM900
 ◆ぐっちさん:バンディット1200S(つぐ合流)
 ■アラセさん:GWトライク
 ■実さん:FLSTSB
 ■あべちん:TW200
 ■おーじろうさん:セロー225
 ■まえ〜さん:R-1(つぐ合流)
 ■まつ:CB1300SB

 ●マルコポーロさん:DS400(集合場所でお見送り)
 ●とっちゃん:W650(目的地へ直参)

今回の道程は上記地図の通り、出発をam8:00とした
 @集合場所:豊田松平IC近くのコープA
 A休憩場所:道の駅「つぐ高原」
 Cお昼ごはん場所(解散場所):道の駅「信濃路下條」

気温は20℃を少々下回るくらいだろうか
肌寒く感じるのだが、これくらいが気持ち良い
毎度のお座なりなミーティング

定刻前であるが、せっかちな9人の中年たちは先を急ぐ

まずはK39で香嵐渓を目指して北上する
通称“足助街道”

R153を少々経由する
次の休憩場所までの数少ない停止した信号だ

旧道となった香嵐渓界隈の市街地を抜け
R420へ入る・・・通称“鳳来街道”

途中、道路の道幅に変化があるものの
概ね“快走路”である

最近、走る機会の多いR420
「田舎国道の在り方」を如実に語るに相応しい“道”だ

突然のダート走行を余儀なくされるのも愛嬌である
まったり走行に緊張感を与える意味でも・・・

3つの国道交差点を通過
R420とバイバイしR257・R473の重複区間を快適に走行
K10(通称「伊那街道」)で北上し

am9:25、休憩場所到着

ここで予定通りバンディットと合流
「寝坊したのだろう」と思われていた、見送り予定のR1がここで追いつく
・・・もちろん、目的地まで拉致されることになる

さらにW650より「目的地まで直参する」との連絡も入る

2台追加され、計11台となったパーティは、K10→R418で東へ向かう
TW200とオイラの間にR1が入ったおかげで
騒音被害が少々和らぐ(今日の騒音被害者はセロー)

「ツーリング日和」って言葉が当てはまる

前回(10.05.09 伊那のソースかつ丼)の反省からか
今回はヒマ中定石の“Uターン”が開催された

ジモティ・バンディットの機転で、後続班は被害を待逃れたが
ネタ提供となったFZ1・VTR・TDMは哀れである

R418→R151(遠州街道)を快適に走行

トンネルを抜けると
「峰竜太のふるさと」を大々的に謳ったウェルカムボードが現れる
もはや歴史的人物に名を連ねた「峰竜太」は村の誇りだ

am11:00、お昼ごはん場所の道の駅「信濃路下條」着
出発からここまで信号で停止することがほとんどなく
新鮮な「走り応え」の疲労感がある・・・たかが130kmだが

W650は未到着だが、空腹感を満たしたい欲求が勝り、お店に向かう

土産物は漬物だろうが饅頭だろうが“峰竜太”尽くしである
どんだけすげぇんだ“峰竜太”

券売機にて「そば食べ放題」を購入・・・1,300円
お店のサイトでは1,200円だった、100円のことだがやるせない気持ちだ

お店の片隅を占拠する、「食べ放題」を選択したのは
EDさん・タケさん・おっさん・ぐっちさん・ぼけさん・実さん・オイラ
(この記録は間違っているかもしんない)

岡崎還暦コンビは、ヒマ中の「たちあがれ日本」だ

そして、そばの配膳
最初は2枚からスタートである

オイラ、そばの(も)良し悪しがまったくわからない
特に「つけ麺」は好んで食べる事はないので、久しぶりである

メニューは「そば」以外も存在するので、ソースかつ丼を試す輩もいる

「ざる」は急ピッチで消化され、配膳が追い付かない
追加を頼むごとに「つゆ」「薬味」も付属されるのは嬉しい
だが、味は単調で“飽き”がくる

オイラは3枚を食べたところでペースダウン
満腹感には余裕あるのだが、“飽き”で箸を運ぶ手が鈍る
結果4枚で終了するのだが、EDさんは期待通りの進捗

余裕を残して6枚で終了・・・トリッカーだったら更に4枚積めただろう

そんな、そばを腹一食べてみたい人にお勧めなお店は

 ■店名:道の駅信濃路下條「そばの城」
 ■住所:長野県下伊那郡下條村睦沢4331-5
 ■定休日:12月30日〜翌年1月1日
 ■営業時間:9:00〜17:00
 ■お店のサイト

道の駅なので、駐車場やトイレは24時間使用可能

お店を出たところで集合写真
言い訳になるのだが、撮影範囲が確認できないので“勘”で位置を定める

右に余白が出来ているのは愛嬌だ

12:00、日陰の恋しい季節になってきた
ウダウダ時間が開始される

オイラ今日は「やりたい」事があって、特に早く帰りたくてしょうがない
今日の企画は当初から「帰路は自由」となっていたのを幸いとし
ここで解散することとした

R153で南下する者、馬篭経由でR19を南下する者
それぞれ帰路はソロツーリングとなり
オイラは中央道で一気に帰路に着く

■本日の走行距離:313km
■本日の食費:1,300円(そば食べ放題)

帰着後、報告を済ませた後は
淳爺さんから借り受けたセローで、木曽川の川原で遊んだ

トップページ