おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.07.18 高山ラーメンとライダー丼

トップページツーリングレポート2010 > 高山ラーメンとライダー丼 ←今ここ

毎月第2日曜日を定例企画と決めているが
先月に引き続き、今月も“雨”のため中止となってしまった

「食べたいもの」「走りたい道」であっただけに
近日中に再企画してみようと考えていたところへ
早々とチャンスは巡ってきた

そんなメタボ推進企画に参加した中年は
 ■おっさん:Z1000
 ■ガッキーさん:バンディット1200S__FE
 ■おーじろうさん:R1150GS
 ■けんじいさん:V-MAX(デビュー)
 ■とっちゃん:W650
 ■yastさん:DS11
 ■ビーエフさん:ジェベル250
 ■まつ:CB1300SB

行く気マンマンだったが、痛恨のお見送りとなったのは
 ■シュウさん:Z1

仕事を早々に切り上げ、最後の最後で追いついたのは
 ■タケさん:FZ-1

@集合場所:道の駅「日本昭和村」
A休憩場所:ドライブイン「飛山」
B休憩場所:道の駅「飛騨街道なぎさ」
Cお昼ごはん場所:高山ラーメン「甚五郎」
Dお昼ごはん場所:道の駅「パスカル清見」

「時間的に余裕を持って走りたい」「混み出す前に集合したい」
「暑くなる前に北へ向かいたい」「中年は朝が早い」など
さまざまな気分で出発をam7:00として、日本昭和村へ招集

幹線道路から外れているので、静かで気持ちの良い朝だ

バラついたエンジン音を響かせながらシュウさん到着
スタッドボルトがシリンダー内で折れ、マフラーが抜けそうである
途中で気が付き、この近辺のGSで応急処置を行なってきたとの事

痛恨のお見送りとなってしまったシュウさんに見送られ出発

先日梅雨明けとなり、お天気もサイコーの状態である

時間も早いためか、空いていて流れにストレスも感じない
ただひたすらR41を北上するのだが
先日の豪雨の影響で、飛騨川が濁流となっている

すっかり真夏の様相となった山々も、陽に当たって気持ち良さげだ
この時点でまだam7:20、今日も楽しい予感がする

白川あたりから一変、急に雲行きが怪しくなる
行く手が“雲の中”となっている

am7:40、予定通りドライブイン「飛山」着
雲は無くなっている・・・局地的な天気の変化も夏らしくていい

これまでの所、みなさん口数が少ない
一日のパワー配分を考えてのことなのだろう

30分弱休憩の後、飛山を後にする

北へ向かうにつれ、気温は下がってくる
道端の気温の表示は、この辺で24℃〜26℃くらい
できたら、今日一日中これくらいであって欲しい

am8:20、下呂を通過、順調だ

北へ向かう場合「R156」「R41」「R19」の三本が基本になるが
「R41」のみ上道が併走していない
そんな必要もないのだろうと実感する

am8:50、道の駅「飛騨街道なぎさ」到着
お店の開店時刻まで余裕があり過ぎるので
時間調整のため長めの休憩時間を告知する

気温は少々上がっているのだが、空気は乾いていて不快感は無い

そろそろお腹が空いてきた

今回の「メタボ推進企画」のため、全員が朝食を抜いてきている
お腹が空いていて口数が少ないのだと、ようやく気付く

50分休憩し、am9:30再出発

いよいよ高山が近い
ラーメンにありつける
空腹を満たしたい

高山市街地に入り、
他府県ナンバーの多さに観光地へ来た事を実感する

am9:55、お店に到着
駐車場の有無が懸念されたが、杞憂に終わった

お店の開店はam10:30だ
行列の出来るお店なのだろう、“待ち”用の腰掛に一列待機
他府県ナンバーの観光客にさらし者である

am10:10、見かねたお店の人から店内に案内される
高感度アップだ
しかし、お店の外に我々が晒される事のリスクを嫌ったのかもしれない

お昼ごはんの予定がここだけなら選択肢もあるだろうが
今回の場合、ラーメンはオードブルである
一者択一で全員が「甚五郎ラーメン」を注文

オイラは、ご飯1杯サービスしていただく

10分ほど待って配膳される
醤油ベースのスープに、細い縮れ麺が「高山ラーメン」の特徴

見た目ほど醤油は強くなく、脂も少なめなのであっさりしている
しかし、味わい深いスープなので全部飲み干す

そんな、ラーメンも店員さんも好感のもてるお店は

 ■店名:甚五郎らーめん
 ■住所:岐阜県高山市西之一色町 2-132-1【地図】
 ■定休日:無休
 ■営業時間:10:30〜14:30(月〜土は20:00〜翌02:00
 ■食べログのサイト

幸せになってお店を出たあと
高山市街地を横切り、R158を経て「せせらぎ街道」へ入る

もう一回お昼ごはんが食べられると思うとうれちい♪
メンバーのパワーも復活してきたようである

このころになると、すれ違うバイクも多くなる
我々と逆路なのだろう
梅雨明けにより、全てのバイク乗りが行動を再開した

厳しいカーブのない「せせらぎ街道」は“まったり”走るに限る

am11:30、パスカル清見到着
相変わらずバイクが多い

レストランは盛況で順番待ちとなる
ここで解散となるので、それぞれ帰路の策定を行なう

そして配膳された“ライダー丼”
今日のは、「豚丼+半熟玉子に鷹の爪入りピリ辛」
先月食したのと微妙に異なる

手前が「大盛り」で、あっちが「普通盛り」(お値段同じ)

毎回微妙に違う“丼”を探すのもライダー丼の楽しさだ
もちろん美味しくいただき、心地良い満腹感で満たされる

食後のコーヒーがついて1,050円が微妙ではあるが
落ち着ける店内を考慮すれば、お値打ちだと思う


12:30、駐車場でまったりした後に集合写真
(中学ン時の同級生に遭遇し、撮影を頼んだ)

ビーエフさん・まつ・yastさん・とっちゃん・けんじいさん・ガッキーさん・おーじろうさん・おっさん

40分ほどモタモタし、各自で帰路に向かう

元有料道路を経て
コケコッコ村へ“たまご”を購入するチームとバイバイする
この間少々降られたが、むしろ気持ち良かった

R156へ出る前に、見慣れたFZ-1が割り込んで来る
タケさん、仕事を早めに終えて追いかけてきたとの事
・・・でも、もう解散した

この後オイラは、R256から洞戸を経由して帰着

 ■本日の走行距離:305km
 ■本日の食費:1,650円(らーめん600円、ライダー丼1,050円)

トップページ