おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.08.08 御母衣湖

トップページツーリングレポート2010 > 御母衣湖 ←今ここ

8月の定例企画である
昨年と同じで「白川郷」を予定していた
しかし「全員で無事帰着」の基本目標を達成する事が出来ず
御母衣湖で引き返すこととなった

 ■おっさん:Z1000
 ■けんじいさん:V-MAX
 ■おーじろうさん:R1150GS
 ■よっちゃん:ZZR400
 ■いわちゃん:ER6
 ■EDさん:バンディット250

 ■にしさん:GSX1400
 ■みるきぃさん:CB400SF(正式デビュー)
 ■GGいわねさん:F800R
 ■タケさん:FZ-1
 ■ぼけさん:TDM900

 ■ビーエフさん:FZR1300
 ■タカさん奥さま:DS250
 ■タカさん:ZRX1200だえぐ
 ■tachiさん:XJR1200(お披露目)
 ■おやかたさん:CB1300SF
 ■まつ:CB1300SB

お見送り
 ■とっちゃん:W650
 ■しかちゃん:たぶんGS

am8:00出発とし、道の駅「にわか茶屋」での集合
案の定、30分前にはほぼ全台揃う

ヒマ中企画には珍しく、本日は2名の“女子”が参加である
ヒマ中の組織名称が“女子”に不評だという話も聞く
かと言って、慣れ親しんだ組織名称を変更する事も出来ない
それに今変更したら、下心見え見えだ

出発15分前、道程・班分けの確認を行なう

最後には、もちろん「無事帰着」を唱える

am8:55、準備が整い出発
各自「自分の前を走る人」を探す要領が良くなってた

とっちゃんの拉致は成功しなかった
今日はam3:00より行動を開始したとのこと・・・それって朝なの?

本日の飛騨地方の午後からの降水確率は50%
全員に“濡れる覚悟”を周知するものの
出来れば出来れば“乾いたまま”でいたい

道端の気温表示は25℃で
停まると「生ぬるい」が、走り出すと「爽快」である
オイラの後ろに付けたGSが、しかちゃんと気づくのは帰宅後だ

am9:00、道の駅「白鳥」到着
まだ空模様は持ちこたえている

参加人数が多いのは賑やかで楽しいのだが
まんべんなく話す事が出来ない

20分ほど休憩の後、次の休憩ポイントへ向け出発

午後からの降水確率が信じられないほど空は青くなった
この分だと「オプション」としていた白川郷観光が出来そうである

「ひるがの高原」への九十九折れを、超安全マージンで登る
気温が下がるのを肌で感じる事が出来る

御母衣湖畔に差し掛かり
何個目かのスノーシェッド内のゆるやかな左カーブにおいて
基本目標である「全員で無事帰着」が達成出来ない事態になった

ここでは「誰が」とか「どんな」などの表現は避けるが
人は救急車で運ばれ、バイクは高山まで搬送されることとなった
せめてもの幸いは、後続車両が巻き込まれなかったことだ

走行速度が“まったり”であることに緊張感が希薄だった事は否めない
かといって、マス企画で目を三角にして走る事は問題外である
普段気になっていた事が、顕著となった事故だ

カーブが継続するスノーシェッドだ
このまま放置しておくと二次災害を発生しかねない
真っ先に交通整理にあたっていただいたメンバーや
負傷者の保護、各連絡先への通報など
誰からの指示を待つことなく、全てのメンバーが能動的に行動した

そして、ライフカードが役に立った
(意識はしっかりしているのだが、正確な情報が得る事が出来た)

現場検証、負傷者の搬送を終え
直後を走行していたおーじろうさんと
斜め後ろを走っていたよっちゃんが荘川の派出所へ向かい
高山の赤男爵レッカーにバイクを乗せてひと段落
この間2時間と少々

この間のオイラの行動にも反省しなければいけない事が多々あった
この“反省”が生かされる事が無いよう
根本的な「無事帰着」に取り組みたい

以後の予定はキャンセルし
折り返して「ドライブインみぼろ」を目指す

12:30、解散場所となった「ドライブインみぼろ」
往年の賑やかさは激減している


本来なら「昼食時ピーク」なのだろうが、閑散とした駐車場にて集合写真
この集合写真撮影時には
負傷者に代わって事情聴取されていた「よっちゃん」「おーじろうさん」の不自然な写り込みはスルーして欲しい


他のお客さんは2組みくらい、照明も節約されている店内に
「道の駅」と「東海北陸自動車道」の影響を強く感じる

このカレーライスの価格設定(700円)も微妙なところだが
キャンプサイトは繁盛している様子だ

生温かい駐車場にて歓談タイム
おにゃのこ同士通じ合うものがあったようだ

こっちは色気のない「おじさん」だが
これからの“企画立案”に期待しちょる

13:15、上道・下道・寄り道それぞれ好みの帰路に着く事で解散

おっさんと2人で、負傷者が搬送された病院へ立ち寄る
重篤な後遺症は残らないと思われるが
どうか治療に専念いただき復活を願う

 ■本日の走行距離:264km
 ■本日の食費:700円(カレーライス)

毎回の企画の「帰着報告」がされるたびに
参加者のHNを消し込みして、最後の「帰着報告」でようやく安堵する
今回は1名の消し込みが出来ない

「全員が無事帰着」するために
“しなければいけないこと”を、全メンバーが考える機会でもあると思う
忌憚の無い意見をメールでいただくか
掲示板にで投げかけていただくとありがたい

←集合写真に「不自然」に写り込んだ2名

トップページ