おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.10.17 試乗会と豊橋カレーうどん

トップページツーリングレポート2010 > 試乗会と豊橋カレーうどん ←今ここ

数か月前「秘密のケンミンSHOW」で
“豊橋カレーうどん”が取り上げられていた

この“豊橋カレーうどん”の詳細については後述するが
是非試してみたい・・・と、ずっと考えていた

そんな時、去年出かけた豊橋の「タカラテクニカルスクール」で
今年も“試乗会”を開催する情報を得て
試乗会と豊橋カレーうどんをコラボさせた企画が出来上がった

懸念された天気も、前日では回復した予報となり
“遊び”も“食べる”も満喫できた

試乗会&豊橋カレーうどんを満喫した中年(走行順)
 ■おっさん:Z1000
 ■にしさん:GSX1400
 ■しかちゃん:F800GS
 ■シュウさん:Z1
 ■アラセさん:GWトライク
 ■まつ:CB1300SB

お見送りの中年
 ■ぼけさん:安城デンパークにて
 ■ぐっちさん:タカラテクニカルスクールにて

特別ゲスト
 ■ともこさん
 ■きんちゃん

@集合場所:安城デンパーク
A遊び場所:タカラテクニカルスクール
Bお昼ごはん場所:勢川牟呂店
作成:おっさん

出発を9:00として、安城デンパークに集合した
まいどながら、わかりやすいようで、わかりにく集合場所だ

前回(7/18)遠い集合場所へ参上しながらも
マシントラブルで痛恨のお見送りとなったZ1はオリジナルマフラーで復活

掲示板のセキュリティに引っかかり(普通・企画両方とも)
なかなか書き込みができない、しかちゃん

なんか
 「水商売のおねいさんが
  お気に入りの同業者に貢いだ挙句、フラれてしまった」
っぽい雰囲気なエラーが楽しげだったので載せてみた

エロサイトから投稿されたくないので、セキュリティは緩められない
「がんばって!」としか声がかけられない自分がもどかしい

定刻ちょこっと前、ぼけさんに見送られながら出発
空一面は雲で覆われているものの“適温”である

信号の無いR23を快走
豊橋〜伊良湖方面の通勤路と認定した・・・勝手に

R23から“湾スカ”に入る
その名の通り、三河湾の眺望が見渡せるトコが何ヵ所かあるのだが
「ちょいとバイクを停めて」ってのが全くない

そんな休憩場所のメンテナンス考えたら、やっぱり無理なのだろうか

御津町市街地にて
にしさんが“カネゴン”のぬいぐるみを背負ってるかと思った
一番後ろの緑GPZの人も、空気を読んでポーズしてくれたらいいのに

そして、遊び場へと向かう“隠し道”・・・よう覚えとったわ、おっさん

10:00ころ、遊び場所到着

全員がクジをひく事が出来る・・・アラセさん一等賞!
クシタニの冬用グローブのサイズは“LL”であり
物欲しげに見つめていたのだろう、結果強奪したことになった

ぐっちさんは今日仕事なので試乗はせずに、このまま帰宅することになる
キーホルダーの引き渡しと、今日のお昼ごはんの割引券をいただいた・・・・

このレポートを書いていて、今気が付いたのだが
いただいた「割引券」の存在をすっかり忘れていた

オイラ取り返しのつかない事をしてしまった
今回参加のみなさま、申し訳ございません!


済んでしまった事は仕方ない、レポートを進めることとする
コース上に「ハーレー」と「カワサキ」がそれぞれ一列に並んでおり
それぞれ狙ったバイクに並ぶのだが、圧倒的にカワサキ待ちが多い

カワサキを待つ「鶴瓶師匠」と「小日向文世」

適当に参加者が写っている写真を貼ってみる
ヒマ中メンバーは、みんな“年”なのだろうか
「より軽いバイク」に人気が集中した

特にこの人はエストレアを2回乗った

“待ち”の時間も楽しい
他のお客さんとのコミュニケーションも楽しい

今日はメンバー全員“貪欲”である
短い列に入り込み“数で勝負”的な思惑が顕著だ



ともこさんと、きんちゃん
昨年に引き続き、今年も「モンゴルコスプレ」の忘年会で概要が固まる
また今年もよろしくお願いします♪

お昼ごはん場所へご指南いただく

「試乗会企画」にしては異常に長時間(3時間半)を楽しみ
お昼ごはん場所へ移動する・・・出発13:45

13:50、お昼ごはん場所到着
ピークも過ぎており、楽々駐車する事が出来た

“豊橋カレーうどん”・・・事前期待は、どえりゃ高い
簡単に説明すると、ごはん、とろろ、うどん、カレーの順に乗っかっている
詳細はこのサイトをご覧願いたい

今回試すのは、もちろんこれだ(手ブレは愛嬌♪)

ちゃんと「食べ方」が指南されている(お盆左下)・・・紙エプロン付
右側の「かやくごはん」はオプションである

鶉玉子は標準装備である(野菜が多いのも高得点)
コシの強い麺と、ほどよいカレー風味がマッチして美味しい

ご指南通り“麺”を先に平らげ
“とろろ”が確認出来る頃に、最下部の“ごはん”をかき混ぜ
福神漬を振りかける

「遊び場」で、みたらしだんごを6本堪能したのと
オプションの「かやくごはん」が少々重く残っているのだが
食欲の湧く見てくれである

もちろん、全部美味しくいただいた

「割引券」は、この次の機会まで保管しておくから
参加メンバーは、どうかお怒りを沈めて欲しい

そんな、豊橋カレーうどんを試すのにうってつけなお店は

 ■店名:勢川(牟呂店)
 ■住所:豊橋市神野埠頭通り三郷
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:11:00〜20:30
 ■お店のサイト

小食な人は、第一層(うどん)でお腹が膨れてしまい
メインのカレー雑炊にたどり着けないかもしんない

「小盛」があると、もっと受け入れられるのかも・・・

1時間ほど“食”を楽しみ
この後の方向がバラバラなので、ここで解散とした

懸念された渋滞も、それほどではなく
それぞれが“すんなり”と帰路に着く

■本日の走行距離:202km
■本日の食費:750円(豊橋カレーうどん:勢川牟呂店)

■本日の“遊び場”:タカラテクニカルスクール

まったく似合わないハーレーだが
「かっこいいかな?」って少々思ったので→

トップページ