おヒマな中年二輪愛好会レポート

2010.12.12 シンキローでモンゴルコスプレ忘年会

トップページツーリングレポート2010 > シンキローでモンゴルコスプレ忘年会 ←今ここ

レポート中「東レ」とあるのは、化学企業の「東レ」ではない
三河を拠点にした女性ライダーのための相互交流,親睦クラブで
“東海レディースライダーズクラブ”を略したら「東レ」になった

10月半ば、その「東レ」のおやびんへ「またやろか?」と声をかけた
もちろん、有無は言わせない
開催も去年同様“モンゴルコスプレ”とした

人気のあるお店なので、詰まってしまって他のお店を探すのも面倒だ
割と早い段階で参加表明を募った

“まんね〜でぃれ〜れ まんねでぃれれ”である

先にお店を紹介しておこう

 ■店名:モンゴルレストランシンキロー
 ■住所:名古屋市中区栄4-6-40岡崎ビル南館2階【地図】
 ■定休日:なし!
 ■営業時間:18:00〜23:30
 ■お店のサイト


夜に行動するのが億劫になってきた年代である
今年も無理を言って、お昼の予約を快く引き受けていただけた

オーナー以外は日本語がほぼ通じないのだが
それでも、全店員さんが「喜んで欲しい」を態度で表してくれるので
居心地が非常に良く、再度の“場所借り”を行なうことになった

本日の参加費用:3,800円(食べホ、飲みホ)

 ■ともこさん
 ■雪さん
 ■沙夜子さん
 ■keikoさん
 ■もん子さん
 ■KMRさん
 ■ゆみこさん
 ■金チャン

 ■おっさん
 ■シュウさん
 ■あべちん
 ■淳爺さん
 ■よっちゃん
 ■GGさん
 ■タカさん
 ■タカ嫁さん
 ■みちさん
 ■みぃさん
 ■アラセさん
 ■にしさん
 ■タケさん
 ■イソさん
 ■Keiさん
 ■まつ

開始時刻は14:00だ
栄からここへ到達するのに、昼間の「夜商売街」を通ることになる
こんなことも「非日常」である

ツーリング企画同様、30分前から続々集まりだす面々

参加費回収担当のおっさん
昔取った杵柄ってやつで、輝いてる・・・いろんな意味で

インフォメーション担当のみちさんと、来年新規加入予定のみぃさん
みぃさん、以前はCRMで現在はXR100を乗りこなすオフローダーらしい
みちさんのエストレアは、ついに今年は見ること無く終わりそうだ

気に行ったモンゴル衣装を選んで、帯は店員さんに巻いていただく
シメあげられているわけではない

すっかりモンゴル人になりきり開始を待つ面々

14:15、不肖オイラが司会を行なう

「東レ」のおやびん、ともこさんから開会のあいさつ
「来年も楽しい年にしましょう♪」

乾杯担当のシュウさんの音頭で
“モンゴルコスプレ忘年会”が開始される

シャイな中年たちのスタートの表情は・・・硬い

東レのみなさんは華やかである
ヒマ中から見れば“非日常”であり、少々ドキドキしたりする

それに比べたら、何となく加齢臭漂う風景・・・何となくだが

カメラを向けられると「ピース」が常道であるが
最近“親指派”と“ガッツポーズ派”が増えてきている

座る事を許されないカメラ担当のあべちん・・・ノルマは「バッテリー切れ」

今回の「お料理インプレッション」は
オイラへの「メンバー入れてちょ」メールの自己紹介で
“アウトドア料理はお任せ下さい!”とPRしてきたタカさん担当だ

言われてみると、手つきも違う・・・ような気がする

 ■きゅーりのサラダ
日本のキュウリの一夜漬に近い一品
モンゴルにもキュウリを食べる習慣があるのだと関心の一品

■もやし大根サラダ 
これからいくぞーの一品
酢が胃袋の準備を整える一品

 ■揚げチーズ
女子一受けの品
(チーズは羊乳ですか?)

■ホルホク(石焼肉) 
羊でなく牛肉での一品
日本人には大好評!

 ■ブーズ(羊肉)
ただの焼売ではない
ホクホクの羊肉の詰まった一品

■ホーシュラ 
揚げギョウザのモンゴル版
大人も子供も大好きな味で、ビールに合いますねー

 ■鶏肉じゃがいも炒め
鶏肉は揚げてからの調理
ジャガイモも柔らかく野菜はシャキシャキで調理人の腕が分かる一品

■チャンスンマハ 
これぞモンゴルの味、遊牧民の活力の元
私的には一押しの味♪

 ■羊肉の春雨炒め
春雨が羊のうま味を吸い
羊の臭みも少ない一品

全体的に羊の臭みを少なくし
上手く処理した味だと思います

羊は低カロリーの食材ですので(牛、豚と比較して)
お腹一杯食べてもよいと思います

タカさん、さすが!
今度は是非「アウトドア料理」お願いっす

そして、今回もモテモテだったのがKeiくん
25kgの減量に成功して精悍さも増した

ちなみに、去年のKeiくん
モンゴルレスラーだったのに・・・

ヒマ中メンバーも段々ほぐれてくる
珍しいお酒、珍しい食べ物♪

やはりバイクの話題で盛り上がる

鶴瓶師匠もご満悦の様子

東レのおやびんは“自分大好き人間”だった
控えめな左手が何となく可愛い♪

対抗するかのようにヒマ中にも“自分大好き人間”が存在した
でも、それピント合わんと思う

オイラが一番ハマったのがこれ、「馬乳酒」だ
お酒度は低いが、ヨーグルトを“しゃびしゃび”にしたようなもので
脂コテコテの料理の後に、さっぱりした飲みごたえが嬉しい
ちなみにアルコール度数2度

どうやら、ビートたけしもハマったようである

鶴瓶師匠による“強制席替え”
盛り上げ担当の面目躍如である
去年に引き続きGJ!

モンゴル民謡の披露があり

いよいよ“まんね〜でぃれ〜れ”タイム
ノーカットバージョン

“まんね〜でぃれ〜れ”の終了後のしばらくの歓談
良い感じで出来上がってきている

まだまだ若モンに負けるわけにはいかない
“中年”の底力は未知数である

すったもんだの集合写真
「広角レンズでは両ふちがデブに写る」で中心の取り合いとなる

集合写真の“女子のみバージョン”

だが未成年のKeiくんは、マダムたちの“餌食”となり拉致される

来年もその笑顔が見たいっす!

そして、おっさん20数年のプライド“一本締め”により
今年のモンゴルコスプレ忘年会が閉幕となる

2011年も明るい“年”でありますよ〜に!
「ハレーションカルテット」の活躍を期待したい

全員の満足そうな笑顔で、今年の忘年会も成功した事を実感
東レのみなさま、また来年もよろしゅ〜ね♪

ヒマ中の面々も“新しい遊び”を探求していきましょう!
とりあえず、来年の定例企画スケジュールどうする?

この時点で17:30、時間に余裕のあるメンバーでカラオケしに行くことになる

カラオケのレポートを覗いてみる

トップページ