おヒマな中年二輪愛好会レポート

2011.02.12 入鹿池周辺で“林道ごっこ”

トップページツーリングレポート2011 > 入鹿池周辺で“林道ごっこ” ←今ここ

寒ければ、オフ道で身体をほぐせばいい
出来れば、遅い集合で早い解散
「ネタごはん」も外せない
・・・・入鹿池周辺しかない

そんな「林道ごっこ」の誘いに釣れたのが(走行順)
 ■おっさん:シェルパ
 ■EDさん:TL125改
 ■GGさん:XR230
 ■にしさん:XLR250
 ■まつ:セロー250

@集合:ライコランド
A大県神社の林道
B険道16号のクライマックス前
C入鹿池の林道
Dお昼ごはん場所:サッポロラーメン19番
Eまったり場所:小牧市「四季の森」

出発を10:00として、小牧ライコランドに集合
前夜、自宅付近が「銀世界」だったにしさんも、無事到着

ライコランドの店員さんに見送られ、定刻に出発
旧R41で北上

土曜日なので、大県神社の脇道は「ダンプすれ違い待ち」が発生する
いつもに増して今日は“ダンプ”が多い

“ダンプ”の先導で、ソロソロと走行
前夜の雨(雪)で、路面はぐちゃぐちゃである

適当なガレもあり、楽しい林道である
いつもの“まったり”ペースで楽しむ

そして、ここから先の「下り」が難所だ
去年11月、おっさんが反対からの上りでコケて引き返したと言う

予想に反し「エグれ」は補正してあり
快適林道に様変わりしていた

「大県神社林道(仮称)」の終点である
こちら側には、ガードが存在しない

入鹿池沿いに県道16号を西進する

この分岐は、右が県道16号である
Yahoo!・Googleどちらを確認しても、そうなっている
現役の“県道”なのである

この分岐も、右が県道16号である・・・いよいよ“険道”の始まり

下の地図が左写真の位置である

導入部分が、ちょっとしたアタック区間(我々にとって)となっており
1台づつ慎重に登る

あくまでも「林道ごっこ」
危険な区間は押せば良い

写真ではわかりづらいが
“エグれ”が進化していて、躊躇してしまう

果敢に先陣を果たすのが、TL125改のEDさん
十分水を含んだ枯葉と土は、一度停止するとグリップしない

“峠小僧”のにしさんでさえ、こうなってしまう

オイラが無事に通過出来るわけがない

残りの3名は、あっさりと「徒歩」で後を追うことにする
あくまでも「林道ごっこ」である

さすがに、ここまではバイクでは入って来られない
当然のように、全員“徒歩”で観光する

訪れるたびに深くなっている
もはや“V”字ではなく、“Y”字と表現したほうがしっくりくるくらいだ

集合写真・・・おっさんの頭あたりが“元路面”の高さだ

にしさんとEDさんはバイクで下る
その他3名は、徒歩で下る

ちょっと戻り、県道16号の迂回路(?)を走行
舗装された快適な林道である

再び県道16号へ接続
先ほどの“Y”字渓谷が強烈なので、地味に見えるが
これでも現役の“県道”である

にしさんも「水たまり突破」派なので、オイラは泥だらけ

ちょいと日当たりの良いところで休憩
むしろ暑いくらい
南側に春日井市内の一部が望める

オイラはそそのかされて、ここまでセローを運ぶ

そろそろお腹も空いてきたので
お昼ごはん場所へ移動開始

道路の左が岐阜県、右が愛知県の県境でもある
くどいようだが、現役の県道である

内津からR19に出て少々南下する

12:10ころ到着
ど真ん中の時間なので、駐車場もほぼ満タンである
各汚れたバイクを片隅に停める

同値段の「チャーハンセット」に心を奪われそうになるが
EDさんとオイラは「ジャンボラーメン」一択

で、配膳されたのがこれだ
ほぼ「洗面器」と同じ大きさなのが嬉しい

おっさんの「みそラーメン」との比較
このワカメのせいなのか
だんだん塩辛いのがツラくなり、スープは残してしまう
でも、ネタめしを試すことが出来て満足

そんな、ごはんのおかずに最適なラーメンが提供されるお店は

 ■店名:サッポロラーメン19番
 ■住所:愛知県春日井市坂下町2-671-1【地図】
 ■定休日:火曜日
 ■営業時間:不明
 ■駐車場:15〜6台くらい
 ■食べログのサイト

「まったり場所」へ移動を開始
口の中に「塩辛い」が残っており、少々気になる

「四季の森」にて“まったりタイム”
今日も、走る時間より喋る時間が長かったような気がする

トップページ