おヒマな中年二輪愛好会レポート

2011.02.26 舶来車の試乗会で遊んだ

トップページツーリングレポート2011 > 舶来車の試乗会で遊んだ ←今ここ

今日はホントであれば、半田の“赤レンガ”を見に行く予定だった
しかし「必ず来るリスト」の、おっさん&EDさんの都合が悪く
一人で“赤レンガ”に出かけるのは寂しすぎるので
同日に開催される右記の輸入車ショウへ出かける事となる

舶来車の試乗会に出かけたのは

 ■Zeoさん:K1200LT
 ■シュウさん:Z1
 ■まつ:CB1300SB

会場では、淳爺さん夫妻と遭遇する

亀山PAを9:30出発とした
4月中旬並とされた昨日とうって変わって、今朝はうすら寒い
東名阪桑名〜四日市の渋滞は何とかならんもんか!

当然のようにZeoさんを先導に任命し、定刻通り出発

あっという間に津ICとなる
ここまでの道順はオイラでもわかるが
こっから先は詳らかではない

すんなりと到着・・・Zeoさんに先導を任せてよかった

10:00開館し、なだれ込むように入館する
お客さんは、四輪目当ての方が多い

まずはドカに試乗するため、アンケートを記入
オイラ、無意識に「近日中に購入予定」に◯を付けてしまった

“赤”のドカティ
試乗はお一人さま3回までだ

“シルバー”のBMW
左右非対称の目玉が、GSシリーズのアイデンティティなのだろう

シュウさんの1台目は「ムルチストラーダ」
メーカーの照会文には「4 台分ものバイクのエッセンスがひとつに凝縮されたモーターサイクル」とあるが、よくわからない

オイラは「ハイパーモタード」、Zeoさんはハーレーだった

この後は、とっ替えひっ替えで“ドカ”を楽しむのだが
オイラ、「ストリートファイター」の試乗で“立ちゴケ”をやらかした
ひざを間に入れてたが、ブレーキレバーの先に少々傷が入った
コース外だったので誰も見てなかったのが幸いだったが
・・・ごめんなさい

これが「ひきつった笑顔」の真相である

悔しいあまり、この後のモチベーションは急降下だ

会場内では、淳爺さん夫妻とも遭遇するのだが
軽い落ち込み状態だったので、あまり会話が出来なかった・・・

でも集合写真は、駐車場整備員さんにお願いする

おなかが空いてきたので、この付近のお店へ向かう
チラッと地図を見せただけで、先導をZeoさんに委ねる

11:30、お昼ごはん場所に到着
インプットされた情報は少ないのに、さすがだZeoさん

今までの企画でお昼ごはんを選定する基準は“大盛り”であったが
そろそろ「上品」なイメージへチェンジするため
さまざまな“食”の情報サイトで検討した結果
このお店を、今回は選択した

単に、試乗会会場から近かっただけ・・・とも言う

しかし、結果を先に申し上げれば「満足」した

ハンバーグが“売り”なお店で
3名とも「照り焼きハンバーグ定食」1,080円(ご飯大盛同値段)
をオーダーする

家族連ればかりのお客さんの中で、中年3人は軽く浮いている

配膳された「照り焼きハンバーグ」(手ブレごめん)
素材の“それなり感”は否めないのだが
手作り風ホワイトソースが、お見事にマッチ!

揚げ物もクドくなく、とっても美味しくいただける♪

そんな、ヒマ中お昼ごはんの新しい分野を開拓してくれたお店は

 ■店名:キッチン狐吉屋(こんきちや)
 ■住所:三重県津市八町3-4-6【地図】
 ■定休日:月曜の昼と火曜
 ■営業時間:11:30〜14:00と17:00〜22:00
 ■駐車場:お店の前に四輪6台と、別場所駐車場あり
 ■食べログのサイト

この後、
Zeoさんは、鈴鹿のBMWディーラーへ
シュウさんは、再び試乗会チャレンジ
オイラは、山の中周遊でそれぞれ帰路につく

■本日の走行距離:185km
■本日の食費:1,080円(照り焼きハンバーグ定食)

トップページ