おヒマな中年二輪愛好会レポート

2011.07.25 はじめての北海道ツーリングB(苫小牧→支笏湖→増毛)

トップページツーリングレポート2011 > はじめての北海道ツーリングB(苫小牧→支笏湖→増毛) ←今ここ

 

4:30、天気良し!
今日も日の出がステキである

どんどん北海道に近づいて来た
テンションは上がりっぱなしである
この時点で“北”か“東”か、まだ判断しておらず
5:00発表の予報で決めるつもり

 

8:20、いつにも増して「朝バイキング」が進む
“食べ貯め”ともいう

気温が少々上がり、霧に包まれるが
“東”と比較して“北”の予報がポジティブなので、道北コースに決定

たった今コースを決定したので、3泊の宿の予約なんてしていない
コース上にある「とほ宿」「ライダーハウス」「シティホテル」を試す事とした

“食”について、いろいろ候補は考えたが
“走”を優先したいので、「腹が減ったら適当に食べる」

もっとも、朝食バイキング“食べ貯め作戦”の日は、お昼ごはんは不要

今日の道程
A:出発:苫小牧港
B:お宿:とほ宿「ぼちぼちいこか増毛館」


大きな地図で見る

11:00着港、ポールポジションだったので一番で降車
霧はすっかりなくなり、「ありがとう!」って叫びたいくらいの好天気

R276で北西に向けて出発する
さっそく、身近では見慣れない風景だ(写真ではわかりづらいが)

12:00ころ支笏湖着
愛知や岐阜にこんな湖があれば、観光客で賑やかになるのだが
閑散としている・・・もっと見どころのある観光地が多いってことか

ナビの導くとおりに札幌市内を通り抜ける

R231に入ると日本海が見えてくる
交通量は多いものの、流れはややハイペース
メッシュジャケットのインナー無しでは少々肌寒い

適当に寄り道&インナーの装着&お宿へ連絡を行なう

この先信号はほとんど無いのだが
何しろ道路補修工事による片側通行が多い
この季節にしか稼働できないので仕方ない

寄り道で旧道を走り“雄冬岬”を望む

その“雄冬岬”を南から見る・・・断崖絶壁がよくわかる
国道が開通するまで、あたり一帯が「陸の孤島」と言われた所以だ

北から見てみる
自然の造る風景に威厳を感じる

16:40、お宿に到着
爆笑問題の「田中」さん似の主人がお出迎え(以下「田中さん」)

「アスファルトにサイドスタンドを立てないように」と注意を受ける
寒冷地仕様のアスファルトは、サイドスタンドがめり込むとのこと

今日のお客さんは、現場お仕事の2名(別室)と
現在、山登りに出かけている中年男性の計4名

さっそく、お宿から数十メートルに存在する“増毛駅”にて
1981年日本アカデミー賞の「駅STATION」ロケ地を堪能しようとした

ところが、どう話が混じったのか
山登りに出かけている中年男性を一緒に迎えに行くことになる

田中さんが準備する間に、最高の“生”をいただく
写真は一口飲んでしまったので泡が少なくなっている

登山口連絡道を、田中さんの運転する軽1BOXがグイグイ登る
セローで走ってみたいと思った・・・少々酔っているが

走行中に3匹の子ギツネが横切る

停まっていただき、急いでシャッターを切る
「見られたらいいな〜」が早々に実現した

翌日から普通に見かけることは、この時点ではわかんないので
山登りの中年男性を待たせてあるのを忘れ
子ギツネが去るまで感動に浸る

柴犬と異なるのは「尻尾が太い」のと「鼻が細い」
・・・キタキツネに関するインプレ

無事に山登りの中年男性を収納して、登った道を下る
途中振り返って「暑寒別岳」を、意味が分からないまま写真に収める

お宿から2kmほどの日帰り温泉に2人が降ろされる
怪しい温泉だが、シャワーよりマシだ

19:20、お楽しみの晩ごはん
「最北端の酒造」で醸成された日本酒がサービスだ
旬のイカと甘エビ、豆腐は調味料無しで食べるのが正しい

このギネスの黒ビールもコクがあって美味しい♪

お仕事の2人は早々に部屋に引き上げ
残った(左から)「山登りの中年男性」「田中さん」「オイラ」
田中さんも「山登り」の人なので、オイラは少々疎外感・・・

許可を得て「ヒマ中ステッカー」を柱に貼ってみた

「山男」と「バイク乗り」では会話が盛り上がる事に少々難がある
しかし「駅STATION」では、オイラより少々マニアックだった

明日のコースは既に頭に叩きこんである
あとは、お宿をドコにするかだ

明日、出発前に堪能する予定の「風待食堂」
「舟唄」を口ずさみながら、烏丸せつこさんを思い浮かべ就寝

 ・本日の走行距離:210km
 ・本日の食費:1,000円(朝バイキング)
 ・本日の宿代:4,900円(2食付)
 ・本日の風呂代:400円

明日へ続く

7月23日(土)   自宅→名古屋港(お船泊)
7月24日(日)   ずっとお船の中(お船泊)
今ここ→7月25日(月)   苫小牧→支笏湖→増毛(とほ宿泊)
7月26日(火)   増毛→宗谷→猿払(ライダーハウス泊)
7月27日(水)   猿払→クッチャロ湖→旭川(シティホテル泊)
7月28日(木)   旭川→美瑛→富良野→帯広→苫小牧(お船泊)
7月29日(金)   お船の中→苫小牧港→自宅
スライドショー    

トップページ