おヒマな中年二輪愛好会レポート

2011.11.08.14 茶臼山

トップページツーリングレポート2011 > 茶臼山 ←今ここ

8月の定例企画である

「おっさんの迷走に身を委ねても構わん」ことを条件に
参加者を募った

期待通り、日帰りの“迷走”としては、規模がデカく
レポートネタとしては楽しい出来事だが
迷惑なので、できたらあんまり迷わんでほしいと思った

今回の集合は、ヒマ中企画では初めて使う道の駅「瀬戸しなの」

出発を8:00として、13名の参加表明と2名のお見送り表明の
お盆なのに家庭を顧みない、おヒマな中年が集まった

今日も、西は岐阜市で東は豊橋市といつものように広範囲からの
参加者となり、お見送りの2名もすんなり“拉致”に成功する

次の休憩地を「どんぐりの里」と伝えただけで、道程はおっさんのみが知る
次の休憩地を伝えておいて良かった

定刻となり、順番を決めずに“ダラダラ”と道の駅を後にする

が、出発早々、信号で途切れて以降
おっさん率いる“本隊”の10台と、あべちん率いる“遊撃隊”の5台は
「どんぐりの里」まで別の道を歩むこととなる
(はぐれた・・・とも言う)

下記の地図で“青線”が本隊、“赤線”が遊撃隊の進路である
おっさんの迷走ぶりが、いかんなく発揮されているのが
おわかりいただけるだろう

ポイントは左から「瀬戸しなの」「どんぐりの里」「茶臼山」


より大きな地図で 11.08.14 茶臼山 を表示

おっさん率いる“本隊”のメンバー
■おっさん:Z1000 
■タケさん:FZ-1 
■GGさん:F800R 
■おーじろうさん:GT1000 
■ガッキーさん:バンディット1200S 
■ぐっちさん:バンディット1200S 
■いわちゃん:XJ6 
■アラセさん:GWトライク 
■ヤマさん:FJR1300 
■まつ:CB1300SB 

あべちん率いる“遊撃隊”のメンバー
 ■あべちん:TW200
 ■yastさん:セロー250
 ■まことさん:XJR1300(体験参加)
 ■yosiさん:RS250
 ■平光さん:Vロッド

数が多い方を“本隊”としたが、“遊撃隊”のが効率的な道程である

確かに「迷走に身を委ねる」としたが
日帰りとしては大規模な“迷走”であったことは否めない

メンバーのみなさまはご存知の通り、オイラ方向音痴である
なので、瀬戸を出発してからの道のりに
「稲武って、思ったより遠い」くらいにしか考えてなかった

この標識、どっち行っても稲武に近づけないじゃん

それでも、粛々と「おっさんの迷走」に付き従う“本隊”のメンバー
今から思うと、けなげである・・・これはこれで楽しかったのだが

道路脇の気温表示は30℃前後で推移している
走っているときは、ジャケットを抜ける空気が気持ちいい

“遊撃隊”には無線を装備しているメンバーはおらず
互いの消息は一切不明である

9:55「どんぐりの里」到着、“遊撃隊”と合流できた
オイラの携帯に、あべちんから「どんぐり到着、9:05」のメール着信履歴

「お昼ごはんの時間調整だった」と説明するおっさん
・・・今回の“迷走”は、後に伝説的な語り草となるであろう

今まであまり頼りにしていなかった“無線”であるが
その必要性を強く思う・・・興味あるって方はここで確認してちょ

10:15、合流し15台となった「お盆なのに、家庭を顧みない中年たち」は
茶臼山に向けて出発する

このまま合流できなかったら
「集合」と「解散」だけ顔を合わせる寂しい企画になるトコだった

四輪先導車に導かれながら
まったりと「茶臼山高原道路」を堪能する

古い設計の道ではあるが、“元有料道路”だけのことはある
ゆっくり・まったり・ぬったりとクネクネを楽しむ

10:40、茶臼山高原の下の方のガラ空きの駐車場に停める
もちろん、ガラ空きでも“御行儀よく”停める

最近、オイラのCBは「定例企画」にしか登場しないことに気が付く
来年、また北海道へ行くことがあったら連れてくね・・・とささやく

スキー場だけのことはある
ジャケットを羽織っていて、ちょうどいい気温だ

まだレストランは開店していなかったと思うのだが
無理やりお店の一隅を占拠する

オイラのお昼ごはん
ハンバーグ定食、1,000円+(ごはん並追加)150円
観光地価格は仕方ない

食後にたむろする中年たち・・・雰囲気悪い

ゲレンデに場所を移動して“まったり”の体勢に入る
どうも雲行きが怪しい

でも涼しくて気持ちいいので、後のことは考えない
今回のメンバー中、ヤマさんに続きGGさんも“今夏北海道行く”を宣言

この風景、やっぱり異様だわ
右端に写ってる少女から怪訝な目で見られてる

この場で“集合写真”を試みるが
なかなか決まらない・・・・の図

ようやく決まった1枚
家族連れが多い中、見事に浮いている集団・・・30分ほど、ここで“まったり”する

さらに雲行きが怪しくなり、もっとゆっくりしていたかったのだが
早々にバイクの元に戻る

10分ほどウダウダしたあと、ようやく解散宣言
「東濃回り」と「豊田回り」と「東三河回り」の3チームに分かれる

引き上げる頃には、この駐車場も四輪で満たされてくる

12:10、快適な高原の空気に名残を惜しみつつ
それぞれの帰路につく

13:10、東濃回りチームは道の駅「福寿の里」で解散となった

■本日の走行距離:285km
■本日の食費:1,150円(ハンバーグ定食+ごはん大盛り)

トップページ