おヒマな中年二輪愛好会レポート

2011.09.17〜18 廃校でお泊り宴会(野田平キャンプ場)

トップページツーリングレポート2011 > 廃校でお泊り宴会初日 ←今ここ

3連休なので「お泊り企画」として、おっさんに宿泊場の手配を依頼した
4〜5名の参加を見込んでバンガローを予約したが
参加表明が少々増えたので宿泊可能な“廃校”に変更

・・・・楽しそうだ

そんな、廃校にてお泊り宴会に参加したのは
 ■おっさん:シェルパ
 ■つるさん:CB750(デビュー)
 ■GGさん:XR230
 ■ヤマさん:FJR1200
 ■いわちゃん:XR230
 ■まつ:セロー250
 ■やまねさん:VFR1200(現地直行)

宴会イベントの「オークション」に出品参加
 ■アラセさん

1日目(9/17)の道程
@集合:ウーホードライブイン
A休憩:ドライブイン本起
Bお昼ごはん場所:丼々恋グルメ館
C宴会場所:野田平キャンプ場

降水確率80%だったので「中止」を期待していたのだが
おっさんの判断は「決行」・・・ずぶ濡れになりながら「ウーホー」に到着

集合場所に到着後、小康状態になるものの、雨が止むことはない
オイラは既に濡れたので、開き直ってこの後もカッパを装着せず

定刻(9:00)となり出発、取りあえずはR19を北上
参加者のテンションは微妙である

今回デビューの「つるさん」は、彦根からの参加
だが、CBは名古屋ナンバー

強く降りだしたので、参加者は急いでカッパを装着
オイラは「雨を楽しむ作戦」実施中なので、無防備を貫く

10:15、ドライブイン元起到着
路面は乾いている・・・みなさんカッパで悩む

9月半ばとはいえ、風を通さないカッパは蒸し暑い
「どうしよか?」とストレスを貯めるより、オイラのように開き直ればいい

この後も空模様は小康状態のまま推移する
ツーリングの季節なのに、他のバイクは全然見かけない

大平街道通過は避け、R256で東へ向かう
標高が高くなるにつけて、少々肌寒くなる

オイラの靴は、水を張った洗面器に足を入れてる状態
靴に被せるカッパの存在を、今日はじめて知った

11:40、おっさんが事前に調べておいたお昼ごはん場所に到着

メニューが豊富で、特に“丼”はその種類が40を超えるとのこと
各“丼”は「デカ盛」(+210円、500g)が選択できる
だが、なぜか信州名物「ソースかつ丼」は無い

全員がバラバラのメニューを注文したのにかかわらず
ほぼ同時に配膳されたのは嬉しい

オイラは「カツ丼+ミニカレーうどん」のセット(1,100円くらい・・・失念)
もちろん美味しくいただける

みなさん満足してお店を出る
しかし、「デカ盛り」の量は期待値以下だった様子・・・byヤマさん

そんな、気軽にお昼ごはんを楽しめるお店は

 ■店名:丼々恋グルメ館
 ■住所:長野県飯田市三日市場1179【地図】
 ■定休日:月曜日の夜
 ■営業時間:11:00〜14:30と17:00〜24:00
 ■駐車場:四輪で20台くらい
 ■お店のサイト

お店を出た頃は降っていたので、みなさんカッパを装着するが
3kmと走らないうちに、ご覧の空模様である・・・オイラの勝ちだ

12:50、宴会食材購入のためにAコープに立ち寄る
それぞれが「食」と「酒」を購入

Aコープから10km少々の山道を楽しむ
ところどころ「洗い越し」があって水遊びも楽しめる

日の当たらない場所は、苔や落ち葉で滑りやすくなっており
重量機のヤマさんFJRは、極度の緊張を強いられる

13:30、廃校の宴会場到着
現在は小さな「キャンプ場」として管理されているが
その「野田平分校」について先に説明しよう

豊丘南小学校野田平分校はへき地等級3級
児童数33名(昭和34年)昭和51年休校の後、 昭和56年閉校

門柱の脇にある「望郷の碑」(平成2年建立)には
「最盛期70戸の部落も満州移民三六災害等により27戸に減少した益々進む過疎化に対処し住民の総意により移転を決意し村の指導を仰ぎ集落整備事業により昭和55年新天地への移住を完了し た」
と記されている・・・廃村から30年を経ている

“野田平”のノタとは、鹿の住む場所を表すのだとか

宿泊施設は「バンガロー」「テント」「校舎」「体育館」があるのだが
ここは贅沢に「体育館」(この建物)を占拠する(1棟8,000円)

14:00、身軽な格好に着替え、この後8時間超に及ぶ宴会の開始
漬物+乾き物だけでは間が持たないと判断

ヤマさんといわちゃんが“追加買い出し”に名乗りを上げる
その重量機で、もう一往復・・・ご苦労さまです

“追加買い出し”の前に、お散歩に向かういわちゃん
中々帰ってこないので「崖落ち説」も流れたが、変な木の実を持ち帰る

17:00、追加買い出し班の帰着+現地集合のやまめさんで全員揃う
「小さな体育館」だが、7人では贅沢すぎるスペースである

少々「蒸し」っとするものの、気温は快適である
功労者を交えて、再びの乾杯!

17:30、宴会場所を屋外に変える
薪は1束250円を4束購入・・・湿っていて、なかなか火が起こせず

やっと、雰囲気が出てきた
GGさんのユニクロ製上下に、飛び火で穴が開く

露出時間多めの撮影・・・ヤマさんの頭は反射ではない、ヘッドライトだ

“火”は見ているだけでも楽しい

日が落ちた時のBBQも楽しいのだが、焼き加減がわからん
ストロボ発光では“色”が着くのだが、見た目の色彩が「白黒」に近い
だが、せっかちな中年たちは、半焼きの食材を口に運ぶ

20:00ちょい過ぎ、場所を「体育館」へ移す
今回の参加者は昭和26年産〜37年産、職もバラバラだが
そんなの関係なく、車座でワイワイできるのが「お泊り宴会」の醍醐味

酔ったまま「オークション」が開始される

「掲示板(普通の)」「ドメイン使用料」「サーバーレンタル」で
年間10,000円ほどの維持費を稼ぐため
今まで「Tシャツ」や「シール」にマージンを乗せて利ざやを搾取していた

それでも不足するので、今回参加者に声をかけ「オークション」を行なった

「3,000円ほど奪取できれば・・・」と期待していたが
参加者+アラセさんの出品で、結果13,900円の売上げ
勢いに乗せて「シール2枚1組」を強制的に購入させ
合計で18,100円の「ヒマ中運営資金」を調達することができた
(その他雑収入310円あり)

もう少しで、念願の“旗”が作成できそうだ♪
収支報告

実は今日の参加者で「普通」程度にお酒が飲めるのは4人
あとの3人は「呑む」習慣が無いのだが、今日はみなさん呑んでいる

他愛もない話をリピートしながら盛り上がったが
寄る年波には勝てず、全員が22:30に撃沈・・・明日に備える

「廃校」のイメージで、便所に行く時は2人ペアを組み
外で待つ人は「ヤンボーマンボー天気予報」を歌いながら待つことを
約束したのだが、期待に反し街灯が明るく杞憂に終わった

だが、いびき・歯ぎしり・寝言・徘徊など賑やかこの上ない
“即寝”が勝ち残るスキルであることを認識する

・本日の走行距離:177km
・本日の食費:1,100円くらい(カツ丼+ミニカレーうどん)
・本日の宿費:1,300円くらい(薪代込)
・本日の宴会費:3,300円くらい
・本日の酒費:わからん

廃校でお泊り宴会初日(9/17)←今ここ
廃校でお泊り宴会2日目(9/18)

トップページ