おヒマな中年二輪愛好会レポート

2011.11.13 せせらぎ街道

トップページツーリングレポート2011 > せせらぎ街道 ←今ここ

11月の定例企画である

当初の予定では「郡上で散歩」するつもりだったのだが
集合場所から郡上までは、せいぜい35km
休憩のポイントとしても近過ぎた

で、今までありそうでなかった「せせらぎ街道の北上」

紅葉シーズンは終盤ではあるが
雪に閉ざされる前に走っておこうと、参加者を募った
道程は最近のトレンド「一番遠いトコで解散」を採用

そんな、一直線企画に参加したのは
 ■おっさん:Z1000
 ■ゆめさん:CB400SS
 ■いわちゃん:XJ6
 ■しかちゃん:R100CS
 ■タカさん:ZRX1200だえぐ
 ■タカ嫁さん:DS250
 ■yastさん:セロー250
 ■おーじろうさん:GT1000
 ■つるさん:CB750
 ■みるきぃさん:CB1100
 ■おやかたさん:CB1300SF
 ■KATOさん:ムルティストラーダ1200S
 ■にしさん:GSX1400
 ■サエキさん:DS400
 ■淳爺さん:GS650
 ■GGさん:F800R
 ■アサヤン:VFR1200
 ■ガッキーさん:バンディット1200S
 ■まつ:CB1300SB

お見送り&待ち伏せ
 ■とっちゃん:XS6

A集合場所:道の駅「にわか茶屋」
B休憩場所:道の駅「明宝」
C解散場所:道の駅「ななもり清見」


大きな地図で見る

道の駅「にわか茶屋」、9:00を出発としたが
8:00から集まりだして、8:30にはほぼ参加者が揃う
空気は冷たいものの、冬仕度は万全のため肌寒さは感じない

出発までのダベりんぐ

この人は、昨日に続いて彦根からの参加
おそらく、何かの修行中であろうと思われる

R156を北上するバイクは多い
定刻少々前だが、班分けを行なった後出発する

午後からの飛騨地方の予報が懸念されたが
今のところ、降られる気配は無い

順調&まったりと北上を続ける
R156は今年中にあと5回は走りたい

9:30頃、郡上の交差点に到達
順調すぎる

“直線企画”ではあるが、郡上市街地の交差点で右左折が発生する
各班長さんには道に詳しいメンバーを備えたので、按ずることはない

せせらぎ街道の北上を開始
懸念された「紅葉渋滞」はほとんどない

9:50、予定通りの道の駅「明宝」に到着
駐車場はほぼ満杯で、“バス専用”のスペースに誘導される

ここで“追っかけ”の2台を吸収し、合計19台となる

ようやくのCB1100のお披露目のみるきぃさん
各中年より“ツッコミ”が入る
「おじんくさい」印象のCB1100だが、“白”は瑞々しい印象を受ける

30分ほどダベダベして、いよいよ「せせらぎ街道」のメインに向かう
動画を撮ったのだが、何故か変換ができなかった
(にしさんから頂いた走行動画も同様・・・)

パスカル清見を初めて“パス”する

この辺の“紅葉”は既に終了している
だから“渋滞”も無いのだろう・・・世間はよく調べている

西ウレ峠付近
わずかに“紅葉”の残存を確かめることが出来る

後方に四輪を従えた「大名行列」である
せせらぎ街道は、せっかちに走行しちゃぁいけない

極端なワイディングは存在しないので
“まったり”と景色も楽しむのがいい

西の方から「暗雲」が立ち込めるも
ここまで来て引き返すことはできない

あいにく“紅葉”を堪能することはできなかったが
「せせらぎ街道」を楽しむことができた

11:20、最終目的地の道の駅「ななもり清見」に到着
集合場所で“お見送り”のとっちゃんの“襲撃”に遭う
とっちゃんも、何かの修行中なのだろう

今回の「お昼ごはん」は、道の駅の食堂だ

当初の予定通り「飛騨牛朴葉味噌焼肉御膳」1,680円
ごはん大盛りは+50円だ

“トング”で、肉・味噌・バター・ネギを混ぜながら、“動作”を楽しむ
手間をかけながらの、お昼ごはんも楽しい

だが味噌・バターに加え、ネギの主張が強く
肝心の“飛騨牛”の主張が希薄になる
でも、これはこれで美味しい・・・朴葉の主張は、もっと謙虚だ

みんなと食べる「お昼ごはん」が楽しければ、それでいい

食後はバイクの元に集まり、各自帰路の策定
「目的地で解散」の真髄である・・・無責任企画ともいう

大まかに「R156」「R19」方面で各メンバーの意思が決まる
“道程”を自身で考えることも、楽しいひとときであると捉えてほしい

撮影時に「今回は路面にタイトル入れるよん」と伝えたが
上部に余白を作ってしまったため、前列の“指差し”が虚しくならないよう、日付を入れてごまかした

1時間余り滞在して解散となる
各小部隊の隊長に「無事帰着」を委ねる

これから「開田高原」に向かう強者たちも、修行中なんだろう
この企画は開催側として“楽”なので、次年度の定例となること必須だ

解散後、開田高原に向かったにしさん・淳爺さんより
写真をいただいたので、抜粋して貼りつけておく

ちなみにオイラは「上道」で直帰した
軟弱者と呼ばれても構わない

オイラの走行距離:267km
食費:1,730円(飛騨牛朴葉味噌焼肉御膳+ごはん大盛り)

トップページ