おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.01.22 ドッグランとガテン系めし

トップページ>ツーリングレポート2012> ドッグランとガテン系めし ←今ここ

週間予報では、この週末は土日とも“雨”だった
ホントは土曜の予定だったが、予報通り「湿っぽい」結果となり
あえなく中止となり
日曜日も前夜降り続いた“雨”で、とりあえず中止として
集まれるメンバーのみ、ライコランドで集まった

そんな、ヒマでしょうがない参加者は(走行順)
 ■まつ:セロー
 ■KATOさん:XR230
 ■辰さん:セロー(デビュー)
 ■タカさん:KLX250
 ■大さん:XR250(特別ゲスト)

お昼ごはん食べて、さっさと解散するつもりであったが
全員、オフ道に対するモチベーションが異様に高く
右の道程で遊んできた

ドッグランのコースだけで、お腹いっぱいになった

GPS軌跡だけだと、わかりづらい
ほぼ同縮尺のYahoo!地図も載せておくので、脳内で合成してほしい

10:00に出発として、ライコランドに集合
この時点で「お昼ごはん食べて解散」と言えない雰囲気だった

集合場所にてウダウダと過ごし、10:10頃ようやく出発
まずは、R41で北上する

初詣客の少なくなった「大縣神社」を経由して
雨と泥でドロドロのダンプ坂を登る

神社前で一呼吸
落ち葉が十分に水分を含んでおり、「滑り度」はMAXに近い

寒さは感じられず、むしろポカポカしていて気持ちいい
路面の状態は、やはり劣化してきている

ヒトツバタゴ自生地を無事通り抜ける
ウォーミングアップの終了だ

初めて走った時は、辛かったコースだが
ようやく慣れてきた

先導をKATOさんに任せて先へ進む
打ち合わせなんかしていない、適当だ

入鹿池周遊路を勢い良く走行
オイラ、やっぱりこの位置が落ち着く

いつものK16→農道からオフ道に入り
T字交差点を、今回は左へ進んでみる

行き止まりっぽいのだが
今日のミッションは“開拓”である

11:00ころ、行き止まりに到着
この時点で満足度は80%に達している

休憩の間に、木柵の隙間からマウンテンバイクがどんどん出てくる
木柵を越えたい衝動に駆られるが、今日は止めておく

30分ほどの休憩の後、入鹿池へ引き返す

K49で少々北上し、ドッグランの脇道から未舗装路に入る
今日のミッションは“開拓”である
この時は「楽勝」だと、全員が考えていた

だが、奥へ進むに従い“獣道”の様相をあらわしてくる
一人だったら絶対に引き返しているだろう

メンバーのモチベーションは高い
「行けるトコまで」の曖昧なハードルを高めに設定する

まず最初のアタックポイント“丸太越え”
とうせんぼのように横たわる、斜め45度に置かれた“丸太”
十分に水を含んでいて滑るので、ちょっと厄介

特別ゲストは、勢い余ってコケ・・・最後部

斜めの丸太は、各参加バイクの後輪で
トウモロコシの早食いのように皮が剥かれる
もうね、つるんつるん

こんな平地でホッとする・・・落ち葉は滑りまくりだが

2つ目のアタックポイント
写真では表現出来てないが、左下の水路にハマったら出られない
その先も落ち葉で埋まって見難いが、“V字”である

徒歩で先を確認してみる・・・できれば引き返したい

勾配も急なので
途中で止まってしまうと、落ち葉で滑りまくり先へ進まなくなる

1速で“V字”にタイヤを入れて、両足でバタバタと登るのが正解のようだ
・・・こっち見んな

やはりこの人は“漢”である
我らヒマ中の「バタバタ登り」を鼻で笑い、一気に駆け登ろうとした
そして、コケた

数百m走っては休憩の連続・・・暑い

激しい道のり(ヒマ中にとって)は続く

そして現れた3つ目のアタックポイント“谷越え”
U字溝やら、ガードレールやら適当に埋めてあるが、それがジャマ
この先が行き止まりではないことを祈って、決行する

ヒマ中の正しい“谷越え”の方法
押して越える・・・確実である

だが、スペシャルゲストは「名誉挽回」とばかりに
あくまでも、騎乗越えにこだわる→成功!

「引き返すのは、絶対イヤ!」との思いが通じたのだろうか
いつのまにか、スタート地点に戻ってきたようだ

だがオイラはこんな、何でもないトコでコケた
クラッチレバーを弛めておいて良かった

スタート地点に戻って、ホッとした
※ レポートの便宜上、このコースを「ドッグラン」と命名
1時間少々の悪戦苦闘で、全員汗だくである

犬がやたら吠えるが、達成感に満ちた我々には歓声に聞こえる

実は、試したい道はさらに北にあるのだが
この時点で満足度は180%くらいなので、そんな事は言い出せるはずもなく
これにてミッションコンプリートとし、集合写真に収まる

冒頭のGPS軌跡の「ドッグラン」を拡大してみた

レポートらしく、各アタックポイントに目印でも付けたいのだが
残念ながら、オイラにゃそんな術はない

一周はおそらく10kmに満たないと思われるが
一人では絶対に入ろうとは思わないし
未参加メンバーからリクエストがあっても
1,000円いただかないと企画にするつもりはない

でも、出かけるのなら
自然のおとなしい今しかないだろう

だが、このコースにて痛い目にあっても
オイラは一切知ったこっちゃないので、ご了承願いたい

乾燥した天気の日に、再度挑んでみたい気持ちはある
・・・どっちだよ

ヒマだったので、Yahoo!地図にGPS軌跡を載せてみた
※時計周り

「誰が得する道」の疑問は残る

12:50、体温上昇したままお昼ごはん場所へ向かう
もちろん、坂祝のあのお店である

20分ほどで、お楽しみのお昼ごはん場所に到着
適度な空腹感が相まって、店舗構えが恋しく見える

ケイちゃん×2+テッちゃん×2+トンちゃん×1と、うどん3玉(1玉150円)
各自のごはん(大200円、中180円)を注文

先に、お店を紹介しておく

 ■店名:五代目食堂
 ■住所:岐阜県加茂郡坂祝町勝山1021-2【地図】
 ■定休日:不定(水曜日か木曜日が多い)
 ■営業時間:一応10:00からだが、店主次第

他に、ラーメンとかメニューは盛りだくさんあるが
やはり「当店自慢」を試さなければいかんだろう

3人前と2人前で鉄板は異なる
2人前の鉄板には“縁”がないので、かき混ぜテクニックが求められる

そして、できあがり〜
味噌は「亀八食堂」と比較すると、自己主張は控えめだ

日曜日とあってか、他のお客さんは少なめ
もはや「定位置」となったテーブルを囲んで、“食”を楽しむ
仲間と食べるお昼ごはんは美味しい♪

各自ノルマを果たし、ごちそうさまでした

14:00、オフ道もお昼ごはんも、お腹いっぱいとなり解散する

・本日の走行距離:75km
・本日の食費:800円くらい

さらに、近場でオフ道を開拓したい!

今日の成績
まつ:1コケ
KATOさん:0コケ
辰さん:5コケ
タカさん:0コケ
大さん:2コケ

トップページ