おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.05.04 春の合宿in付知(2日目)

トップページツーリングレポート2012 > 春の合宿in付知(2日目) ←今ここ

中年の睡眠時間は5〜6時間と定められている
なので23時ころ床につけば、遅くとも翌5時に目がさめるのは自明だ
1人がゴソゴソ動き出せば、連鎖反応で皆起きだす

カップラーメンやコーヒーを存分にいただき、出発の準備にとりかかる

まるで、役割分担を事前に決めてきたかのように「掃除」「ゴミ分別」など手際よく撤収の作業がはかどる

しかし、いくら早く出発の準備ができたところで
キャンプ場の管理人さんが出勤してくるのは8:00である

この間に「夏の合宿は、各自自炊“食”を他メンバーに提供」と課題を与える
さらなる成長を継続していかなければ、中年の思考回路は「保守」で凝り固まってしまうことの回避のための処置でもある

そんな指示の後だから、他人事と受け止めたgooさんを除き、全員の表情が硬い
(カメラを向けられると、口を結んでしまうのが「昭和30年代付近の男」の習性なのかもしんない)

 

そんな、合宿所向きなキャンプ場は

 ■施設名:アオミキャンプ場
 ■住所:岐阜県中津川市付知町下浦379?2【地図】
 ■施設のサイト

付近には温泉や、未舗装路もあり
ここをベースにあちこちと走るのが、ホントの使い方なのだろう

8:10、ガスっている中、2日目の行動開始
少々肌寒いので、シャカシャカorカッパをそれぞれ装着

前夜から降り続いた雨は止んでいるものの
雲行きは予断を許さない状況でもある

前日の集合場所から100kmしか走行していないのだが
今日のお昼ごはん場所までは、存分に“迷走”する予定だ

全員に「満タンよろしく!」と、4〜5リットルのガソリン補給を強制
スタンドのお兄さん、面倒くさそうだった

2日目の道程である
見事に“非効率”であることが、おわかりいただけるだろう
お昼ごはんまでの時間調整を名分にして「田舎道」を十分に楽しんだ

縮小でさらにわかりづらいのだが
幹線道路を回避し、5倍くらい遠回りしたことが
雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いだ

当初、CB750に対して気遣いの言葉もあったのだが
2日目となると、先導は遠慮なしに悪路へ突っ込む
ロードバイクを意識させないこれも“修行”の成果なのだろう

平均時速は、せいぜい20〜30kmだが、こんなのが楽しい

未舗装路をクリアしていくのも楽しいが
舗装された“田舎道”をトコトコと走るのが、我々には合っている

8:55、ちょいと休憩
この時点で「大回り」に気づき出すメンバーもいたが、無視

10分少々休憩し、さらに「大回り」へ向かう
お昼ごはんへベストなタイミングを狙う高等技術だ
(迷走と言われても否定はしない)

もはやオイラの中では、CB750はロードバイクのカテゴリには無い

信号なんぞあるわけがなく
11台のオフ車軍団は粛々と迷走を続ける

ところどころ湿った路面に、適度な緊張感を保ちつつ
我が物顔で迷走を続ける

10:05、二ッ森山林道の中の展望所到着
標高が1,000mなのでクソ寒い

あいにくガスが濃いので、眺望は今回もお預けとなった
冒頭の地図で「休憩場所」となっているのがここだ

20分ほど休憩の後、お昼ごはんを目指す
中津川へ抜けた場合、恵那へ抜けた場合の候補を周知する
どちらへ抜けるかは先導のセンス次第

いったん晴れたと思ったガスは、再び行く手を遮る

どうやら中津川方面へ抜けることに成功した

中華系は、昨日のお昼ごはんで満足しきっているので
ほとんどのメンバーが安堵していることだろう
(恵那に抜けたらラーメン屋さんの予定だった)

11:05、ベストなタイミングでお昼ごはん場所に到着
団体の場合は予約が必要となるお店だが、どうやら今回はセーフ
テトリスのブロックのようにバイクを無駄なく停める

そして、ゾロゾロと店内へ向かう

いわゆる“じゃき屋”である

店内は昭和を思わせる調度品でまとめられており
BGMも中年たちが口ずさむことができる曲ばっかりだ
卓上鉄板で焼くことも、焼いてから持ってきていただくこともできる

店員さんの愛想がとてもいい
カメラを見つけると「撮りましょうか」と言われ、お言葉に甘えた一枚

配膳された「ぶた玉」(580円)
かき混ぜる動作も楽しい

鉄板に乗せて中央を凹ませてタマゴを乗っける
そして、両面を5分づつ焼く

乗せられるだけカヤクを乗せて、見て楽しむ

ごはん(200円)は大盛りにしても値段変わらず
ただ、ご覧のように“かき氷盛り”となる
お好み焼きをおかずにごはんを食べるのも、非日常で楽しい

そんな、見て・聞いて・動作してお昼ごはんを楽しむお店は

 ◆店名:だいじろう
 ◆住所:岐阜県中津川市中津川2996-1【地図】
 ◆定休日:水曜日
 ◆営業時間:11:00〜22:30(平日は14:00〜17:00は中休み)
 ◆お店のサイト

ぶた玉:580円
ニラキムチ玉:680円
いかぶた玉:780円
いか明太子玉:820円
スペシャル玉:1,280円
他に「もんじゃ焼き」「焼きそば」「鉄板焼き」あり

ここで解散として、合宿を締めくくった・・・12:00ちょいと過ぎ

オイラは、いつもの「中山道」コースを恵那から入ることとした
K68→K394で大湫へ向かうが、この県道もステキな道である
途中、未舗装路へ接続しているのを何箇所か確認した

12:55、大湫宿に到着
何と、廃墟を思っていたお店が営業している
お腹は空いていないのだが、五平餅やみたらしを食べてみた

おやつ後は、小学校の校庭で“まったり”

13:25、中山道を西進しながら流れ解散となる

■本日の走行距離:295km(1日目99km、2日目196km)
■本日の食費:1,480円(1日目の中華ランチ、2日目のお好み焼き)
■今回の宿泊費:1棟21,000円÷11人+薪と炭とBBQセット

1日目レポートの冒頭でも申し上げたのだが
今回の合宿により、ヒマ中が成長するための課題が具体的になってきた

自分のできることからで構わないので
今後は各企画へ“参画”することを意識してほしい

 

今回参加メンバーのブログ記事

 ■ヤマさん
 ■つるさん

1日目(5/3)へ戻る

トップページ