おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.06.30〜07.01 北海道ソロツーリング@ 出発〜お船の中

トップページツーリングレポート2012 > 北海道ソロツーリング(6/30〜7/2) ←今ここ

今年も勤務先の夏休み(交替制)を利用して
北海道ソロツーリングを計画した

去年はセローで道北を中心に楽しんできたので
今年はCBで道東方面へ出かけることにした

天気予報次第で大幅な計画変更も“あり”として
大まかな道程を、地図を眺めながらワクワク考えた

今回の道程のイメージは右記の通り(細かなところ相違あり)
道内3泊4日で全走行距離は1,454kmとなった

この日のためにスマホを導入し、「管理人の独り言」(ブログ)にて
随時近況を更新してみることにも挑戦
このスマホ、往路の船内では「ヒマつぶし」に大活躍だった

お船は、往路「太平洋フェリー」帰路「新日本海フェリー」を使用
お宿は、各前日に「じゃらん」で予約することとした

6月30日(土)午前中
お船の中での嗜好品や、便利そうなモノを購入する

今回寝袋は持参しないので、バッグには余裕がある
乗船までが待ち遠しい

6/30(土)16:30
去年は早く着き過ぎて、ヒマを持て余したので少々遅めに到着
既に何名かの「お見送り部隊」が先着していた

この他に「たばこ」の差し入れもあり、本当にありがたい

今にも雨が降ってきそうで蒸し暑い中、ありがとうございますです!
ヒマ中やってて良かった〜

今回の往路のお船は、去年と同じく「きそ」
なんだか、懐かしい思いである

17:20ころから乗船が開始される さっそく船内の点検
24時間営業だった酒類自販機は、1:00〜5:00の間販売停止

今年も「無事帰着を目指して、存分に楽しむ!」事を祈願し乾杯!
片手での操作が不可能なスマホは“船旅の友”
電波は不安定ながらも、終始ネットルーチン作業を行なう

ギリギリ通過だぜ

6/30(土)19:17
名古屋港ともおさらばだ

一人宴会の開始
写真のドライは3本目

今回はS寝台を選択
縦に一人(B寝台はS字型で二人)なので、縦の余裕がある
だが、横に4並び・・・次回は同じ金額でもB寝台を選択したい

ほろ酔い気分で、お風呂で船酔い♪

向かいの寝室のご老人の整髪料(椿油?)がキツい

オイラ、匂いには鈍感なのだが
時間の経過で吐き気が出てきたので
以後寝室へは、手荷物の入れ替えに戻るだけになった

どのくらいの“匂い”かというと
当該S寝台群の一室に入った途端に“うぇっ”・・・である

たまに戻ると
同室のお客さん、ほとんどご不在・・・

7/1(日)4:30ころ
日之出に向かって進行中、ロビーのチェアで目覚める

7:30からレストランの営業開始
手当たり次第盛り込み、ガッツリいただく♪

太平洋フェリーの良い所は、壁際の席にコンセントが備え付けがある
不安定な電波ながらも、ネット作業に勤しむ
このルーチン作業のせいで、自主学習が減った(なくなった)

16:30、仙台港寄港・・・去年よりキ・レ・イ

人懐っこいカモメもお出迎え
バイクに置き忘れた「タオル」「歯ブラシ」を取りに行く

陸上自衛隊のみなさんが多数乗り込む
何だか頼もしい

船内2日目の夜ごはん
これで足りるはず無く、この後カレーライスを食す

久々に寝室へ戻ると「椿油老人」は風呂に入った後なのか
“匂い”は更にパワーアップされていた

あとで知ったことなのだが
同列の他のお客さんは、空いている他の寝室へ変更したようだ

こんなことも、旅の思い出になるのだろうが
損をした気分になったオイラは小市民なのだろうか

2日目の夜もロビーで就寝することとした

6/30(金)〜7/1(日)
■走行距離:31km(自宅→名古屋港)
■食費:船内朝食バイキング1,000円+カレーライス600円

北海道全体の天気予報は“雨”
・・・予定通り道東を目指すこととした

今ここ→6月30日〜7月1日(出発〜苫小牧)
7月2日(苫小牧〜帯広)
7月3日(帯広〜サロマ湖)
7月4日(サロマ湖〜釧路湿原)
7月5日〜7月6(釧路湿原〜苫小牧)
   

トップページ