おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.07.02 北海道ソロツーリングA 苫小牧〜帯広

トップページツーリングレポート2012 > 北海道ソロツーリング(7/2) ←今ここ

当初、今回のテーマを「幸福の黄色いハンカチ」としようとした

だが、忠実にロケ地を辿ろうとすると
釧路→網走→帯広→狩勝峠→夕張となり
三泊四日では中途半端な道程となることに気が付き
早々とあきらめる

せめて
夕張の「幸福の黄色いハンカチ想い出広場」に寄る計画を立てた

しかし、無情にも北海道到着初日は予報通りの“雨”
「カッパ嫌い」のオイラでも躊躇すること無く装着することを余儀なくされ
夕張には寄らず、帯広へ直行することとする

北海道に梅雨が無いと信じていたオイラは
軽く北海道に裏切られた気分でもあった

7/2(月)4:30ころ
ついに寝室に戻ることができず、ロビーにて目が覚める
日の出はご覧のとおり拝めそうにない
っていうか、暑がりのオイラでも半袖では寒い

寝室で同列だった人と話すことができた
「椿油老人」にファブリーズ散布作戦で盛り上がる

だが、互いにファブリーズを持ち合わせておらず断念

7/2(月)7:30、お楽しみの朝食バイキング♪

9:30からはジャズの生演奏にかぶりつく

7/2(月)10:30ころ
着岸を間近に控える
雨は小降りになってきたが、止みそうな気配は全く無い

「荷物置き場」と化した寝室で、鼻呼吸をしないようにしながら
出発の準備にとりかかる

バイクチームの出走は後回し
この間に今夜の宿を予約するが
前夜「お気に入り」に入れておいた宿は、埋まっていた

なんだか気分が盛り上がらない

7/2(月)13:30、道の駅「樹海ロード日高」到着
ここまではナビを装着していなかったので、交差点ごとに悩んだ

雨はいったん止んだので、100均の「冷凍パック」に包んだナビを装着
少々見づらいが、随分と心強くなる

R274で日勝峠を越える
雨は降っていないが、霧の中を慎重に走行する
そして、クソ寒い

7/2(日)16:10、予約していた宿に到着

素泊まりで3,200円、お買い得感がある
近くにコンビニは無いので、先に買い物を済ます

 ■宿名:カーサーインホテル帯広
 ■住所:帯広市西3条南4-8【地図】
 ■電話:0155-20-4101
 ■駐車場:宿前3台、宿裏たくさん(屋外)
 ■宿のサイト

久しぶりにベッドで寝ることができる
自販機でビールを購入し、一人ウエルカム乾杯を行なう

そして、今日のメインイベントへ出かける

帯広と言えば“豚丼”
創業80年の「黒い豚丼」を提供するお店を目当てに
宿を決めたようなものである

18:20、宿から徒歩3分ほどでお店に到着

豚丼の“ハシゴ”を目論んでいるので「並」+「味噌汁」を注文
名古屋から来たことを告げると「みそカツには負けんでぇ」と言われる
それだけ自信満々なのだろう

配膳された「豚丼」・・・確かに黒い!

甘くてコクのあるタレだが、香ばしさも感じる

豚肉はスジを取り払ってあり、薄くて固めであるが
タレとの相性はバッチリである

だが、この味は好みが分かれると思われる
オイラはもちろん満足♪

「並」ではあるが、ごはんの量は少々多めであり
完食したら「豚丼のハシゴ」の目論見は消え去った

精算時に850万円を請求されたが、850円にまけていただいた

そんな、吉野家の豚丼(十勝仕立て)と比較しちゃ気の毒なお店は

 ■店名:新橋
 ■住所:帯広市西二条南4-6-2【地図】
 ■定休日:月1不定休(土日祝除く)
 ■営業時間:11:00〜21:00
 ■グルメウォーカー北海道

豚丼「並」700円
豚丼「肉盛」900円
豚丼「特盛」1,000円
豚丼「スペシャル」1,500円
豚丼「超スペシャル」2,000円

30分ほどブラブラ散歩してから宿に戻る
いよいよコイツの出番である♪

スマホでのルーチン作業を行いながら、いつの間にか爆睡となる

 ■本日の走行距離:225km
 ■本日の食費:1,850円(朝バイキング+豚丼+味噌汁)

6月30日〜7月2日(出発〜苫小牧)
今ここ→7月2日(苫小牧〜帯広)
7月3日(帯広〜サロマ湖)
7月4日(サロマ湖〜釧路湿原)
7月5日〜7月6日(釧路湿原〜苫小牧)

トップページ