おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.07.03 北海道ソロツーリングB 帯広〜サロマ湖

トップページツーリングレポート2012 > 北海道ソロツーリング(7/3) ←今ここ

7月3日(火)、5:45目覚まし時計で目が覚める
今日もあいにくの空模様・・・いつ降ってきてもおかしくない
織り込み済みとはいえ、少々残念

寄りたいトコがたくさんあり過ぎて、その選択に迷う
ナビを頼りにしなければならないので、降らないでほしい

宿は前夜のうちに、おっさんお奨めのホテルを予約済みだ

7:00ころ、荷造り完了し出発
(カメラはしまい込んだので、道中の写真は無い)

8:10、道の駅「ステラほんべつ」にて休憩
木製の連絡橋が保存されている

松山千春さんの実家
特にファンという訳ではないが、何となく寄ってみた
このころから急に晴れ間が出てきて、気温も上昇

当然だが、松山千春さんに合うことはできなかった

9:00、目指す「ジンギスカン」のお店に到着
この時間から、ごはんを提供していることは事前調査済みだ

かなり高齢のおじいちゃんが「ジンギスカンだね」と言いながら
ものの1分もたたない内に配膳

ジンギスカンと味噌の組み合わせは斬新である
にんにくもたっぷりと入れていただく

おじいちゃんは対面にどっかと腰掛けて、マゼマゼしてくれる
すごいサービスだが、それ、オイラがやりたい

ごはんも配膳され、いよいよ食す

思ったほど味噌の主張が少ないので、羊肉の味がしっかりと味わえる
羊肉の独特の食感は、人によって好き嫌いがはっきり分かれるが
オイラはBBQにも欠かしたくないほど好物だ

ごはんが進む進む♪

ジンギスカン鍋といえば
中央が盛り上がった「ヘルメット型」が通常なのだが
ここではオリジナルの、微妙に凸凹のある鉄板を使用している

ちなみにこのお店
ライダーハウスも兼ねている

そんな、ご主人が高齢のため「閉鎖」も噂されるお店は

 ■店名:大阪屋食堂
 ■住所:足寄郡足寄町北3条2丁目【地図】
 ■定休日:無休
 ■営業時間:9:00〜21:00
 ■食べログ
 ■はちの巣

他に、ラーメンや豚丼も提供しているが
やはり「ジンギスカンライス」を試してほしい

9:40、カメラを取り出し阿寒湖へ向けて出発
R241は概ねこんな感じの道
法定速度+少々で“まったりと”走行

だんだんと、暗雲が立ち込めてくる

阿寒湖は観光地すぎてパス
そのまま東へ摩周湖を目指す

11:30、霧がひどかったので、道の駅「摩周温泉」にて小休止
カッパを装着するまでもないが、バッグにはカバーをかける

12:00、摩周湖到着
まるで“霧”を見に来たようなものだ

たぶん、この方向に湖があると思う
ついでに寄っただけなので、残念感はまったく無い

ちなみに、バイクの駐車代は100円
阿寒湖と比べたら寂しい観光地だ

本日のメインに向かうため、少々戻る
カッパを装着する気はサラサラ無い

しばらくは、こんな感じ
これはこれで楽しいと思うようにする

霧の途切れた場所にて「自分撮り」を行なう
CBはドロドロだ

いやな予感はしていたのだが
メインの「開陽台」へ向かうパイロットロード
線を引いたかのように、あそこから急に霧が濃くなっている

13:20、開陽台に到着

展望台に登ったところで、見晴らしは期待できないのだが
それでも、バイク乗りはたくさん来ている

地平線どころか、この方向の駐車場すら視認できない
おまけに、すごく寒い

来た道を戻り、道道1115で清里峠を経由し北上
意気消沈しながら、サロマ湖を目指す

だんだん、晴れ間も見えてくる
前を走るハーレー乗りのおじさんに「お奨めポイント」を聞いた

その「お奨めポイント」へは、未舗装路しか接続していない
締まった路面なので、CBでも走行可能

14:40、1時間前は凍えていたのに、日陰にいないと暑い
ここからは徒歩で「お奨めポイント」に向かう

サクラマスが3m余りの滝を登ろうと、絶え間なくジャンプしている

サクラマスの頑張る姿を目の当たりにして少々感動

30分少々ボーっと眺めていても飽きなかった

再び北上の開始

まったり走行を継続

R238能取湖の南あたりで、後ろからサイレンを鳴らされる
どうやら制限時速40km/hの標識を見落としたようだ

求めに応じて、快く「青い紙」にサインする
次の誕生日で、ようやくゴールド免許になるのだが仕方ない

宿で気がついたのだが、サイン会を行った場所は
ツーリングマップルに「スピード注意」と記載がある

先に気がついていてもどうしようもないと思うが
今後、本気で注意してみよう

左の写真のフロントガラス越しに見えるCBが
「何やってんだよ〜」とぼやいているように見えた

右手にサロマ湖が見えてくる
宿に到着する前に、何か食べておきたい

宿の数百メートル手前の、道の駅「サロマ湖」到着
何を食べるのかも、即決まった

「これでもか!」ってくらいホタテがゴロゴロ入っている
これで400円とは、随分お値打ちだ
カレーも普通に美味しい

「サロマ豚ブタまん」にも興味があったが、今回はパス

17:20、宿に到着
決して新しい建物ではないが、清潔感があり
従業員さんの応対も、くすぐったいほど丁寧

おまけに、CBはロビーに入れてくれた

ちなみに、一泊朝食付きで6,000円

そんな、お値打ち感の高いホテルは

 ■ホテル名:ホテルグランティアサロマ湖
 ■住所:常呂郡佐呂間町富武士812【地図】
 ■ホテルのサイト

露天風呂からサンセットが望める

お値打ちプランのため、国道側の部屋となるが
それでも、この広さは嬉しい♪

一人ウエルカム乾杯のあと、露天風呂へ向かう
・・・・夕日は厚い雲に隠れてた

・本日の走行距離:386km
・本日の食費:1,200円(ジンギスカンライス+ホタテカレー)

6月30日〜7月2日(出発〜苫小牧)
7月2日(苫小牧〜帯広)
今ここ→7月3日(帯広〜サロマ湖)
7月4日(サロマ湖〜釧路湿原)
7月5日〜7月6日(釧路湿原〜苫小牧)

トップページ