おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.10.06〜10.07 保養所で合宿in白馬八方@

トップページツーリングレポート2012 > 保養所で合宿in白馬八方@ ←今ここ

この季節の恒例となったお泊り企画
当初は、ペンション泊で計画を立てていたが
ヤマさんにお勤め先の保養所を確保いただき
料理やお風呂に大満足の企画となった

そんな、大規模電機屋さんの保養所で楽しんだ参加者は(表明順)
 ■おっさん:Z1000
 ■ヤマさん:FJR1300
 ■KATOさん:ムルティストラーダ1200
 ■つるさん:CB750F
 ■GGさん:F800R
 ■gooさん:W800
 ■タカさん:だえぐ
 ■アサヤン:VFR1200
 ■DONNONさん:GSR400
 ■しかちゃん:R100CS
 ■motoさん:FLSTN(お披露目)
 ■まつ:CB1300SB

お見送りの二人
 ■いわちゃん
 ■まえ〜さん

往路は、やぶはらまではR19でがまんの北上
塩尻・松本の市街地を避けるため薮原からK26を走行

その後おっさんの巧みな先導で、木崎湖手前まで国道を使用せず
大町の市街地も回避して白馬に到着

9:00出発として、ウーホー内津店に集合
朝の冷え込みが、ようやく秋の訪れを感じさせてくれる

やはり30分前に全員が揃ったので、早々にミーティングを行なう
お昼ごはんの検討はしておらず

お見送りの二人に見送られ、R19の北上開始
三連休初日だけあって、交通量は多い

「うろこ雲」ってやつだろうか
これもまた、秋を感じさせてくれる

無線を持参しなかったことを少々後悔する
参加車が10台を越えたら、無線は必須としようと思った

それにしても、雲に切れ目がない
暑さは凌げることが出来るのだが、爽快感がない

10:15、ドライブイン元起到着
既にお腹が空いてきたので
次の休憩ポイントでお昼ごはんにすることが決まる

今日は寝袋が必要無いので、各車の積載は少なめ

10分ほど休憩の後、R19北上の再開
両日とも「曇」の予報、雨が降らないだけでも良しとする

途中何度か分断され、その都度“千鳥”の組み直しが行われる
結構几帳面なヒマ中メンバー

木曽福島あたりから交通量が減り快適走行となるが
少々“飽き”がくる・・・っていうか、腹減った

11:30、最近完成した道の駅「きそむら」到着
岐阜県に負けじと、長野県も「道の駅」の量産体制に入ったようだ

先に食券を購入し、お店の一隅を占拠

オイラは「山賊焼定食」
鶏肉を片栗粉でまぶして揚げた塩尻・松本の郷土料理らしい
ごはんのおかわりもできて、美味しくいただく

それぞれが好みのメニューでお昼ごはんを楽しむ

食後のまったりタイム
まだ日陰の方が過ごしやすいのだが、汗ばむほどではない
話題はGGガレージの「現在の整備車両」

1時間ほど「もったり」して、K28での北上を開始
一時停止後、登り傾斜の鋭角右折時にメンバーの一人が
ほぼ立ちゴケ状態の儀式を行なう

メンバー本人の名誉のため、名前は伏せる

右足を捻っており、周囲は心配するが
本人は「精神的損害」でそれどころではない
※本人の名誉のため、冒頭の参加者一覧で探さないよう願う

気を取り直して、K26の北上を再開

20年以上以前に、たぶん白馬への通勤路で使用していたと思うが
まったく覚えちゃいない

広路と狭路が混在する道ではあるが
やっとツーリングっぽくなってきたことを実感

松本市街地を避けるため、梓川左岸道路を走る
おっさんの「昔取った杵柄スキル」が発動

迷い込んだ道なのか、狙った道なのかはこの際問わない
だが、そろそろ休憩がほしい

どこをどう走ったのか不明だが、幹線道路に出た
なんとなく渋滞が懐かしい

14:00、道の駅「ほりがねの里」到着
早く「ビール飲みたい」「お風呂入りたい」・・・みんな望むものは同じ

渋滞の予想される国道を避け
K306で北上

今回のおっさんの先導には迷いがない
ストレスの無い道を、まるで通勤路の裏道のようにサクサク進む

白馬の入り口「木崎湖」だ
ようやく目的地が近づいてきたことを実感する

青木湖では旧道を走ってみる
見覚えがあるような、無いような・・・

15:20、合宿所まであと10km少々だが、適当な場所で休憩

もうね、話題は“立ちゴケ自慢”
それぞれが自身の立ちゴケ歴を語り、KATOさんを慰めようとするが
かえって傷口に塩を塗ることになる

いよいよ本日最終ラン
ビール・お風呂・晩ごはんへの期待値がMAXとなる

16:00、合宿所到着
(後にバイクは本館脇に移動する)

あらかじめクジで決めておいた部屋に荷物を置き、お風呂に入った後
ようやく、おつかれさま乾杯!

晴天の下での乾杯もいいけど、畳上での乾杯もステキ
これから長時間の宴会の始まり〜

18:00、場所を食堂へ移し、再度のかんぱ〜い♪
お酒の注文など、ヤマさんが大きな身体をコマネズミのようにして
新入社員のように働く・・・おつかれっした!

豪華な晩ごはんに大満足

食べ物やお酒が美味しくて、仲間とワイワイできて幸せ♪
“合宿”ならではの喧騒を楽しむ

こうして1時間余りの晩ごはんタイムを過ごす

場所を「合宿部屋」に移して、3回目の乾杯!

お酒免疫の弱いしかちゃんは、寝床でかんぱい

気になる部屋割りは(各部屋年令順・・・たぶん)
@GGさん・おっさん・アサヤン・motoさん
Aしかちゃん・gooさん・つるさん・まつ
BDONNONさん・KATOさん・ヤマさん・タカさん

8畳二間の仕切りを外して、大宴会場を設営する

30秒前のことは忘れてしまうこの人は
30秒ごとにKATOさんへ「足大丈夫?」と気遣いを見せる
KATOさんは、傷口にキムチを塗られ続けられる気分だ

途切れる瞬間は全くなく盛り上がる
特に“立ちゴケ”の話は、何度もリピートされ
KATOさんにとっては、傷口にハバネロを塗りたくられた気分だろう

22:30、翌日のことを鑑みて早めの撤収
みんなよく働くね〜

本日の走行距離:255km
本日の食費:山賊焼定食800円

翌am1:30頃、やはり目が覚めてしまうが
「起こすな!」と厳命されているので、ひとりでゴソゴソと時間を潰す

2日目(10/7)進む

トップページ