おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.10.20 パ軒のソースかつ丼

トップページツーリングレポート2012 > パ軒のソースかつ丼 ←今ここ

今回の企画レポートの前に
久しぶりとなった「アイテム企画」に触れておきたい

アイテムは、どこでも手に入る“缶バッジ”
事の発端は、9月7日に受信したダイレクトメールだ

ヒマ中のサイトでメール先を晒しているので
バイク関連に関わらず、商品・イベントなどのダイレクトメールは多い

ほとんど全部、即行で削除しているのだが
今回のダイレクトメール発信者は、障害者の施設職員と名乗り
「缶バッジの制作を始めたので・・・」との内容

オイラの息子・娘がお世話になった音楽教室の生徒さんに
いわゆる「障害者」の方が多く、部分的ではあるが接点があるので
その「習得」することへのピュアな姿勢にいつも感動させられた

だが、昨今の「障害者」の自立を妨げることになりかねない
過剰な保護政策にシラケる気持ちもあった

今回の「缶バッチ」の制作は「社会福祉法人」であり
障害者の「自立・充実した生活」を理念とした組織だ

ヒマ中酒場(チャット)で、メンバーに理解を求め
賛同していただいた方に「一口参加(@100円×10個)」を願った
(二口ご協力いただいたメンバーも存在)

そして賛同いただいたメンバーは→【参加表明】

ヒマ中では、現在「遊ぶ」「食べる」「見る」を行動の基としているが
できれば受動的ではなく、能動的にメンバーの協力の下で
社会に貢献できれば・・・と考えるきっかけにもなった

この場を借りて、
難儀な注文(ロゴの色やサイズ指定)をお聞き入れていただいた
希望の家の藤田様
ご賛同いただいた、ヒマ中メンバーのみなさまに
深甚なる感謝をささげたい

さて、今回の企画
きっかけは、オイラの「ソースかつ丼食べたい」だった

ちょうど企画ネタも尽きたので、
オイラのわがままに付き合わせることとして参加者を募った

そんな、オイラのわがままに釣られたみなさんは(参加表明順)
 ■ヤマさん:FJR1300
 ■SEさん:w800
 ■おっさん:Z1000
 ■gooさん:w800
 ■コロちゃん:CB1300SB(お披露目)
 ■MMさん:ZRX1200
 ■GGさん:F800R
 ■タカさん:だえぐ
 ■うぇるださん:TDM850(お披露目)
 ■タケさん:FZ1
 ■まつ:CB1300SB

お見送り
 ■まえ〜さん:DUKEの大きいヤツ
 ■つるさん:出勤仕様のスバル

いつものごとく、目的地を解散場所とし
琵琶湖の西側から回りこんで帰路につく者
天橋立に宿泊を求めに行く者・・・・フリーダムだ
もちろん、オイラは“直帰派”

8:00出発とし、クレール平田に集合
オイラ、集合場所までに少々アクシデント発生
 ※手前のCBはコロちゃんずCB

早くに全員集合し、ダベダベタイムでテンションアップ↑

オイラ、集合場所へ向かう途中に、信号のある交差点で
対向の四輪から進路妨害(右折)をされ、マフラー接触
その後、相手は行方知れず・・・・
幸いケガは無かったものの、理不尽な憤りが残る

気を取り直して「缶バッジ」の第一回配布

些細な事ではあるが
“何か”のお役に立てたことの表情が誇らしげでもある

使途は各自で考えて欲しい
もちろん、参加費用は強制回収済み

定刻少々前に、クレール平田を出発
まずは“企画通勤路”の長良川左岸で北上

墨俣城の交差点から西へ向かう
オイラは、ちょっぴりブルーな気分

揖斐川右岸で北上
予報通りの青空が気分いい♪
オイラの気分もブルーだ!

これ以上ブルーにならないよう、慎重に駒を進める

前回の不備を反省し、今回は無線完備
参加台数が8台を超えたら、無線は必須

R303に接続
快調なのだが、行く手を遮る「片側通行遮断」は多め

標高のある山々は、そろそろ色づき始めている
紅葉の企画も考えなくてないけない

9:05、予定通り「道の駅さかうち」到着
駐車場が拡張されて、使いやすくなった

お昼ごはんまで、少々余裕があるので時間調整
ここまで寒さをおぼえたほどだった
日の当たる場所が気持ち良い

「ソースかつ丼」へのモチベーションも高まる

30分少々ウダウダして、さかうちを後にする

今となっては快適はR303であるが
脇に存在する「旧道」が健在であることを確認
雪で閉ざされる前に、“R303旧道ラン”を企画したい

R365で北上し、R8に接続のためK140に入らなければならないが
先導はこの交差点を見過ごす

Uターン大会が開催される
これも、恒例のイベントである

旧北陸本線の「柳ヶ瀬隧道」での信号待ち
鉄道隧道だが単線だったので、内部での離合は不可能
長い“待ち”である

エンジンを止めて待機する

隧道に突入
去年の北海道の帰路は、夜遅く一人でこのトンネルを通過した
とっても気味が悪かった

隧道を出ると、敦賀に抜ける快適な県道

再びR8に接続し“北陸”が近づいたことを実感する

敦賀市街地に入っても、おっさんの迷走は止まない
メンバーは誰も疑わずに唯々諾々と従う
この行動は「ナビのせい」と一笑に付された

11:00少々前、目的地到着
さっそく、周囲の目を気にせず集合写真

団体さん席を占拠
オーダーは全員「カツ丼」+サラダ・味噌汁のセットを一択(1,050円)

割と早めに配膳される
とても美味しそうである

長野県のソースかつ丼は、ごはんにソースがかからないよう
カツとごはんの間にキャベツが入っているが、福井県のそれはお構いなし
どころか、うな丼のようにごはんにソースがかかっている
そのソースに自己主張が強く、カツやごはんの味が伝わってこない

批判的な表現になってしまったが
あくまで「長野のソースかつ丼」と比較した場合のこと

「福井県のソースかつ丼」も美味しい♪

でもオイラは「長野派」

一番乗りでこの席を確保できたが
全員に配膳が終わる頃には満席となる

人気のあるお店の“オーラ”を感じながら、食を楽しむ
忘年会のイベントについて相談を持ちかけるも、誰も考えてくれない

そんな「福井のソースかつ丼」はまずこのお店だぜ

 ■店名:敦賀ヨーロッパ軒本店
 ■住所:福井県敦賀市相生町2-7【地図】
 ■定休日:月曜、第2・3火曜(祝日の場合は営業)
 ■営業時間:11:00〜20:00
 ■駐車場:四輪で20台程度(第二駐車場有)

カツ丼:840円
パリ丼:840円
ミックス丼:1,050円
エビ丼:1,155円
チキンカツ丼:840円
各セットメニュー(ミニサラダ・みそ汁付):210円

席を空けるため早々にお店出るも、駐車場でウダウダが始まる
既に「天橋立」や「さかな街」など予定を決めている人もいれば
「どうしよっかな〜」の人もいるが、ここで解散だ

帰路も「無事帰着」を目標に楽しんで欲しい

オイラは関ケ原までR365で南下して
関ヶ原からは上道でばびゅ〜んと帰路につく

 ・本日の走行距離:240km
 ・本日の食費:1,050円(カツ丼セット)

今度、R303の旧道を“トコトコ”と走ってみない?

12.10.22 追記

冒頭の「アイテム企画」の照会に
不適切な表現がなかったか
施設の方に、事後ではあるが検証を願った

そのご回答をいただいたので
さらに掲載してみる

 

松本 様

ホームページを拝見いたしました。
障害者施設への理解が深まれば幸いです。
今回の缶バッチの売上は全て利用者のお給料になります。
(材料代を除く)
私共の人件費は含まれておりません。

また希望の家ワークセンターは、
将来就職を目標としている利用者が多いので
缶バッチ作成は作業領域が広がり、大変勉強になりました。
ありがとうございます。

私の汚い字がHPに掲載されちょっと恥ずかしかったです。
また何かありましたらご連絡ください。

希望の家ワークセンター 藤田

トップページ