おヒマな中年二輪愛好会レポート

2012.12.23 2012年 納会

トップページツーリングレポート2012 > 2012年 納会 ←今ここ

前回企画の「モンゴルコスプレ忘年会」同様
今年で4年目となる「カレー納会」

「カレーが好評」とかではないが
何となく集まりやすいってのが、この参加人数に反映しているのだろう

去年と比較して、ポカポカ陽気であったのも幸いし
まったりと2012年の企画を締める事ができた

毎年お世話になっているお店を先に紹介しておく

 ■2011年納会会場:オアシスパーク
 ■お昼ごはん場所:水中探検レストラン「フィッシュオンチップス」
 ■住所:岐阜県各務原市川島笠田町1564-1【地図】
 ■営業時間(カレー食べ放題):土日祝の11:00〜15:00
 ■駐車場:下道も上道もたくさん

※上記の紹介部分は去年のレポートのコピーだ
 こんな“手抜き”ができるのも「恒例企画」の旨みである

何はともあれ今年一年、完全な「無事帰着」ではなかったが
楽しく過ごすことができた

年間を通じてご一緒いただいたメンバー
深甚なる感謝をささげる

カレーで今年の企画を締めくくった中年(参加表明順)
 ■gooさん
 ■エリックさん(東レ)
 ■にしさん
 ■KATOさん
 ■おっさん
 ■おーじろうさん
 ■ヤマさん
 ■つるさん
 ■タカさん
 ■SEさん
 ■まえ〜さん
 ■しかちゃん
 ■うぇるださん
 ■ぬまさん
 ■ミポリン(東レ)
 ■あべちん
 ■motoさん
 ■りゅうちゃん
 ■よっちゃん
 ■淳爺さん
 ■まつ

駐車場でお見送り(?)
 ■MMさん

お店のランチメニューが11:00からなので
その時刻に合わせて、オアシスパークのこの辺で集合

去年は圧倒的に「上道組」が多かったのだが、今年は逆パターン
気温高めで風も無く、上道でも快適(だったと思う)

出発前のコミュニケーションを楽しむため、30分前にほぼ全員集合
黒い様相の集団は、周囲に異様な威圧感を与えている

出発前のミーティングで「無事帰着を目指して楽しむ!」を宣言
約200mの「マス徒歩」の安全を期した

「マス徒歩」でも“千鳥徒歩”を順守する律儀な中年たち
およそ場違いな雰囲気は気にしない

先導はもちろん、おっさん
セカンドがぬまさんなのは「オフ道企画」のパターンだ

徒歩約2分、目的地到着
この日の朝「20人ちょっとで行くよん」と電話しておいた

15名以上予約で1,100円→1,050円だが、当日は×だ
しかし、席は入り口に近いトコの「予約席」へ案内される

ドリンクバー含めて1,400円のコストパフォーマンスは低い
カレーを楽しむだけなら、インド人やパキスタン人のお店がいいのだが
「こうでなきゃ納会でない」って雰囲気

毎年、何かしら改善されていることもうれしい

オイラのファーストメニュー
右は「チキンカレー」去年までは無かったメニュー

トムヤンクンの香味が強く
賛否両論極端に分かれるが、オイラは結構好きだ

昨年までは「パン」と評価された「ナン」は
焦げ目で「見た目はナン」の雰囲気を醸し出す・・・だが、やはりパン

各自の摂取量は間違いなく、それぞれのポテンシャルを超えている
そんな貪欲な欲望を満たすのが“カレー”の魅力でもある

要は、元を取るための食い過ぎ

1時間弱「カレー漬け」になり、いつもの場所で“まったり”タイム
なお「チョウザメ」は別場所にお引越し(わからん人にはわからん)

今年は西風だったが
風は弱いので、陽気の中“まったりタイム”を堪能

他の家族お客さんを気にすること無く、強引に集合写真

12:50
おっさんの一本締めで、2012ヒマ中企画は終了となる
周囲から怪訝な目で見られていたことは気にしない

して、解散となる

2012.12.24 追記

今回の納会も「現地集合・現地解散」としていた

案の定、30分前にはほとんどの参加者がそろったのだが
5分前になってもGGさんが到着しておらず
気になって電話してみたのだが、呼び出し音のみ
「移動中なのだろう」と思い込み、納会会場へ先に入ることにした

「遅れちゃいました〜」と言いながら合流するものだと期待していたが
なかなか来店せず、再び電話するも呼び出し音のみ

食事が終了し、外でまったりしながら電話するも呼び出し音のみ

そして、「スリップ転倒し右足を骨折」の旨のメールを着信
メールの文章がGGさんのものではない事に胸騒ぎをおぼえる
メールで詳細を確認するわけにはいかず、そのまま帰宅する

 

その晩、問い合わせのあったメンバーに声をかけ
翌日待ち合わせをして病院へ向かった

 

 

事故の顛末はこうだ
自宅から出発してすぐの信号の無い交差点で右折しようとして
砂利にタイヤを滑らせて転倒し、右足が下敷きとなり
脛骨と腓骨(スネの2本)を骨折

2ヶ月ほどの入院治療と退院後のリハビリが必要とのこと

「いつも通る道」「慣れた道」ってのは、緊張感が乏しくなる
今回の件も、おそらくそうした油断から発生したもので
ベテラン・ビギナーを問わず、誰にでも起こりうる可能性が充分にある

常に安全運転を心がけていても
道路状況の変化や、歩行者・自転車の予想外の行動など
特に「慣れた道」だからこそ、あらゆる状況を予見しなければならない

GGさんより「メンバーへの注意喚起としてちょ」と申し出があり
この追記に至った

GGさんには早期の復帰を望む
しかし、それはご家族の了承が得られるのが条件だ

トップページ