おヒマな中年二輪愛好会レポート

2013.01.06 ドッグラン+

トップページツーリングレポート2013 > ドッグラン+ ←今ここ

今年の「自主学習」のテーマを決め、今日の予定を策定中に
おっさんから「休みになった」とメール受信
次週土曜日に考えていた「ドッグラン」が即決

参加表明を募らず、集合場所・時間を掲示板で告知した

そして集まったおヒマな中年は
 ■おっさん
 ■KATOさん
 ■タカさん
 ■ぬまさん
 ■まつ

集合場所にてお見送りは
 ■よっちゃん

ライコランドを10:00出発とし、掲示板に釣り糸を垂れる
放射冷却とかいうヤツで、クソ寒いのに5名集まった
参加メンバーの顔ぶれで、ドッグラン+αで決まる

定刻となり、ライコランドを後にする

入鹿池への通院経路
気温は2〜4℃、指先がちょこっと痛い

初詣のお客さんで、いつもより少々賑わっていた「大縣神社」
採石場はお休みのようで、ダンプの往来は無い

ダンプ坂には参拝客と思われる駐車車両
フル充電してきたはずのデジカメのストロボ反応が遅い

10:20、本日の第一ステージスタート地点
ちなみにこの場所、電波良くない(docomo)

本宮山の南側を通り抜ける道だが
ウォーミングアップにはちょうどよい

たまに歩行者がいるので、充分な注意が必要だ

ヒトツバタコ自生地で第一ステージの終了
ストロボの反応が悪い・・・

先導は「入鹿池の主」ぬまさんに交代
まずはドッグランへ向かう

第一ステージで身体はほどよく温まり
この時点で寒さを感じることは少なくなった

K49にて北上
とても美しい「入鹿大橋」

第二ステージ
今回のドッグラン周回コース
入鹿池に沿った道から入る・・・・先導にお任せ

この季節だからこそ走る事ができるのだろう
だが濡れ落ち葉が多く、タイヤはスリップしまくり

丸太越え
ずいぶんと大きな丸太だが、直角に倒れているので助かる

溝越えの順番待ち
オイラはもちろん、安全策(降りて)でクリア

溝を越えたトコで小休止
今回は、まだ誰もコケておらず・・・だが、少々暑い

ドッグラン周回コース終了〜
慣れてきたのか、だんだんテンポよくなってきた

先導には「やさしい道を」と懇願し、次のステージへ向かう
体の火照りと気温の上昇で、出発時の寒さがウソのよう

第三ステージ
尾張パークウェイから左へ逸れて隠れ道に入る
以後「研究林コース」と呼称することにする

11:10、研究林コースに南から突入する

入り口は普通の未舗装林道

V字にエグれてる〜♪
上り坂でいったん止まってしまうと、再始動は厳しい

車道のはずだが、およそ整備するつもりが無いのだろう
冬でも草木がバイクに絡まる・・・・これは序の口だった

11:15、ひらけた場所で小休止
オフ道走行は「スポーツ」であることを皆が実感する
小刻みな休憩が必要だ

10分ほど休憩の後「やさしい山道」へ導かれる

第三ステージ、第二ポイントへの入り口
一度やってみたかった「階段登り」

さらに登りは続く
なんだか、今日はテンポがいい

そして、徐々にゲロゲロ状態になってくる
これでも、秋口にぬまさんが「草刈り」を行なったとのこと

細い倒木で適度な緊張感
でも、この手の倒木が登りに存在するのがやっかい

タカさんKLXに異変が生じていた様子
しきりに右足付近を気にしている

尋常な林道に出て休憩
めちゃくちゃホッとした

KLXのレベルゲージ(ガラス)がパリンと割れている
フットブレーキで隠れる部分なのに、何故?
とりあえず、ガムテープで応急措置を行なう

そして、尋常な林道を経由してお昼ごはん場所へ向かう

おっさんが事前に見当を付けてきた「とんかつ屋」へ向かうため
先導はおっさんに交代する

だがその「とんかつ屋」は、以前立ち寄って“待ち”が多かったので
断念した覚えのあるお店だった・・・・今回も断念

12:20、美濃加茂太田橋の「ココス」に到着
いわゆる“どまん中”の時間帯で、やはり待たされる
最近、ファミレスに訪れる機会が多くなった

メニューより一回り小さい(そう見えた)ハンバーグで食欲を満たす

■本日の走行距離:72km
■本日の食費:1,050円(おろしハンバーグ+ごはん大盛り+ドリンクバー)

今年も一年「無事帰着」を目指して“ゴリゴリ”走ろう!

トップページ