おヒマな中年二輪愛好会レポート

2013.02.23 東西どん兵衛食べくらべ

トップページツーリングレポート2013 > 東西どん兵衛食べくらべ ←今ここ

20年以上前、大阪へ頻繁に出張することがあって
「駅うどん」を食することが度々あった

オイラは名古屋産まれ名古屋育ち(現在は岩倉在住だが)
“うどんの汁は黒い”のが当たり前だったので
大阪の“うどん”に物足らなさを強く感じた

しばらくして、大阪へ転勤となり
「食」に関して“何でも美味しく食べられる”ことに自信があったが
“うどん”については憂いを感じた
(実際、大阪在住時に大阪で“うどん”を食した事は少ない)

逆に、関西の人は“関東出汁”の黒い汁のうどんには驚愕するらしい

大阪在住時に子供を連れて「インスタントラーメン発明記念館」
訪れた時、“どん兵衛”に「関東」「関西」それぞれに
製法が異なることに気がついた

3年前の自主学習で“東西どん兵衛”の違いを確認したのだが
今回、メンバーを巻き込んで感想を伺いたかった

何故、うどん出汁が東西に別れたのか定かではない
「角餅」「丸餅」の境界線も、似たような所にあるので
あるいは、それと何か関連があるのかもしれないが、そんなことどうでもいい

現在の流通システムにおいて、関西資本である「ローソン」と東海・関東資本である「サークルK」に着目し
滋賀県米原市の「ローソン」と、岐阜県関ヶ原市の「サークルK」にて、それぞれ“どん兵衛”を購入し
その違いを再確認しようと企画した

そんな、管理人の「ヒマつぶし」に付き合わされたのが

■タカさん:KLX250
■gooさん:セロー250
■おっさん:シェルパ
■ヤマさん:CRF250
■しかちゃん:CRF250
■つるさん:TLR250
■EDさん:DT125
■うぇるださん:セロー250
■KATOさん:XR230
■まつ:セロー250

出発を10:00としてクレール平田に集合
各参加者が自宅を出る時は“晴天”だったが、雪雲に覆われる

彦根から参加の修行僧は、やはり途中吹雪に見舞われた
オイラなら「無理!」と主催者に連絡する

わずかに晴れ間が出てきたので、さっそく出発

だが進行方向(西)には、雪雲が居座る
誰一人として「無理!」と言わない
そんな“ドM”な参加メンバーがステキである

10:30、サークルK関が原西町店到着

どん兵衛には「特盛」「レギュラー」「ミニ」があるのだが
「ミニでないと、1回で湯を沸かせない」と忠告する・・・飽きるし
だが、忠告を無視して「レギューラー」に挑む無謀なメンバーも存在

R21をさらに西進

雪景色も見慣れてくる
集合時点で「オフ道は無い」としたのだが
“オフ車推奨”として正解

10:50、ローソン山東柏原店到着
さすが“どん兵衛”は人気商品である
懸念された「在庫無い」は杞憂となり、全員が目的物を購入

でも、寒いったらありゃしない

R21を引き返すのは面白くないので
柏原から中山道(旧道)を走行する

オイラが先導なのだが、普段想定していないことなので
後方撮影はご覧のとおりだ・・・改善予定無し

中山道を走行した目的はここにある
美濃国(岐阜県)と近江国(滋賀県)の境界線
うどん出汁の境界と言っても過言ではない

よくわからないまま、ありがたがる参加メンバー

予定のお昼ごはん場所は、関ヶ原に存在する「陸軍火薬庫」
引き続きオイラが先導することになる

中山道から外れ、K229を北上
交通量はほとんど見込まれない道だが、除雪車が働いていた

11:15、火薬庫到着
写真の左側にちょっとした広場がありここでお昼ごはんを予定していた
積雪がくるぶし以上にあり、そんな状況ではない

とりあえず「火薬庫」を見学・・・わからないまま、ありがたがるメンバー

いったんは「鍾乳洞」の駐車場にて
「うどん出汁比較会場」を開催するつもりであったが
降雪と微々たる羞恥心であえなく断念

おっさんに先導を委ね、適当な場所へ移動する

R21まで戻り、せっかくなので「関ヶ原合戦場」へ向かう
湿った雪が止みそうにない・・・

石田三成陣跡にてお昼ごはんを目論見るも、本気で降ってきやがった
西へ向かえば何とかなるだろうとのことで、Uターン

R21をさらに西進し、垂井町の公園を目指す
空腹感がほどよく、「どん兵衛食べたい!」となる

R21から少々北上した運動公園なのだが
なぜ、おっさんがこんなマニアックなトコをご存知だったのか不明

12:00、垂井町の朝倉運動公園到着
高校生の部活以外に利用者は無い
だだっ広い駐車場の片隅を占拠する

オイラの今日のお昼ごはん

外観上、ひと目で見て「東西」の判別はわからない

この部分に【E】(EAST)とあるのが見慣れた「関東風どん兵衛」
「関西風どん兵衛」は【W】(WEST)となっている
ちなみに500m/lペットボトルで、ミニ×2+コーヒー分併せてちょうどの量

一目見て判別できるのが、粉末スープの包装
“油揚げ”も微妙に製法が異なるらしいが
オイラの準備作業中に入れ替わったかもしれん

みなさん、風と戦いながら準備する

写真ではわかりづらいかもしれん
「関東風」のが、醤油で色付けしてあるので“黒い”
両方とも美味しくいただく♪

ちなみに、駐車場の全体像

各シングルバーナーに能力差があり、試食の開始にバラつきが出る
この季節では「気体燃料」より「液体燃料」に軍配が上がる

前回の「コンビニ弁当企画」でも気がついたのだが
この二人の至近距離はなんだろうか?

13:00、食べくらべ・ダベりんぐを終え集合写真

いつもより近い帰路だが、無事帰着を厳命し解散

各参加メンバーの「東西どん兵衛お好み評価」【生の声】
 ■タカさん:色も味も「関東風」
 ■gooさん:両方ともOK、強いて言うなら慣れた「関東風」
 ■おっさん:どちらかと言えば「関東風」
 ■ヤマさん:好みは「関西風」
 ■しかちゃん:「関西風」に一票
 ■つるさん:色も味も「関西風」
 ■EDさん:両方ともそれなりに美味しい
 ■うぇるださん:「関東風」は辛く感じたので「関西風」に一票
 ■KATOさん:靴の選択に失敗
 ■まつ:やっぱり「関東風」でしょ

本日の走行距離:112km
本日の食費:545円(ミニどん兵衛×2、おにぎりパック、水)

カップ麺に限らず「試したい“外ごはん”」を募集する

ソロでは恥ずかしくて躊躇してしまう行動も
5人以上集まれば恥ずかしくない!

トップページ