おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.01.04 年の始にドッグラン

トップページツーリングレポート2014 > 年の始にドッグラン ←今ここ

大晦日から三が日の間、
ほとんどの中年たちは「飲み食い」に明け暮れ
過剰に脂肪を増量し、筋肉は拘縮しまくっている

そんな身体に“喝!”を投入するため
ドッグランを中心にプチアタックコースを回った

集まったのは(参加表明順)
 ■ヒロさん:セロー250
 ■つるさん:TLR250
 ■おっさん:シェルパ
 ■KATOさん:がすがす125
 ■にしさん:セロー250
 ■まつ:セロー250

お見送り
 ■まえ〜さん:KTM950

ライコランドを10:00出発とした
週間予報では湿っぽかったのだが、プラスに急変・・・快晴だ

年明けから「せっかち」が発動
メーティングのあと、予定時間の10分前に出発となる

「入鹿池への通勤路」をトレース

大縣神社への参拝者での渋滞が懸念されたが
予想に反し、参拝者も落ち着いたようで
ストレス無く参道に通じる道を通過することができた

砕石場は休業で、ダンプ坂も対向車無し

(犬山の)本宮山スカイラインへ入る前にストレッチを行なう
特に股関節は入念にほぐすことを指示
これやっておくと、各関節の可動域が広くなる・・・たぶん

(犬山の)本宮山スカイラインへ突入〜
このワクワク感がたまらない

落ち葉と湿った路面に何度かタイヤが滑る
特に峠を越えて下り坂では、心地良い緊張を楽しむ

(犬山の)本宮山スカイラインでの準備運動を終えて
ほどよく身体が暖まる

入鹿池沿いの県道でドッグランに向かう
気分が高揚する見慣れた風景

コースに入る前に、入鹿池を庭としているKATOさんに先導交代
入鹿池散歩のために「がすがす」を手に入れたと言っても過言ではない

コースは全体的に日当たりは良いのだが
木陰は多く、露出不足で手ブレが多いのはご愛嬌としてほしい

アタックポイント「V字坂登り」
以前ほどの緊張感は薄れたが、楽しいポイント

倒木は切断、あるいは移動させられており
今回「丸太越え」は無い

最終ポイント「谷越え」
自然とそうなったのか、人の手なのか、浅く埋められており
躊躇なくアタック可能となっている

いったんの「息継ぎ」を行なう・・・みなさま満足気

「日当たりの良い」休憩ポイントへ移動する

一番やっかいだったのが、この「にゅるにゅる」な路面・・・まっすぐ走れん

10:50、「日当たりの良い」場所にて休憩
風も少なく、ポカポカ陽気がうれしい
これなら「お弁当企画」でもよかったかも

自然が生い茂る季節の前に、アタックコースを開拓したい

20分ほど滞在ののち、お昼ごはん場所にむけて出発

途中「研究林」を経由する

尾張パークウェイをちょこっと走る
気温の上昇で、走っていても寒さを感じない

「研究林」突入〜
枝道があるようだが、今回はR41へ抜けることを優先

研究林を抜けて、お昼ごはん場所へまっしぐら
この空腹感でさえ、心地よく感じる
「新しいお店」を開拓予定だったが、見つからなかった

11:20、お店に到着

今日のランチ「みそチキンかつ定食」780円(写真はごはん大)
6名中4名が注文する
甘い“みそ”と淡白な鶏肉の相性は、意外にいける

2名が注文した「唐揚げ丼」680円(並)・・・こっちも美味しそう

前回(2012年2月)より値上げしているものの
それでも、コストパフォーマンスに優れたお店は

 ■店名:ひゃくにんごはん
 ■定休日:火曜日
 ■営業時間:8:00〜16:30
 ■住所:愛知県犬山市塔野地東前田26-1【地図】
 ■お店のサイト

集合写真を忘れていたので、お店の前で撮った

食後は解散とし
オプションの「K16散歩」はオイラを除く5名が向かった

・本日の走行距離:50km
・本日の食費:780円(みそチキンかつ定食)

トップページ