おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.01.18 昭和を懐かしむ会(北名古屋市歴史民俗資料館)

トップページツーリングレポート2014 > 昭和を懐かしむ会(北名古屋市歴史民俗資料館) ←今ここ

興味のあるものを、一人でじっくりと鑑賞することは
自分の中に“知識”として蓄積されるようで得した気分になる

共通するものを仲間でワイワイしながら共感することで
それぞれのエピソードが聞けて更に楽しい

また、こどもの頃の鮮明な記憶を引き出すことにより
脳の活性化を促し、認知症を防止する効果もあるらしい

要するに、楽しい+ボケ防止の企画だ

そんな「昭和」の時代を懐かしんだのは(参加表明順)
  ■EDさん:VTR1000
  ■GGさん:ジャイロ(追尾防止煙幕装置装備)
  ■じゅんじさん:K100
  ■MMさん:ZRX1200
  ■しかちゃん:CRF250
  ■しもさん:NC700S
  ■まえ〜さん:KTM800
  ■にしさん:セロー250
  ■まつ:セロー250

お見送り
  ■みやびさん(午後から業務)
  ■タカさん(業務中)
  ■つるさん(これから業務)

9:30出発として、マック丹陽店に集合
お見送りを含めた12名で、店内の一角が雰囲気悪い
絶不調のマックだが、チキンクリスプのコンビで200円はお得

店外でミーティングを行なう・・・ストレッチ忘れた

定刻となり、マックと反対車線側の路地に再集合
今日の“走”の主役は「ヤクルトおばさん仕様」のジャイロ
後に、その秘めた防衛機能が発揮される

こんな「車種混合」なのも、なんだか楽しい

9:50、目的地到着
四輪1台スペースに3台づつお行儀よく停める
ふんだんに信号で寸断された、わずかなマスツーリングを楽しんだ

で、ゾロゾロと施設へ向かう

エレベータ降りて正面の“陸王”
名古屋市内在住の個人の所有物で
北名古屋市が貸与されているもの

ヒマ中メンバーは初っ端から盛り上がる

各展示物は、県内の個人商店などから譲り受けたものが多い
毎度のことながら、その豊富な展示物には感嘆となる
あと、EDさんの愛国心も日増しに顕著になってくる

決して“右傾化”ではない、あくまでも“愛国心”だ(本人弁)

順路最終地点の「学校前のお店付近」
見事に“昭和”を醸し出しているシチュエーション

個々には見覚えのないものもあるのだが
なぜだか「懐かしい」と感じさせる風景

「らしく」するため、写真をいじったのだが
“昭和”を通り越して“幕末”の雰囲気になっちまった集合写真

この写真のしもさんが「千と千尋の神隠し」に出てくる「カオナシ」に見えてしょうがない

←元画像
ストロボで無機質な感があるが、実際は白熱灯で雰囲気満点

1時間弱「昭和」を懐かしんで
資料館からゾロゾロと退館する

そんな
無料でこどもの頃の記憶を引き出すことのできる施設は

 ■施設名:北名古屋市歴史民俗資料館、昭和日常博物館
 ■住所:愛知県北名古屋市熊之庄御榊53【地図】
 ■休館日:月曜日(祝日と重なる場合は別の日)
 ■開館時間:9:00〜17:00
 ■施設のサイト

次のお楽しみの「お昼ごはん」
参加人数によって2〜3の候補を準備した
その中で「人数多い用」を採択し、有無を言わさず周知して出発

オイラ的に走り慣れたK451のマス走行も非日常で楽しい

10:55、狙い通りの時刻にお昼ごはん場所到着
人気のお店だが、開店前で駐車場はまだ閑散としていた

テーブル席とマット席(座敷)が混在するためなのだろうか
入店前には靴を脱がなければならない

このお店のおすすめは「オムライス」なのだが
今回は「ハンバーグランチ」(ドリンクバー・サラダ・ごはん食べ放題)付

ペペロンチーノも丁寧な仕事ぶりがうかがい知れ
ランチ980円の価格設定にも満足する

なにしろ、仲間と食べるのは楽しい・・・加齢臭漂うのだが

そんな、多人数でお昼ごはんを楽しめるお店は

 ■店名:ベビーフェイスプラネッツ名北店
 ■住所:愛知県小牧市小木3-115【地図】
 ■定休日:年末年始以外無休
 ■営業時間:11:00〜24:00
 ■食べログのサイト

食後は解散とし、参加者9台のうち6台が
昭和のバイク常時展示中の「GGG(Great 爺 Garage)」へ向かう

先導はもちろん、ヤクルトおばさん仕様のジャイロ
エンジンが冷えているうちは、まだ本領発揮しないのだが

調子が上がってくると
まるで自身を包み隠すかのような“煙幕”を張り出す

どんな時に役に立つのか、誰が得をするのかよくわからんのだが
とにかく、濃度の高い“煙幕”だ

12:20、GGG(Great 爺 Garage)到着
個人趣味の倉庫に所狭しと置かれたバイクの数々
各参加者の羨望の的となる

CD125・・・コイツで参加予定だったがタンク油漏れの為断念とのこと

レア度1の「ブリジストン」の2stロータリーカム60cc
どのバイクも「盆栽コレクション」ではなく、走行可能な状態が目標

現在電気系統を整備中のCT110(ハンターカブ)
他に「シャリー」「パルフライ」などワクワク物が盛りだくさん

効率も信頼性も、新しいモノが優れているのは疑いない
だが、古いモノや懐かしい思い出を大切にしたいという欲求は
誰にも少なからず存在する

日常では「効率」や「費用対効果」が何よりも優先される
“温故知新”の言葉の表すように、先人の技術や感性を肌で感じ
日常へ活かすことができれば、今回の企画は成功と言える

・・・・楽しければそれでいいんだけどね

   ・今日の走行距離:31km
 ・今日の食費:980円(ハンバーグランチ、ごはん食べ放題)

トップページ