おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.02.16 極寒の外ごはん

トップページツーリングレポート2014 > 極寒の外ごはん ←今ここ

あえて、と言うかワザワザ寒風吹きすさむ中
「外ごはん」を楽しみたかった

できれば“雪景色”が望めるようなトコで
シングルバーナーで湯を沸かし
カップラーメンを食べながら、ダベダベしたい

そんな“M”な企画を以前から目論んでた

この週は少々多めではあるが、全国各地で雪が降り
おあつらえ向きな日程となったので
すかさず企画とし、“M”なメンバーを募った

そんな“M”なメンバーは
 ■みやびさん:TDRモタード・・・お披露目
 ■うぇるださん:トリッカーやんちゃ仕様・・・お披露目
 ■ぬまさん:セロー
 ■KATOさん:ハンターカブ・・・お披露目
 ■じゅんじさん:セロー・・・お披露目
 ■まつ:セロー

お見送りなメンバーは
 ■GGさん
 ■つるさん
 ■しかちゃん


今回の企画は、お披露目ラッシュ
このカテゴリのバイクが「ヒマ中トレンド」になる日は遠くない

10:30となり、中年3名に見送られ昭和村を後にする
今回はオイラが先導

写真で見ると、晴天穏やかな雰囲気であるが
早朝から北西の風が強い

同行メンバーには「八百津へ向かう」と周知したのみ
これは、目的地へたどり着けなかった時のためのカモフラージュ

10:40、兼山のバロー到着
強風でバーナー断念を懸念し、冷凍麺は避けるよう指示

各自お好みの「外ごはん」を購入・・・カップカレー麺が多数
10分少々の後、八百津へ向けて出発

八百津への「ヒマ中通勤路」
日陰には残雪が残っていて、危険が危ない

「後ろ向きに雲台を備えておこう」
・・・先導のたび、いつも思う

目的地までのショートカット(少々急な下り坂)は
日陰でもあり、雪の下が凍っており断念

ぬまさんに先導を変わっていただき、回り道
やっぱりオイラこの位置が落ち着く

北上するにつれ残雪が目立つようになってくる
日陰では凍っている箇所もあり、適度な緊張を楽しむ

目的地への入り口
これは予想以上に残雪あるかもしんない

セミスリックタイヤTDRのみやびさんも強引に連れ込む
この辺までは「楽勝♪」と思ってた

だんだん雪は深くなってくる
お披露目のハンターカブが一番喜々としている

TDRは「これ以上は無理!」と賢明な判断
だが、本隊は「先に行く!」と無慈悲な判断・・・ごめんね

地元のオフ車チームも入ってきて
転倒あり〜!とか一時的にカオスな状態となる

←ぬまさん提供
ちょっと雪道のつもりが、予想以上にハードだったりした

動画で“もがいている”じゅんじさんは
本日オフ道デビュー♪

駐車場を占拠
北風は周囲の木々で多少抑えられている
各バイクを風防代わりに設置する

本日のオイラメニュー

「雪景色」とまではいかないが
企画名に相応しいロケーション

風がないとポカポカ(標高500m)
ダベダベしながらの「外ごはん」は、やっぱり楽しい♪

直立不動の集合写真

地元オフ車チームも合流
デュークであの坂を登ってくるお茶目さんもいた

1時間半ほど「外ごはん」を楽しみ
地元オフ車チームに見送られ出発

乾いたアスファルトを走る安堵感

13:10、杉原さんの公園到着
ここで解散とした
満足感に満ち溢れた表情に、再度の「雪道遊び」を企てようと思う

本日の走行距離:119km
本日の食費:460円(カレーヌードル・おにぎり2個・水・お茶)

夏に涼しい山道走るのもいいけど
冬に雪遊びするのもいいよね〜

トップページ