おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.03.08 大須で親睦会

トップページツーリングレポート2014 > 大須で親睦会 ←今ここ

GGさんより「大須に“昭和のお店”がある」と書き込みがあった

三ヶ月に一度「親睦会」を行いたかったのと
今年のテーマ「新規開拓」となる情報だったので
即、企画として参加者を募った

3年ぶりに訪れる大須は
以前と比較して活気づいており、特に若年層で賑わっている

電気・電装関連や古着などマニアックなお店と
明らかに若年層をターゲットにした店舗が違和感なく融合して
独特なアミューズメント・パークの様相を呈している

早めに大須に到着し、集合前に1時間弱の散歩を楽しんだ

出発を16:50とし、コメ兵本館に集合
集まったのは(参加表明順)

 ■motoさん
 ■GGさん
 ■じゅんじさん
 ■みやびさん
 ■KATOさん
 ■タカさん
 ■つるさん
 ■まつ

ここで、つるさんの「名古屋転勤」の内示があったことが発表される
もう修業しなくていいんだ・・・これから遠慮なしにこき使う

お店の開店は17:00だが、10分前に到着してこの行列

外観は期待通りの「昭和」
歩道に面したトコで“焼き”の作業が行われるため
その煙でさらに期待感が高まる

店内はカウンターのみ、30人くらいは入れる
席はギチギチに詰まってないのがステキ
“鳥”がメインの串は、概ね一本100円

やっぱり、このようなお店では「ポン酒熱燗」だろう

頼んだものが来ない
あるいは、頼んでないものが来た・・・
などと野暮なことを言っちゃあいけない

途切れること無く“串”が置かれることのがうれしい

カウンター席の弱点は
多人数で訪れると横一線となるため、ダベリング範囲が狭くなる
1〜3人で楽しむのが最適なのだろう

大阪在住時の京橋の立ち飲み屋が思い出される

テンポよく提供される“串”につられ
お酒の消費が進む・・・二杯目からは「二級酒」

売上を予想して“焼き”作業を行っているのだろう
このテンポの良さが人気の拍車をかけていると思われる

店内の撮影は遠慮したため、店内の雰囲気が伝えられないのだが
“オシャレ”とは無縁の無骨な昭和の造りがとってもステキ

そんな、昭和の焼き鳥屋さんを体験できるお店は

 ■店名:角屋
 ■住所:愛知県名古屋市中区大須2-32-15【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:17:00〜21:00
 ■食べログのサイト

大将のパンチパーマがこれまた見事
いろんなトコで“昭和”を主張している貴重なお店である

締めのラーメンは欠かせない
候補を考えてきたのだが、行き当たりばったりとする・・・酔ってた

3年前に訪れて、結構気に入っていたお店があったので
他のメンバーに同意を得ること無く「締めラーメン」を決定

「牛スジまぜそば」600円×8名分のお支払い中〜
しっかりものの中年は、酔っていてもお金の計算は可能

狭い厨房スペースのため
本店ではラーメンの提供もあるのだが、ここは「まぜそば」専門

出来上がるまでに集合写真
「寒の戻り」ってやつで、今日は冷え込む

牛すじまぜそば600円・・・にんにくはお好みで調整可能
柔らかい牛すじと、もちもちの太麺を絡めながら食す
酔った身体は炭水化物を欲する

寒の戻りと、酔い覚めに凍えながら濃厚なまぜそばを堪能する

そんな、酔い締めにうってつけのお店は

 ■店名:麺屋誠
 ■住所:愛知県名古屋市中区大須3-27-24【地図】
 ■定休日:土日祝のみ営業
 ■営業時間:11:00〜19:00
 ■食べログのサイト
 ■本店の食べログのサイト

この後に解散となり、オイラは何故か上前津から地下鉄乗車
(大須観音が一番近いはず)

で、上小田井で名鉄に乗り換え、気がついたら「布袋」
折り返し戻ろうとして、目が覚めたら「上小田井」
北上の名鉄に乗って「岩倉」に到着・・・乗務員さんに起こされる

何を行っているのかわからないと思うが、実際にあった悲しい出来事

トップページ