おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.04.13 たまには温泉(美輝の里)

トップページツーリングレポート2014 > たまには温泉(美輝の里) ←今ここ

「中年」「バイク」の集まりであるはずなのに
なぜかヒマ中では「温泉」企画が少ない
新規開拓したかったのだが、定番の“美輝の里”にした

開放的な露天風呂でのコミュニケーション
快適なロードコース、お得なお昼ごはん
これに、道中咲き乱れる桜を存分に堪能した一日となった

そんな、裸のコミュニケーションを楽しんだ中年は(走行順)

 ■にしさん:GSX1400
 ■よしゆきさん:W650
 ■GGさん:DS1100
 ■KATOさん:郵便局のバイク(でっかいほう)
 ■しもさん:NC700S
 ■じゅんじさん:NC700X
 ■MMさん:ZRX1200
 ■SEさん:NC750X(お披露目)
 ■しかちゃん:R100CS
 ■まつ:CB1300SB

今回NCが3台揃う
乗りやすそうな印象があり、オイラの次期候補に名を連ねる

昭和村を出発し、七宗までR41
K64を経てK58(平成こぶし街道)で北上
道の駅「飛騨金山」で休憩の後、R256で更に北上し
K86に接続して「美輝の里」を目指す

もちろん、目的地=解散場所だ

9:00出発だが、8:30には全員揃う
お披露目のNCに跨がり「足つく・つかない」で一喜一憂
短足中年の集まりであることを認識する瞬間でもあった

ハンドルに固定するとスクリーンが干渉するので、ミラーに装着

ミーティングにて、にしさんから道程の説明
おそらく、昨晩は地図とにらめっこしてたのだろう

せっかちな中年集団は予定15分前に出発
気候といい、今日はバイクの多そうな一日だ

参加表明を募った時の週間予報は、ほぼ絶望的だった
前々日に降水確率がグンと下がり、本日の開催となったが
「快晴」というわけではない

雨さえ降らなければいい

R41をちょいと北上
道路脇の温度計は11℃〜13℃を表示

七宗の林道で遊ぶためセローで通い慣れたK64を走行
CBで走るのが新鮮な気分

今日の装いは「真冬仕様」から「メッシュ」まで様々・・・ ちょこっと冷える

R41を快適にパスすることができる「平成こぶし海道」

して、R41に再び接続
信号待ちで、にしさんに「前から写真」をお願いする
無線使用時はバイクから離れるのがめんどい

同じ場所で後方から

R41金山市街地
いたる所の休憩ポイントにバイクがたくさん

R256へ接続し、予定通りの「道の駅飛騨金山」・・・9:35
もう、おなか空いている

よせばいいのに「短足」を参加者に周知させてしまうGGさん
NCに興味があったようだが、これで諦めがついたようだ

30分余りのだべりんぐの後、R256北上再開
気温が上がってきたのを肌で感じる

だが、山間の風は冷たい・・・

そのおかげで、平野部より一週間余り遅い“桜”が楽しめそう
R256→K86へ接続
こりゃぁちょうど見頃かもしれん

←K86に接続してから美輝の里まで・・・ダラダラと長い

10:45、目的地到着・・・標高ある分、少々冷える

「ごはんが先か、温泉が先か」道中考えてた

食欲が勝り、ランチタイムまでダベダベする
もちろん、オーダーは入浴券付きの「日替わり定食」
鶏ちゃんに「これじゃない」感があるが、全員一択で決定

おひとり様づつ1,480円をフロントでお支払い
 ※セットの場合はフロントで精算ね

10人テーブルにお行儀よく着座
奥側の席は観光バス60名の予約・・・早めに温泉特攻せねば

配膳された「鶏(ケイ)チャン」・・やっぱり「これじゃない感」がある

サーモンサラダも、場にそぐわないような気がするが
入浴券付きで1,480円を考慮すれば満足
ごはん大盛りはもちろん、おかわりも無料ってのがうれしい

ワイワイしながらのお昼ごはんは楽しい〜

屋根が無く、垣根も低いので開放感抜群
この露天風呂の半分を占拠して「裸のコミュニケーション」
なんか、匂ってきそうである

「撮るから隠して」とお願いしても「どおだ!」の人もいる

匂ってきそうな集合写真

湯から出た後もダベダベが続き、12:50解散となる
解散後は、北上して「せせらぎ街道」を楽しみながら南下する者
御岳(開田高原)経由で南下する者
それぞれの帰路を楽しむ

オイラは郡上からR156で南下して、美並からばびゅ〜ん

 ■本日の走行距離:214km
 ■本日の食費:1,480円(日替わり定食、入浴券付き)

お世話になった「美輝の里」のサイト→【ここ】

トップページ