おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.04.19 尾城山(林道ツーリング)

トップページツーリングレポート2014 > 尾城山(林道ツーリング) ←今ここ

「投げ仕様セロー」が“おしゃか”となり、
新しいアイテム(WR250)を手にした、ぬまさんから
「山頂まで登れる“やさしい林道”あります」と連絡をいただき
新規開拓に飢えていたので、さっそく企画として扱う

だが、ぬまさんの言う「やさしい」は
他のヒマ中メンバーの「過酷」と同意味だということを
再認識する企画でもあった

企画から帰宅して振り返ってみると不思議なもので
「もう一回行きたい」と思えてくる

お昼ごはんは山頂で「スーパーのお弁当」を楽しむ

そんな、ぬまさんの誘いに応じたのは(東白川までの走行順)

 ■おっさん:シェルパ
 ■ぬまさん:WR250
 ■KATOさん:郵便局のバイク(左右サイドスタンド有)
 ■タカさん:KSR250
 ■うぇるださん:トリッカー(まふりゃノーマル戻し)
 ■EDさん:セロ225
 ■ヒロさん:セロー250
 ■じゅんじさん:セロー225
 ■まつ:セロー250

お見送り
 ■まえ〜さん:KTM990

出発を9:30として、昭和村に集合
ちなみに、9:00に到着したタカさんがドベだった
中年の起床時間は平日も休日も変わらない
遅い集合時間は持て余していつもより早く自宅を出る

9:20、持て余したので予定10分前に出発
出発→買い物(スーパー)→道の駅東白川までおっさんの先導

降水確率は0%、予想最高気温は22℃だったのだが
自宅を出るときは寒く、全員冬仕様

いつものオークワ到着

あらかじめ「外ごはん」を告知していた
何にしようかと思案するも
「カップ麺」+「おにぎり」で落ちつく

R41に出て北上開始
今日もバイクが多い

白川口からK62(白川街道)に接続し
まったり北東方向へ向かう

10:30、道の駅「東白川」到着
和物とエスパーニャとイタリアンの郵便バイクを所有するKATOさん
さんざん悩んで今日は和物で参加

20分ほど休憩の後、ぬまさん先導となり林道突入

山間ののどかな集落をトコトコ走る
こんな田舎に住みたいと真剣に考えた時期があった

R41から分離し、白川町界隈を抜けてから信号の存在は無い
交通量も少ないので、ストレスの少ない道程だ

いよいよ未舗装区間に突入
この時全員が「楽勝」と思ったはず

分岐ごとに隊列を立て直す
走りやすい未舗装林道・・・最後のアタックコース除く

最終コース直前で隊列を整え、登坂の開始

険しくはないものの、勾配が急で路面に締りがない
一度停止してしまうと再発進が困難を極める
勢いと繊細な体重移動が求められる

停止中しかシャッター押せないので
下の動画で16:30あたりからの最終アタックコースをご覧いただきたい
“もがき”を存分に楽しむ様子がしっかり映ってる

最終分岐にて再び隊列を整える

11:20、山頂に到着

林道入口から山頂まで→

登山客の置き石が多く
バイクでの頂上到達に少々後ろめたさを感じる

でも御嶽山が近くに見え、ロケーション抜群でのお昼ごはんは楽しい
今日のオイラのメニューは「台湾ラーメン」

あずま屋にあった「簀の子」をテーブル代わりに使用させていただく
ごきげんな場所のでのお昼ごはんタイム

たかが「カップ麺」だが、
青空のもとダベダベしながらのお昼ごはんは格別

ちなみに、EDさんの今日のメニュー
「カップ麺」が無い代わりに、「米モノ」の量が多い・・・

ポカポカ陽気で、まったり〜と時間を過ごす
どうでもいい単日走行距離の自慢大会も行われる

降りる前に集合写真

12:40、山を降りる
ちょこっとだけ一方通行・・・たぶん歩行者用の標識

「急な前ブレーキは禁物」を周知され
間隔を開けて出発

←山頂から林道起点まで

13:15、道の駅「東白川」到着
全員の満足な顔を確認し解散とした

本日の走行距離:186km
本日の食費:600円くらい

トップページ