おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.05.03 春の合宿in付知 ミーティング編

トップページツーリングレポート2014 > 春の合宿in付知 ミーティング編 ←今ここ

13:10、合宿所到着・・・到着までのレポートは→【ここ】
既に先着のファミリーやグループで賑わっている
4月下旬から9月末までの限定営業のキャンプ場

おっさんの尽力により、大部屋(20名収容)を確保済みだ

清掃は行われているのだが「カメムシ」がウェルカム
虫の苦手な中年たちは
宝探しのように「カメムシ」を見つけては踊る

ドコから入ってくるのか、追い出してもキリがない

個人荷物の整理とミーティング会場の設営完了

子供の頃の「野外学習」に到着した時のようなワクワク感
帰宅を気にすることなく飲めるワクワク感
とにかく、ワクワクする

13:40、これから10時間弱に及ぶミーティングの開始

まずは、今日走った道程の反省会
トラブル無く到着出来たことに感謝

1時間経過後、
EDさんはジョギングに出かけ、GGさんは予定通りの休憩


ちょうど1時間でランナー「ED」さんが戻り
16:20、会場を屋外特設ステージに移動する
火起こしが楽しい中年たち

そのころGGさんは、心地よい呼吸音を発しながらお休み中

各自持ち寄ったお酒が並べられる(これ以外の写真失念)
後にKATOさんは、自身が持参した「破壊王」で破壊する

食材はこれ以外に冷凍中のお肉
タカさんにお願いしていた「ソーセージ」を早く食べたい

こんな時のタカさんの存在感がハンパじゃない
タカさんいなかったら、夜ごはんは「カップ麺」になっていると思う

そんな「働くタカさん」を見守る参加者
GGさんも炭起こしの匂いで目を覚ます

まだ陽は高いが、各参加者のテンションは上がってくる

無駄にキレイに並べられた椎茸

滴り落ちる脂で火を噴くソーセージ

  17:30、GGさん2回目のお休みに突入

19:30頃、急にKATOさんが大人しくなった
「破壊王(42度)」で破壊されたらしい

GGさんに狙われるKATOさん
この状態でも返事のレスポンスに遅延は無い

20:50頃、テンションはMAXに近い
「国防」について熱い持論が飛び交う

以前「(3.11救援に関して)自衛隊はボランティアだ」とか
「日本は米国に合併されればいい」と言い放った輩がいたが
この場でそんな発言があれば“袋叩き”になっていただろう

それほど、熱い持論が飛び交う

一方、国防に関心の無いKATOさんは壊れたままだ
部屋で横になればいいのに
「席を外している間に何を言われるかわからん」ためにがんばったとのこと
・・・GGさんは、本人を前にして“いじる”のだが

21:30頃、そろそろ睡魔に襲われる時間となる
だが、充分な休憩で体力回復のGGさんは元気ハツラツ
体力は「ボリューム」ではなく、ONかOFFの「スイッチ」かと思われる

一方、KATOさんは「せみモード」のスイッチが入ったようだ

薪がなくなり寒くなってきたので場所を移動
「カメムシ」を見つけても騒がなくなる
お酒が全くダメなEDさんは「ブラックコーヒー」1リットルを消化

一方、KATOさんは「みの虫モード」に切り替わる・・・忙しい

23:30頃、ようやく眠りにつくことができる
「ブラックコーヒー」1リットルを体内に収めたEDさんは
寝付きが悪かったようだ

往路編に【戻る】←→復路編へ【進む】

トップページ