おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.08.02 下呂で水遊び

トップページツーリングレポート2014 > 下呂で水遊び ←今ここ

今回の企画は6月初旬にぬまさんから提案いただく
自身が1月に訪れた「滝壺」で泳ぎたい・・・とのこと

ぬまさんのブログの【観音滝下見記事】
ちなみに数ある小坂の“滝”において
「観音滝」徒歩コースはチャレンジ度は中級【小坂の滝めぐり】

そんな、ぬまさん企画に参加したのが(走行順)

 ■ぬまさん:WR250R
 ■うぇるださん:AG200(干し草運搬仕様)
 ■じゅんじさん:セロー225
 ■まえ〜さん:FTR
 ■しかちゃん:CRF250F
 ■としさん:セロー250
 ■KATOさん:郵便局のバイク(小)
 ■つるさん:TLR250
 ■辰さん:セロー250
 ■まつ:セロー250

集合:道の駅日本昭和村
出発:9:00

実はオイラ、今回の「水遊び」に多大な期待を抱いており
意味もなく、いつもよりさらに早く集合場所に来てしまう

ぬまさんの「普通の林道です」には、過去何度も騙された
参加者は無意識に、ぬまさんの表現を過大評価することになる

定刻5分前出発

雲が厚く“クソ暑さ”は無いのだが
気温は既に30℃を超えており、湿度高く蒸し暑い
走り出しても、空気が重いので爽快感は少ない

なぜかヒマ中企画では人気のなかったR41

そのR41を淡々と北上


速度ムラの激しい四輪がいなけりゃ快適な道

10:08、下呂市街地のお買い物場所到着
各自お昼ごはんを購入
今回徒歩区間があるので、ゴミの出るものはなるべく避ける

峰越林道(林道下呂小坂線)に入る
ヒマ中にはこんな道がよく似合う

枝道多く、開拓の余地はありそうだが
一人で開拓するつもりは毛頭ない

道の状態が徐々に楽しくなってくる

ずっと登り

10:50、観音峠着

空気が澄んでいたらこの方向に
JRセントラルタワーズが視認できるらしい
標高は1,000mを超えており涼しい

とりあえず、ここまでは「普通の舗装林道」

20分ほど休憩のあと「観音滝」を目指して出発
“峠”なので、今度は下りが多くなる

少々走って「未舗装路」となる
ガレは少々大きめだが、路面は固く平坦で走りやすい

快適な未舗装路だが、谷川は崖になっている

途中の橋から「大洞川」を鑑賞
切り立った渓谷に澄んだ水
テンションは上昇しっぱなし

ボキャブラリの乏しい中年たちは「おお〜」と発声

11:30、観音滝まで330mの場所到着
この看板は下呂(南)からだと見えない

渡河するので、ここで水遊び仕様に着替える
一人趣向が異なるのは、まえ〜さん

まずは大洞川まで下る
下呂市はトレッキング装備での行動を推奨

観音滝のガイドを付けたツアー料金は4,500円
まるで無防備な我ら中年冒険隊


対岸へ渡るための橋は老朽化のため通行不可能
サンダルを持参しなかったKATOさんが試みるも断念

お楽しみの渡河が始まる
ゆるやかな流れで冷たいのだが気持ち良い

11:50、お昼ごはん場所とした地点到着
発汗するほどの暑さはない
スーパーのおにぎりが美味しい♪

あきらかにベクトルの異なる参加者(まえ〜さん)

観音滝はもう少し上流
観音扉のような岩に阻まれ全容が確認できない

ツアーの団体さんが引き払ったあと
迂回して観音滝に近づく


観音滝の上部に立つ

落差は8mとのことだが迫力満点
「滝めぐり」が静かなブームであることが理解できる
だが、我々は「水遊び」しに来た

まずは滝の上部にて集合写真

さすがに滝壺への飛び込みは危険が危ないので
観音扉外側の深みに狙いを定める
勇気あるトップは特攻隊長の、うぇるださん

負けず嫌いなオイラも続く

ぬまさん

つるさん・・・シャッター遅れた

2〜3回繰り返し飛び込みを楽しむ

川で泳ぐのは何年振りだろ・・・良い子は真似しちゃダメだ


ひょっとしたら、バイク乗っている時より楽しいかも知んない

誘っても頑なに傍観する参加者は
「悪魔の実」を口にした人なのだろう
是非その能力が発揮される場面に居合わせたい

今回の遊び場の「観音滝」
文字通り観音扉の奥に存在するため
滝壺からの全容を収めた画像は見つからない

だが、ここまできたら中年の意地にかけても
滝壺潜入を決行したい

ぬまさんから事前に紹介された動画【観音滝突入】でも
絶対不可能と思われたが・・・

ぬまさん、あっさり潜入成功

負けず嫌いなオイラもカメラを持って潜入開始
前述の動画と比較して水の勢いは少ないと思われる
それでもがんばらないと押し戻されるが、何とか“棚岩”に到達

うぇるださんも続くが、サンダルが仇となる

引き返してつるさんから救護される

ちなみに、ぬまさんの「最高〜!」の叫びはこの日63回

さいこ〜♪

ベース地に戻る
禁猟区なのでお魚いっぱい〜
続々と水に浸かる参加者

禁猟区では紛らわしいコスプレ

13:00、各地で花火大会があるので渋滞避けるため早々に引き上げる
この川歩きも非日常であり、些細な事も楽しい

だが、川から林道までの登りはキツい
距離は無いのだがキツい

息も絶え絶えにバイク停め場到着
ヒマ中企画基本方針の1つ「帰路は知ったこっちゃない」のため
この場で解散宣言

それぞれが帰路策定に思案

この林道を引き返す者、北上しR41で出て馬瀬経由で南下する者
適当にテント張って一晩過ごす者

それぞれの帰路も無事帰着を意識することとして解散
オイラはひたすらR41を南下する

 ・本日の食費:279円+810円(おにぎり3つ+辛味噌ネギラーメン)
 ・本日の走行距離:258km

斬新な企画提案に定評のある、ぬまさん企画で
今回も存分に&新鮮に楽しんだ

未開拓の道やお店、遊び場などの開拓は
マンネリ化しつつあるヒマ中企画にとって喫緊の課題でもある

企画の提案(バイクにこだわる必要無し)あれば
ご遠慮無くドシドシ連絡いただければ幸甚に思う

 

ぬまさん撮影の動画も貼っておく

ぬまさんブログは→【ここ】

うぇるださんブログは→【ここ】

トップページ