おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.09.13〜14 秋の合宿in廃校、往路編

トップページツーリングレポート2014 > 秋の合宿in廃校、往路編 ←今ここ

4回目となる廃校での「秋の合宿」
今まで2日間とも晴れたことは無かった
なので、今回も「濡れる」ことを周知して参加者を募った

そんな「非日常」を体感できる合宿に参加したのは

 ■おっさん:シェルパ
 ■タカさん:KLX250
 ■GGさん:XR230
 ■つるさん:CB750
 ■EDさん:セロー225
 ■よしゆきさん:セロー250(お披露目)
 ■じゅんじさん:NC700
 ■gooさん:セロー250
 ■ぬまさん:WR250
 ■motoさん:1200GS
 ■KATOさん:CT110
 ■ヒロさん:セロー250
 ■まつ:セロー250

7:55出発→14:25到着【地図】・・・だいたい合ってると思う

8:00出発としてウーホー集合
ところが開店時間が9:00に変更となっており、ロープ柵に阻まれる
出勤してきた店員さんに開けていただき事なきを得る

大平街道経由は変更無いが、恵那までK66走行を説明

「朝起きたらパンク」と連絡あったぬまさんを除いて7:55出発
少々肌寒いが快適な出発

「濡れる」事を覚悟していたとはいえ、「快晴予報」はうれしい
「でも山の中は・・・」の一抹の不安は残る

K66に接続
土岐に入るまで信号などで少々もたつくも
駄知からは快適な田舎県道となる

R19の代替ヒマ中通勤路として採用が決定した

8:50、予定通り「道の駅らっせいみさと」到着

走行中、日陰では特に寒かったようだ
ホットドリンクで暖を取る寒がりな中年たち
これから標高が高くなるので防寒対策を行なう

15分ほど休憩してK66北上再開
何名かはあきらかに着膨れしている

R19接続後「朝起きたらパンク」のぬまさん追いつく
後輪チューブはパッチワークだらけとのこと

馬籠街道に入る

まだ観光客少なく、ストレス無く走行

R256に入りいつもの休憩場所

各参加者とも積載に工夫が見られる
本人は「防水を念頭にした」と言われるが
その効果は期待できない「もやしてはいけない袋(清須市編)」

15分ほど休憩してR256東進再開
すれ違うバイクが多い

この三叉路から大平街道に接続
大平街道は秋の合宿のプロローグ

大平宿を通過

大平街道クネクネ終了周辺のお昼ごはん場所を予定していた
だがお店は「休業」だった・・・釜めし食べたかった

気落ちしたのはちょっとだけ
“大平ストレート”より飯田市街地を一望し気分持ち直す

飯田市街地をちょっと走り、
以前入ったこのお店でお昼ごはん

CPに優れるこのお店の売りは“丼”だが、あえてカツカレー
普通に美味しい700円(消費税別)

食材など買い物のためちょこっと北へ向かう

13:30、お買い物場所到着
2ndステージでの食材はタカさん・おっさんにまとめ買いを依頼
飲み物+つまみ+朝食を各自で購入を指示

各自購入物+共有購入物で更に積載が飽和状態
危なっかしいったらありゃしない

クーラーボックスにもなるGSのトップケース
さすが舶来物は違う

13:50、買い物・荷造り終了し合宿所に向けて出発
各前車の“荷物”を注視しながらの走行が余儀なくされる

天竜川を渡り、いよいよ気分は盛り上がる
先の山に雲が被っているが気にしない

合宿所までのパイロットロードK455に接続
この県道がまた楽しい

このあたりで「ビール飲みたい」気分がMAX
おそらく全員が同じ気持ち(除くEDさん、gooさん)

イノシシ避けのゲートを開ける
合宿所は獣ゲートの外側に存在する
なんか、ワクワクしてくる

ゲートを閉めて移動再開

今年も来たよ〜

14:25、合宿所到着
もはや見慣れた風景であり、懐かしくもある

各寝床と3rdステージの設置を先に行なう
寝床は何故か東側に密集する

14.09.13 秋の合宿in廃校、ミーティング編へ【進む】
14.09.14 秋の合宿in廃校、帰路編へ【飛ぶ】

トップページ