おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.09.13〜14 秋の合宿in廃校、帰路編

トップページツーリングレポート2014 > 秋の合宿in廃校、帰路編 ←今ここ

前回の二日目は起床時から雨が降っており
帰路は荷造り後解散となり
オイラは軟弱にも上道で小牧まで「ばびゅ〜ん」としてしまった
なので、二日目の楽しい思い出は残せなかった

今回は往路の山の中でちょこっと雲に覆われたが
予報は両日とも「降るわけねぇ」ってくらいの心強いもの

合宿所での集合写真後を解散として
軽井沢へソロキャンプに出かけるmotoさん以外が
「しらびそ」経由を帰路とした

6:00前から火を起こし、ゾロゾロと起床
予想以上の冷え込みは無かった

各自持ち寄った朝食を楽しむ
つるさん特性の「パンニハムハサムニダ」が網に乗せられる

グダグダしながら出勤前の時間を過ごし
7:40、つるインストラクターによるストレッチ体操
これから冬場にかけて欠かせない

しかし、何名かがこの後肩で息をすることになる

7:55、合宿所を後にする
さすがに走りだすと涼し過ぎる

往路では気付かないこの景色
引き締まった空気と相まってテンションが上がる

全台給油
店員さん一人だと結構時間かかる

K18→K59に接続しR152を目指す
快適な道だが、道の振幅激しいのでキープレフトを守る

9:00、小渋ダム到着
←ぬまさんの頭が写ってないように見えるが
  胸の前で操作するスマホを見ている姿勢・・・撮影時に確認した

20分ほど休憩して東進開始

片道通行規制が多いのは昨今の強烈な天候のせいだろう

R152に入る

10:20、しらびそハイランド到着

標高は1,900mを超えており涼しすぎる
維持費を考えると缶コーヒー1つ170円はやむを得ないのか

この後「下栗の里」へ寄り道案浮上するも
観光地化されすぎた渋滞に参加したくないので却下

10:40、お腹空いてきたので南下を開始する
道の駅遠山の郷でお昼ごはんとした

本日蓼科でもう一泊するつるさんも同行
どんな道程を予定しているのか他人ごとながら心配になる

永らく途絶えていたヒマ中名物「間違えちったぜUターン」
R152を愚直に南下しようとしたおっさんにより開催される
しかも登り傾斜の1.5車線

本人曰く「計画的な眠気覚まし」とのこと(写真はタカさん)

少々戻ってようやく「遠山の郷」

11:40、前回もそうだったが“クソ暑い”
偶然なのか地形的なものなのか不明だが
オイラの中で「遠山郷はクソ暑い」印象で満たされる

この道の駅人気ナンバー・ワンの「ジンギスカン丼」
+50円でごはんは大盛り可能

羊特有の生臭さは抑えられており食べやすく美味しい
これで1,000円なら満足できる

12:40
ここで、来た道を引き返して蓼科へ向かうつるさん
「思うとこがあり」とのぬまさんと別れる

10台がR418で西進を開始

13:50、道の駅平谷到着
「ここまで来た」ってのと「まだ90kmある」って思惑がある
だが、存分に走れたことの満足感は全員が共通する

なんだかんだ言っても、ツーリングの思い出は天候に左右される

・往路走行距離:171km
・帰路走行距離:253km
・合計走行距離:424km

・食費:1,700円(往路昼・帰路昼)
・合宿費:1,000円(gooさん快気祝い補助有り)

・お土産:木挽1.5本(GGさんまいどどもっす!)

14.09.13 秋の合宿in廃校、ミーティング編へ【1つ戻る】
14.09.13 秋の合宿in廃校、往路編へ【2つ戻る】

トップページ