おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.09.27 お魚屋さんの海鮮丼(鮮魚専門店・お食事処 「魚」)

トップページツーリングレポート2014 > お魚屋さんの海鮮丼(鮮魚専門店・お食事処 「魚」) ←今ここ

「食」を楽しむには、当然だがまず「視覚」から入る

ほとんどの場合「視覚」で好印象を受ける時は
「味覚」の事前期待が高くなるのだが
比例して「美味しく」脳内で補正されるのも事実

それだけに「食の見栄え」は重要だ

偶然見つけた「海鮮丼」の写真
悪い言い方をすれば生臭く目に映る「海鮮丼」が
彩り鮮やかな「宝石箱」のようにオイラの目に映った

一人で出向くには寂しかったので
おヒマなメンバーを募った

出発を10:00としてライコランド集合
道中渋滞考慮して予約時間に余裕持ちたかったので
集まり次第出発・・・9:40

お見送りのgooさんはすれ違いとなった

先導は慣れないオイラで、その後に続くのは
(走行順)

 ■まつ:セロー250
 ■よしゆきさん:セロー250
 ■EDさん:セロー225
 ■みやびさん:KDX125
 ■しもさん:NC700
 ■GGさん:DS11(ぎっくり腰中)
 ■ヒロさん:セロー250

オイラを含め、
近距離の場合は2ndバイクのが取り回しに都合いい

関江南線で北上
各務原でR21を横切るのにモタモタするが、その後は快適

後ろ向きにカメラを据えようと試みたが
オイラのスキルでは無理なことが5分で判明

10:50お店到着
食事は11:00からだが、魚屋さんは10:00から営業中
駐車場はお店の規模から余裕の広さ

K79に面していて場所はわかりやすい

入店前に集合写真
余裕の駐車場はドンドン埋まってくる

所狭しと並べられた鮮魚・干物などの品定めも楽し
見ているだけでも飽きない

さすがにクーラーボックス持参のメンバーはいなかったが
干物・煮物をお土産に求める

全員「日替り海鮮丼」一択
ごはん大盛り(白飯)は+100円・・・5名がチョイス

あらかじめ予約しておいてので人数分の席は確保
他のファミリーから見れば、加齢臭漂う集まり

「日替り海鮮丼」配膳
事前に写真で見た通りで幸福感に浸る

マグロ・サーモン・カンパチ・蟹・甘エビ・鯛に
アクセントで海藻ビーズとトビコ(だと思う)・・・めちゃカラフル

各切り身は肉厚で食べごたえがあり
本当に1,000円(ごはん大盛りは+100円)でいいんかよ!って

海鮮丼には白飯の方が“魚”を感じることが出来る
ただ、醤油をかけ過ぎてしまったことに少々後悔
次回はワサビだけで“魚”を堪能したい

そんな、新食感の海鮮丼を提供いただけるお魚屋さんは

 ■店名:鮮魚専門店・お食事処 「魚」
 ■住所:岐阜県関市千疋1065-1【地図】
 ■定休日:日・祝
 ■営業時間:11:00〜14:00と17:00〜22:00
 ■レッツぎふのサイト

11:35、店内が混んできたので精算を済ませる
毎度のごとく、ここで解散

本日の走行距離:74km
本日の食費:1,100円+お土産200円(かわさき甘露煮・あさり佃煮)

トップページ