おヒマな中年二輪愛好会レポート

2014.10.11〜10.12 紀伊半島(復路)

トップページツーリングレポート2014 > 紀伊半島(復路) ←今ここ


5:45、いつもどおり起床、既に起きているメンバー数名
対岸の波がテトラポットに強く打ち付けられる

6:30からの営業開始のお風呂でまったり
充分な睡眠で前日の疲れは解消

7:15、朝ごはん♪
宿の朝ごはんはとっても美味しい
「かき氷盛り」×2杯+「温泉たまごかけご飯」を楽しむ

おひつのお代わり頻度が多い中年たち

7:50頃から出発準備にとりかかる
空気は湿っぽいが降られそうな気はしない
自宅までの300km超はさすがに遠く感じる

車載工具10分でカウル外してバルブ交換する猛者

女将さん(たぶん)に撮っていただいた集合写真

今回お世話になったお宿

 ■宿名:国民宿舎「枯木灘すさみ」
 ■住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見 5351-10【地図】
 ■お宿の【サイト】


8:15、女将さんに見送られ宿を後にする

台風19号さんは、沖縄あたりで停滞してたおかげで
帰宅するまではなんとか降られずにすみそうだが風が強い

いつもの通り「目的地が解散場所」としたが
「早く帰りたい」が全員の共通する価値観となり
潮岬を一周したあと尾鷲に全員で向かうこととなる

熊野・尾鷲から松阪に至る道の改善に驚くが
先に東名阪四日市〜鈴鹿間を何とかしてほしい

宿を出てすぐ海岸線沿いとなるR42
波がえらい高い

風向きで潮がシールドにかかり
グローブで拭くと潮が白く拡散される

潮岬入り口のガソリンスタンドで燃料補給
ちなみに単価は170円

東入口より入って時計回りで芝生公園を目指す
低いトコでは波を被ることになる

動画の撮影部分
「ゆらゆら」してるのはカメラの仕様

9:20、芝生公園到着
何年も前から来てみたかった念願の場所

普段から風強い+台風の影響でバイク倒れんかとちょっと心配
ヘルメットは地べたに置き直す

20分ほど滞在して時計回りに潮岬を北上する
まだ時間が早かったのか、他のお客さんは少なかった

半島一周(20km弱)はプチツーリングコース
短い距離で山も海も楽しめる

R42に戻り海岸線ツーリング

橋杭岩はパス
瞬間的な強風で全台シンクロ蛇行が楽しい
ニーグリップに力が入る

海水浴場にも恐ろしいほどの高い波が押し寄せる

11:00、道の駅「紀宝町」到着
ここでお昼ごはんにする予定だったが
朝ごはん食べ過ぎで誰もおなか空いておらずパス

お土産の「みかん」を買って北上再開

粛々とR42を北上

熊野から尾鷲までR42バイパスでショートカット
味気なかったが帰路は直線路のがオイラ需要
にしさんは尾鷲から下道で北上する

「途中の休憩ポイントは各自で判断して入ってね」
そう申し合わせていたのだが
妙な義務感により9台が連なる

13:00、眠気覚ましに「奥伊勢PA」にて休憩

14:00、一気に大山田PAにたどり着く
ここまで来て「帰ってきた」と実感する
ちなみに7台同行

小腹がすいたので「黒醤油ラーメン(650円)」を食す

ラーメン食べてたら、 尾鷲で「下道走る」と離脱した
にしさんが「追いついた〜」と登場
尾鷲→紀伊長島の上道が意味ないのか
にしさんが“やんちゃ”なのかは確認する術がない

こっからはホントの解散
なお、オイラは尾鷲北ICでのETCゲート通過どん臭く
名古屋西ICのゲートに嫌われる事象が発生

・本日の走行距離:320km(2日間計:670km)
・本日の食費:650円(黒醤油ラーメン)
・今回の宿代:8,000円(余剰分はヒマ中サイト管理費へ着服)

往路編へ【戻る】

トップページ