おヒマな中年二輪愛好会レポート

2015.01.04 やっぱり年初はドッグラン

トップページツーリングレポート2015 > やっぱり年初はドッグラン ←今ここ

お酒浸りで鈍った身体を
日常生活に復帰するためのリハビリ企画とした

元旦に降った雪がドッグランをベストコンディションに保っているだろう
そんなウキウキ気分でライコランドに集まる

10:00出発としたが年初から集まりは早い
30分前に到着のおっさんがドベ

お昼ごはんもいくつかパターンを用意し(おっさんが)
「さぁ出発するじょ〜!」と意気込むが
オイラセロー前輪のブレーキパッドが“無い”ことが判明・・・

10時の開店と同時にブレーキパッドを購入し
タケさんに全てをお任せする
ライコランドの店員さんからもアドバイスいただく

ヒマ中に入ってて良かったと強く思う


10:20、無事ブレーキパッド交換終了しようやくの出発

オイラは、パッドの摩耗に気がついていなかったことと
一人で交換ができない自信があることに落ち込む・・・

そんなオイラを生暖かく見守ってくれるのは(左写真順)

 ■おっさん:シェルパ
 ■じゅんじさん:セロー
 ■ヒロさん:セロー
 ■KATOさん:がすがす
 ■にしさん:セロー
 ■EDさん:セロー
 ■motoさん:CRF
 ■うぇるださん:AG
 ■つるさん:TLR
 ■まつ:セロー

ライコランドにてお見送り

 ■タケさん
 ■GGさん

大縣神社参道は元旦に雪が降って参拝がずれ込んだ影響で
少々の渋滞にハマる

ダンプ坂は駐車車両が多いものの
スイスイ登ることが出来る

本宮山スカイライン(犬山の)に入る前に
つるインストラクター指導のもとストレッチを行なう
みんな「全然曲がらない」が大切なことだ

本宮山スカイライン(犬山の)突入〜

本宮山スカイライン(犬山の)通過
湿っぽい路面が心地良い緊張感だった
ウォーミングアップにちょうどよい

そのままメインコースに向かう

ドッグランコース突入〜
雪解け水で路面がにゅるにゅる・・・ベストコンディション

いつもの左回りの湖畔コースは「でっかい倒木」があるとの情報
右回りのオリジナルコースに修正を行なう

だが、こっちも倒木・・・撤去作業を行なう

2つ目の倒木に行く手を遮られる
だが、撤去は無理っぽいので各自自力でアタック

こんな倒木でも躊躇してしまう
そんなビビリな我ら中年アタッカー


そして、おっさんは何でも無いとこで転倒

この後もアタックポイントは続く
V字渓谷の登坂ポイント
途中で停まると動けなくなるので順番待ち

アタックポイント制覇、身体ポカポカ

小休止のあとお昼ごはん場所検討のため
いつもの休憩場所へ移動

11:40、いつもの休憩場所到着
身体から・頭から湯気が出ている


いい感じで汚れている
そんな格好でも受け入れていただけるお店はあそこしかない

電話で営業中であることを確認し
12:00に出発

雪の残る尾張パークウェイを北上
さすがに空気は冷たい

R21に接続し東進
お店が見えてきた

12:25、お店到着

4-3-3で着席
この昭和の雰囲気が大好き
ちなみに今年で開店50周年とのこと

窓ガラスに貼ってあるメニュー
肉の種類が減って少々値上がりはやむを得ないか
各自、肉+白玉+ごはんを注文

コテコテの五徳もステキ


三人前がこの状態で配膳される
味噌は肉に絡めてあり、その上にもやしがどしゃ〜
食べ方がわからなければ、主人が優しく教えてくれる

馴染んでくると食欲をそそる“色”になってくる


白玉を1.5人前投入

ここまできたら出来上がり〜
お好みで一味を振りかける
もうね、ごはんが進む進む♪

そんな、50年間愛されているガテン系のお店は

 ■店名:五代目食堂
 ■住所:岐阜県加茂郡坂祝町勝山1021-2【地図】
 ■定休日:第一第三第五水曜日
 ■営業時間:10:30〜(要確認)

みんなで食べるお昼ごはんは美味しい

1時間ほどお昼ごはんを楽しんで解散
 ・本日の走行距離:64km
 ・本日の食費:1,000円程度

トップページ