おヒマな中年二輪愛好会レポート

2015.01.24 タラガ峠とみのや食堂

トップページツーリングレポート2015 > タラガ峠とみのや食堂 ←今ここ

当初の企画名は「雪道遊び」であったが
企画名を変更していることより結果を察してほしい

例年訪れる「タラガ峠(旧R256、地図の白い道)」は
国道指定当時には冬季閉鎖される道であった

平成17年にタラガトンネルが開通し
郡上と板取の接続が冬季に途絶えるこはなくなった

その旧道に“雪”を求めて出かけてみたのだが
予想外の現象で足を踏み入れることはできなかった

お昼ごはんの選定は
 ・土曜日
 ・少人数
 ・EDさん参加
の三条件が揃ったので、迷うこと無く年一回の「みの屋詣で」とした

【アタック予定】
旧道の東側から行けるトコまで

【実際の行動】
旧道の西側から除雪された道を工事現場まで

10:00出発として、にわか茶屋集合
キンキンに冷えているが、前日の強風は無さそうだ
ひょっとしたら雪は残ってるかもしんない

今日の参加者は(参加表明順)
 ■EDさん:セロー225
 ■KATOさん:CT110
 ■うぇるださん:AG200
 ■まつ:セロー250

お見送り
 ■ヒロさん:セロー1200

定刻通りEDさんを先導にして出発

オイラあんまりTVは見ないのだが
正月にさんざん見た「あったかいんだから〜♪」
頭にこびり付いて離れない・・・メットの中でループしてる

R156を粛々と北上するが
雪の気配はほとんど無い

だが、R256へ接続した途端
道路上除雪の残雪が目立つようになってきた

10:35、旧256東側入口着
除雪で入り口が塞がれている
まさかの展開・・・

そしてKATOさんが戯れる

期待していたのは2012年の状況↓

今回は入り口にすら到達不可能

もう身体は既に「みの屋バージョン」になってるが、忘れないうちに集合写真
オイラ、セルフタイマーちょこっと間に合わず

せっかくなので反対側(西側)からアタックを試みる
4km先通行止め、2月10日開通予定
ということは、4km先までは行ける

で、4km先・・・工事のためしっかり除雪が施してあった

10分ほど凍えて折り返す

水たまりに見えるのが「氷」
土に見えるのが「圧縮雪」
適度な緊張感を楽しみながら下山する

R256に接続

R256南下、日陰は湿っぽいものの

日なたは快適ロードコース

カメラを向けられるとピースしてしまうのは日本人の性
撮影用の「ヒマ中ポーズ」を考えようと思う
というか、メンバー全員に考えていただく

山県市街地に入りちょっとモタモタする

11:50、みのや食堂到着
行列は無いが満席

すぐさま一組が勘定済ませたので、待ち時間わずか
メニュー確認、全体的に50円ほど値上がりのイメージ

オイラ、焼きそば(大)と目玉焼き(大)を目論んでたが
比較検討ネタのため、全員が「カツ丼」を注文
左から「小×2」「普通」「大」・・・誰が何を注文かは想像に任せる

「大」を頼んだ人はコスパの恩恵を感じるはず


他席グループでも一人が「大」で、他は「普通」ってのが目立った
このお店を楽しむには「大飯喰らい」の同席最低一人が必須

「小」でも一般ピープルは格闘となる
「小」を注文のKATOさん、うぇるださんも苦しみながら完食

そんな「大飯喰らい」ほどコスパが優秀なお店は

 ■店名:みのや食堂
 ■住所:岐阜県山県市高富1340【地図】
 ■定休日:日・月・祝
 ■営業時間:11:00〜14:30

無事代替わりが出来たようで、若い店主が取り仕切っていた

カツ丼について値上がり後は【かつや】【なか卯】と比較して
大盛り以外は以前ほどのありがたみは無くなったものの
やはり一年一回頻度で「みの屋食堂詣で」は必要だ

12:40、お勘定済ませ退店・・・解散

 ・本日の走行距離:150km
 ・本日の食費:730円(カツ丼普通)

サラリーマンに“転勤”は避けて通れない
この3月、KATOさんに九州への転勤が内示された

企画参加率四天王&いじりネタ提供三羽がらすの
KATOさんが抜けるのは非常に痛い

でも今までの「平日九州出張」→「平日九州在住」に変わるだけで
ひょっとして「何も変わらない」になるのじゃないかと思う

だが、KATOさんのヒマ中への挺身を鑑みると
ここはやはり「送迎会」を催さなくては申し訳ない

なので、2月か3月にKATOさんを“おかず”に
大須か名駅あたりで懇親会の開催を目論んでいる・・・もちろん割り勘

トップページ