おヒマな中年二輪愛好会レポート

2015.01.31 名古屋めしツアー@

トップページツーリングレポート2015 > 名古屋めしツアー@ ←今ここ

オイラ名古屋生まれで育った(今は岩倉市市民だが)
だが10数年前に大阪に家族ごと5年ほど転勤で在住した

“当たり前”と思っていた「スガキヤ」「イタスパ」「あんかけスパ」などが
当然なのだが大阪にはその存在は無いか希少であった

小学生の頃の「お好み焼き」
中学生の頃の「スガキヤ」
高校生の頃の「イタスパ」
子供の頃に友達と食べるお昼ごはんは格別だった

そんな思いを再現したく
無理やり「名古屋めし」に絡めて今回の企画とした

今回はスガキヤの1/16〜1/31限定メニューと
古くから存在する喫茶店の“イタスパ”を楽しむこととした

そんな、昭和の味&名古屋めしを堪能したのは(参加表明順)
 ■gooさん:セロー250
 ■じゅんじさん:NC700
 ■しもさん:NC700
 ■しげきさん:ZXR1200
 ■しかちゃん:CRF250
 ■まえ〜さん:FTR223
 ■MMさん:Ninja1000
 ■としさん:セロー250
 ■KATOさん:がすがす125
 ■GGさん:GB250(お見送り→拉致)
 ■まつ:セロー250

オプションは、としさんのお店(本店)にて
全員が、おからと豆乳のシュークリームで楽しむ

スガキヤの開店に合わせて9:40出発としてライコランド集合
晴天なのだが、風が強くクソ寒い

定刻5分前に、とっとと出発
当然、おなかは空かせての集合だった

ローカルな道を先導するのはオイラ
集合場所まで逆路で確認済み

9:50、目的地到着
開店前のスーパーは初めての体験


駐車場では風に耐えられないので
店舗入口前にて待機

開店と同時にスガキヤに並ぶ
全員が「プレミアムラーメン」をオーダー

開店一番にフードコートを占拠する我ら中年たち

今日まで限定販売の「プレミアムラーメン(390円)」
1日の販売数も限られるとのことで
朝一番のチャレンジとした

限定メニューとはいえ特製ラーメン(430円)よりお値打ち感はたっぷり

赤身と脂身を合わせた厚めのチャーシューは少々塩っ辛いものの
スープへの影響も好みで仕上がっている

「シャキシャキのメンマ」も特徴の1つ
生たまご(全卵)はかえってスープを冷やしてしまう逆作用となってる
生たまごは「溶かさない派」のオイラでも少々残念

限定メニューの「スープのコク」は意識しなければ感じられないレベル
だが、岩倉ピアゴが消滅してスガキヤから遠ざかってたので
これはこれで存分に満足する

レギュラーメニューに500円以内で登場すれば贔屓にする

10:28、次があるのでスープ全飲みはせず
次の「名古屋めし」へ向かう

オイラ生活圏内で11台でのマス行動が非日常だ
前述したが、集合場所まで逆路で道程確認済み


たかが数kmの道程であるが
慣れない先導、後続が続いているのか不安残る

10:35、名草線沿いの目的地到着
事前に参加者の人数予約済みだ

ほぼ強制的に全員「イタリアンスパゲティ」を注文
パスタではいけない、スパゲティであることが重要

あらかじめご用意いただいた「予約席」に着座
ちなみに、他のお客さんは我らより年長者の方が多数

数十年ぶりご対面の「イタスパ」
鉄板に溶き卵とケチャップまみれの麺、赤ウィンナーがデフォルト

お好みでタバスコ・粉チーズをバンバン振りかける
青年期の思い出が蘇る

今回参加者は比較的「少食」のメンバーが占めるのだが
全員が完食・・・炭水化物満載

このお店には「みそカツ定食」もレギュラーメニューで存在する
次回「名古屋めしツアー」で「天むす+みそカツ」の構想固まる

40分ほど「イタスパ」を楽しんで、お店の駐車場で集合写真

この後オプションで「鬼まんじゅう」を考えていたのだが
「鬼まんじゅう」は「栗きんとん」と同様の秋の季節物であることを、アテにしていたお店より確認

ジモッターのとしさんから「自身のお店(本店)でシュークリームおごってあげる」とうれちい申し出

「ゴチになれる」と聞いて全員がとしさんのお店に向かうことになる
あれほど「おなかいっぱい」とみんな言っていたのだが・・・

老若男女問わず「甘味」は別腹であることが証明される
としさんを先頭に名草線をちょこっとだけ北上する


5分足らずでとしさんのお店(本店)到着
名草線から少々西へ入った場所に控えめに存在する

元々は豆腐のお店であったのだが
としさんの嗜好で手広く商品を開発・販売している

あらかじめ連絡していただいたようで
10個のシュークリームが用意されていた
真っ先に群がるのは自称「惣菜屋さん」のGGさん

こじんまりとした店内は加齢臭が飽和状態


実はオイラ知らなかったのだが
中身のクリームは販売直前に“注入”される
参加メンバーも初めて知った人は多い

お店では一番人気らしい・・・お豆腐屋さんなのに


ほとんどのメンバーが5個入をお土産に購入(帰宅時間ドライアイス有)
くどくない甘さは全オイラも絶賛好評だ

昔からのお豆腐屋さんは“スイーツ”に販路を求め
様々な品揃えで需要に対応する

お土産を購入し、ここで解散とする

 ・本日の走行距離:20km
 ・本日の食費:1,140円(スガキヤ+イタスパ)
 ・本日のお土産代:773円(豆の木シュー5個)

今回お世話になったお店

スガキヤ(プレミアムラーメン)のお店

 ■店名:スガキヤ八剣ピアゴ店
 ■住所:愛知県岩倉市八剣町長野1-3【地図】
 ■定休日:年中無休(たぶん)
 ■営業時間:10:00〜20:00
 ■駐車場:ピアゴなどの駐車場共有
 ■スガキヤの【サイト】

イタスパのお店

 ■店名:メイソオ
 ■住所:愛知県岩倉市鈴井町観音寺38-4【地図】
 ■定休日:月曜日
 ■営業時間:7:00〜21:00
 ■駐車場:いっぱい
 ■食べログの【サイト】

としさんのお店(本店)

 ■店名:豆腐ファクトリー豆の木
 ■住所:愛知県一宮市千秋町町屋字宮浦51【地図】
 ■定休日:聞くの忘れた
 ■営業時間:10:00〜19:00
 ■駐車場:四輪5台(くらい)
 ■食べログの【サイト】
 ■楽天の【通販サイト】

トップページ