おヒマな中年二輪愛好会レポート

2015.02.28 KATOさんおかずに懇親会

トップページツーリングレポート2015 > KATOさんおかずに懇親会 ←今ここ

以前より試してみたいお店があり機会をうかがっていた
そんな時KATOさんから「転勤になる」と報告を受ける
ナイスなタイミングだった

本来なら「送別会」となるのだが
ヒマ中には「何かをおかずにして集まる」概念しか存在しない
なので、KATOさんの転勤をおかずにして名駅周辺に集まった

お店に直行か名鉄レジャックの1階に集合とした
ほとんどがレジャックに集合

バブル期とか勤務地が名駅周辺だったはるか昔は
何度か遊びに来た懐かしい場所だが
テナントは当時からほとんど替わってた


この場で参加費を徴収する
主賓(おかず)様からも割り勘で徴収

出発時間となり徒歩で交差点を北へ渡る
風少なく絶好のツーリング日和だ

禍々しい入り口扉に期待感MAX

個室(店では“房”とよぶ)に案内される前にちょっとしたイベント
ホーンテッド・マンションでライドに乗り込む前の
「肖像画の間」のイメージ・・・ほとんど真っ暗なのだが

ストロボを光らせてしまうと臨場感は無くなってしまう
主賓(おかず)様もスペシャルゲスト様もご満悦の様子
「肖像画の間(仮)」は10名づつで楽しむ

ウエルカムボードも禍々しい

主賓(おかず)様が数十年前の罪で手錠に繋がれる
手錠に繋がれてもご満悦

このお店は全席個室だ
我々は10人部屋×2の「15房」へ罪人を先頭に案内される

ストロボを光らせてしまうと上の状態で写るが
実際の部屋はこんなイメージ

贈る言葉をGGさんからいただく
GGさんの福岡の惣菜屋さん割引券が贈呈される


KATOさんのご挨拶
九州へ赴任しても最低月1回の企画参加を宣言
赴任先へ持ち込むバイクも決めたようだ

じゅんじさんの音頭で乾杯〜

2時間と限られた時間ではあるがお楽しみのはじまり〜
フォローをタカさんに依頼してオイラ存分に楽しむ

飲み物はビーカーを装ったコップに注がれる
小道具も「非日常」を醸し出す


サーモンのカルパッチョ赤池地獄


13品目の金曜日サラダ


マグロとアボガドのタルタル、いもむしスタイル


ジェイソンのエビ血り祭り


黒唐揚げと囚人が隠し持っていたフライドポテト


シャバの思い出、懐かしのナポリタン


燃えろ!ちんちろりんステーキ


一つ目小僧のアイス
イベントメニューの「爆弾たこ焼き(数個激辛入り)」は撮り忘れ

そして、お店のイベントがはじまる
何度も言うがストロボを光らせると臨場感が全く無い

動画も撮ってみたが、ほとんど叫び声だけで終始している

こんな状況→

悪魔が去ってあっという間の2時間が終了
そんな超非日常を楽しむことができるお店は

 ■店名:ザ・ロックアップ名古屋店
 ■住所:名古屋市中村区名駅南1-24-30 三井ビル本館B1F
 ■定休日:ほとんど無休
 ■営業時間:土日祝16:00〜 平日17:00〜
 ■お店の【サイト】

今回我々が楽しんだコースは「ザ・ロックアップコース」@3,500円

笹島交差点付近で他人を顧みず集合写真

参加者(参加表明順)

■KATOさん
■おっさん
■よしゆきさん
■つるさん
■ヒロさん
■gooさん
■じゅんじさん
■GGさん
■EDさん
■Harryさん
■motoさん
■ぬまさん
■タカさん
■しかちゃん
■にしさん
■みやびさん
■タカ嫁さん(スペシャルゲスト)
■ともこさん(スペシャルゲスト)
■ミポリン(スペシャルゲスト)
■まつ

この後解散となる

オプションは「ボーリング」「カラオケ」なども考えたが
身体は炭水化物を欲している

なのでラーメン屋さんへGO!

ほぼ全員がオプション参加
お店を貸切状態にしてしまった

店内は加齢臭で充満しただろう
おすすめはクリーミーでちょい辛の「担々麺」

担々麺(汁あり)、白ごはんが付いて900円
一口スープを飲むと第一印象は上品なゴマの香りだ
だが少々時間を置いてガツ〜ンと辛さが効いてくる

白ごはんをおかずに大好きな担々麺を楽しむ♪

そんな辛いもの好きな方におすすめなお店は

 ■店名:想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)名駅南店
 ■住所:名古屋市中村区名駅南1−24−8原ビル1F
 ■定休日:日曜日
 ■営業時間:11:30〜15:00と17:30〜22:30
 ■ホットペーパーの【サイト】

19:50、女子高生の装いのナナちゃん人形で解散写真
・・・にしさん、何見てる

トップページ