おヒマな中年二輪愛好会レポート

2015.05.03 春の合宿in付知(往路編)

トップページツーリングレポート2015 > 春の合宿in付知(往路編) ←今ここ

「何の合宿?」と聞かれたら困る
しいて言えば「食・飲・喋りの耐久」なのだろうか
毎年恒例「春の合宿」である

各車過剰とも言える積載にも「慣れ」が見られる

出発時間の1時間前から集まりだし30分前に全員が揃う
出発前のコミュニケーションは万全である
取りあえず初日の夜までの天気予報はポジティブ

9:30ちょっと前、gooさんに見送られ昭和村を後にする

お昼ごはんは「とりトマ丼食べたい」とおっさんにオーダー
自信満々の様子である

“渋滞”とは無縁の道ばかりを走る
半袖Tシャツ+メッシュジャケットで少々涼しい

10:20予定の休憩ポイント中野方ダム到着
去年「ダム企画しなきゃ」と一瞬熱くなったのだが
その熱意を今思い出した

早く「とりトマ丼」食べたい・・・

20分弱休憩
お昼ごはん場所へ向けて出発
雲が多いのと標高高くなってきたので、ちょこっと涼しい

このダムから下る時に見られる風景が結構好きだったりする

11:10、いったん通り越してUターンかまして到着
思い出に残る演出が施される

そもそもR257と接続するまで怪しい小道を走ったのだが
先導(おっさん)の演出だと言い聞かせる

使用する食材は「地元産」にこだわること以外
調理方法は各お店のオリジナルの“とりトマ丼”
ここのお店は「カツ」で生姜風味のタレとオムレツで提供

やや観光地価格(980円)だが、サクサクの若鶏カツが美味しい

そんな、昔スキー行くときの定番休憩ポイントだったチェーン店は
 ■店名:ひだ路元起
 ■住所:岐阜県中津川市苗木1826-1【地図】
 ■定休日:年中無休
 ■営業時間:11:00〜21:00(とりトマ丼提供時間)
 ■食べログの【サイト】

12:00、R257の北上を開始
この時点でほぼ全員が「ビール飲みたい」な状態
その前にお買い物を済ませなきゃならない

混雑が懸念されたR257はスイスイ走行できる・・・バイクは多い

12:20、いつものスーパー着
「お買い物は控えめに」と注意喚起
供給が過多になってしまうのはいつものこと

合宿所まであとわずか

13:00、合宿所到着

 軽く掃除を済ませ
 13:15乾杯〜
 以降10時間にわたる
 食・飲・喋るの
 耐久合宿開始

 

 参加者(参加表明順)

 ■つるさん:CB
 ■おっさん:シェルパ
 ■じゅんじさん:セロー
 ■Harryさん:ブロンコ
 ■KATOさん:CT
 ■GGさん:XR
 ■にしさん:セロー
 ■よしゆきさん:セロー
 ■ヒロさん:セロー
 ■タケさん:キカイダー
 ■まつ:セロー

「春の合宿in付知」の【食・飲・喋る編へ進む】

トップページ